【5G×eスポーツ×バリアフリー】『おおいたeスポーツグランプリ2022』 レポート動画(1.29sat/3.5sat atパークプレイス大分⇄社会福祉法人 太陽の家)
見出し画像

【5G×eスポーツ×バリアフリー】『おおいたeスポーツグランプリ2022』 レポート動画(1.29sat/3.5sat atパークプレイス大分⇄社会福祉法人 太陽の家)

DX OITA - さぁ、変革のスイッチを入れよう
※こちらの記事はおおいた県IT部noteの引用投稿です。

みなさんこんにちは、おおいた県IT部の星です。

この度、5G の利活用推進と更なるエリア拡大に向けた大分県5G利活用実証事業として、

・令和4年1月29日(土)『おおいた e スポーツグランプリ Exhibition』

・令和4年3月5日(土)『おおいた e スポーツグランプリ 2022.March~ 5G と e スポーツで新たな可能性がつながり、ひろがる~』

がそれぞれ開催されました!


両日とも、パークプレイス大分(大分市)と社会福祉法人 太陽の家(別府市)を5Gで繋ぎ、「こころとからだのバリアフリー」をテーマに年齢や性別、障がいの有無など全ての垣根を超えた誰もが楽しめるeスポーツ大会となりました。


5G の特長である高速大容量、超低遅延の通信環境が求められる e スポーツの世界。

エキシビション・本戦で展開されたハイレベルな攻防、関わる全ての皆さんの想いが結集し、大きな盛り上がりを見せた本大会当日の模様をぜひご覧ください!


【記事担当】

星 悠

1992年、福島県出身。2021年5月、湯けむりに引き寄せられるように大分県に移住。現在別府市鉄輪温泉の「ちくぜんや山荘」で家守業務を行う傍ら(株)コラボでディレクター業務を行う。カレーと音楽が大好き。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
DX OITA - さぁ、変革のスイッチを入れよう
DX OITAは、大分県内のデジタルトランスフォーメーション推進を目的に運営されています。ユーザーの視点でビジョンを描き、サービスや組織改善していく文化を形成し、行政と民間企業が一体となることで、より良い未来の実現を目指します。 https://dxoita.jp