見出し画像

簡単、ひなまつりご飯。

3月がはじまりましたね、大阪はとっても暖かい日です🌸

毎年3月になって、「あ、ひなまつりのごはん!!」と慌てています💦

お雛様は、忘れずに2月中頃には飾るのですが
ひなまつりは祝日というわけでもなく…忘れがちです。

今日は、そんな過去に慌てて用意した簡単ひなまつりメニューをご紹介します!

ちらし寿司、錦糸卵つくるの大変ですよね。
刺身、当日買いに行くのも大変ですよね。

前もって買っておける食材で、うまくいけば家にあるものだけでもひなまつりの雰囲気がだせます!

▶ひなまつり グラタン

画像1

必要なのは ハム、チーズ、のり、ケチャップ
いつものグラタンやドリアにのせるだけ◎

お内裏様の冠は絹さやです。

▶ひなまつり てまり寿司風おにぎり

画像2

必要なものは ごはん、のり、卵、可愛いピック
ほそく刻むのが大変なので、薄焼き卵をごはんに巻きました
酢飯じゃなくてももちろんOKです。

ご飯の量調整がしやすいので、食の細いお子さんにもおすすめです✨

ぜひぜひアレンジして、楽しいひなまつりを(^▽^)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくださってありがとうございます☺︎
4
大阪にある《共和メディカル株式会社》所属の管理栄養士。本社に1名、関西薬局住之江店に2名の管理栄養士が勤務。 調剤薬局の管理栄養士note。