東播磨フィールドステーション

地域のレジリエンス向上を目的とした交流・研究拠点。市民,大学,行政の連携により,自然環境とビジネスがリンクする“エコシステム”を生み出すことを目指しています。 https://e-harima.kobe-face.jp/
    • ため池管理組織が感じる課題と対応に向けた取り組み
      ため池管理組織が感じる課題と対応に向けた取り組み
      • 2本

      ため池管理組織はどのようなことを課題と感じていて,どのような対応をおこなっている?また,それをどのようにサポートしたり,新たな取り組みをおこなって行けばいいか,述べていきます。

    • ため池をみんなで守るための取り組みと到達点
      ため池をみんなで守るための取り組みと到達点
      • 6本

      ため池が抱える問題を解決するために,「みんなでため池を守る(=市民参画)」ための取り組みがおこなわれてきました。このマガジンでは,その内容に触れつつ,到達点や限界についてみていきます。

    • ため池の管理ってなんぞや?-地元編-
      ため池の管理ってなんぞや?-地元編-
      • 3本

      このシリーズでは,ため池を管理していくにあたって,地元の管理組織がどんな作業をしているのかという点について紹介していきたいと思います。そのなかで,ため池や地域資源を管理していくにあたって蓄積されてきた,地域固有のナレッジ(知識や知恵,思い,技能など)についても紹介していきます。

    • ため池がなぜ注目されているのか
      ため池がなぜ注目されているのか
      • 1本

      なんでため池が注目・問題視されているか。その背景について簡潔に記しています。

    • ため池の管理ってなんぞや-行政編-
      ため池の管理ってなんぞや-行政編-
      • 1本

      このシリーズでは,ため池を管理していくにあたって,行政機関がどんな取り組みをしているのかという点について紹介していきたいと思います。

クリーンキャンペーンへの参加者を増やす工夫

みなさまこんばんは。ため池のある暮らしの未来をつくる研究者,柴崎浩平(主なフィールド:兵庫県東播磨)です。 以前,「みんなでため池を守るため」に設立された「ため…

ため池管理における課題への対応状況-概要編-

みなさまこんばんは。ため池のある暮らしの未来をつくる研究者,柴崎浩平(主なフィールド:兵庫県東播磨)です。 前回,ため池の管理者は何を課題として捉えているのか?…

ため池管理者が感じる課題-概要編-

みなさまこんばんは。ため池のある暮らしの未来をつくる研究者,柴崎浩平(主なフィールド:兵庫県東播磨)です。 今回は,ため池の管理者は何を課題として捉えているのか…

ため池の管理組織の概要

みなさまこんばんは。ため池のある暮らしの未来をつくる研究者,柴崎浩平(主なフィールド:兵庫県東播磨)です。 今回は,ため池の管理組織について紹介していきます。た…

データでみるため池協議会-活動内容編-

みなさまこんばんは。ため池のある暮らしの未来をつくる研究者,柴崎浩平です。 今回は,ため池協議会(以下,協議会)の活動内容をデータとともに紹介していきたいと思い…

みんなでため池を守ることに限界がみられる理由②

今回は,みんなでため池を守ることに限界がみられる理由の第2弾。 第1弾では,管理作業の責任の重さや難しさといった管理作業の特性,所有や権利に関する問題といった側面…