見出し画像

満開‼︎今年も天国の母からの贈り物が届きましたෆ̈

こんにちは( ᵕᴗᵕ )нёllо
大阪は曇り空です。「雨よ降らないでぇ〜」
この季節で1番楽しみにしている1週間。

そうなんです‼︎モッコウバラが満開なのです‼︎(•'╻'• )

桜も良いんだけど、私には思い入れのお花なのです。
モッコウバラは母を亡くした年に、小さな小さな苗で植えました。
すくすくと育ち直ぐに苗はツルへと…

でもね、どれだけすくすくと成長しても花が咲かないんです。なんでだろうって…
肥料もあげて水もあげて。枝も丁寧に切って。
それでも全く咲く気配もない。

…モッコウバラも私も何かが空っぽ…なのかな?

母を亡くした悲しみが大きすぎて、1人になっては泣く毎日。
仕事は、経営とmanagerと言う立場からそんな姿を見せる事は出来ない。

母にしか本音でわがままを言えなかった私は
どん詰まりになってしまい、

仕事でのストレス
45歳という体と心のバランス。
持病の甲状腺と喘息と…

心も体もバラバラ状態に。

でも…
今思うと、きっと旦那様や娘には多大なる迷惑をかけたんじゃないかなと(._.)

寝る事も辛くなってしまい、眠剤に頼る毎日でしたが、それでも仕事は出来るし、人前では笑えるから、
家族はきっと心の中では
何なんだろ?ただのわがまま?更年期?
な---んて思ってたのかもしれないですね( › ·̮ ‹ )

長---い悲しみから中々抜け出せず、母の3回忌を迎えた夏。

父のお誕生日も夏。8月14日のお盆に
家族で食事をしていると
「帰りに家に戻って庭を見てくれ」となんだか恥ずかしそうな父。

実家に戻り庭の方へ回ると、
母が大好きだった庭は丁寧に手入れされ、
母が生きていた頃と同じ様に沢山の花が咲き、
1年に1日しか咲かない『月下美人』が父の誕生日に月の光に輝いて咲いていました。

部屋の中に戻ると、母がいた頃のぬくもりがふぁーっと広がり、
「今、母がここにいる‼︎」と感じた時
す---って何かが下りたような…

12月15日の母のお誕生日に18歳年下の旦那様と入籍をしました。
7年間変わらずに私を大切にしてくれた、この人となら…と。

春が来て、
モッコウバラにも変化が…
満開の花を咲かせてくれました( ᵕᴗᵕ )

母からの結婚のおめでとう‼︎だったんじゃないのかなと…ෆ̈

あれから6年。

今年も天国の母からのプレゼントが届きました。

嶋津亮太▷「教養のエチュード

私のインスタも宜しくお願いしま---す✩︎⡱

#モッコウバラ #教養のエチュード #母 #プレゼント #月下美人 #姉さん女房 #嶋津亮太


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
美容の会社を20年経営してきました。作家(嶋津亮太)の旦那様と18歳の年の差婚^^;人生が一転しましました☺︎新たな飲食事業とマネージャー業をして10年。幸せと悩みに葛藤する毎日と美容のプロフェショナルとしてして少しでもお便りしたいと思っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。