見出し画像

山里亮太さんと蒼井優さんの結婚会見での気づき

いやぁ、あんたはびっくりしなかったかい?

南海キャンディーズの山ちゃんこと山里亮太さんが蒼井優さんと結婚するそうだ。

接点がある気もしなかったんだが、なんかこの会見で紡ぎ出される言葉にグッとくるものがあった。

今日は、そんな山ちゃんと蒼井優さんとしずちゃんの言葉について考えてみる回だ。

いやはや、世の中いろいろあるもんだ。

二人の笑顔

なにしろ、この会見。笑顔と涙に満たされていた。何という幸せな空間だろう。

蒼井優さんは終始笑顔だったし、しずちゃんは時折涙ぐむような表情を見せていた。

山ちゃんは一貫して「山里亮太」を演じきっていたように思う。

結婚というと、共通の価値観ってやつが重要になることもある。
二人にとってはアンジュルムというアイドルなんだそうだ。

こう言う、おんなじ物を見れるのってそれだけでも幸せだもんなぁ。

すごく印象に残ったのは、この会見での笑顔はやっぱり山ちゃんが生み出していると強く感じたことかもしれない。

お笑い芸人なんだから当たり前なんだとあんたは言うかもしれないが、なんというか、蒼井優さんもしずちゃんも安心してその笑いに身を委ねている感じがすごく良かった。

それって山ちゃんの生き様と常にともに歩いてきた戦友であるしずちゃんと、その生き様を外から見ていた蒼井優さんが共に共感しているってことだもんな。

しずちゃんの言葉

もう一つぐっと来たのは、会見中のしずちゃんの言葉だった。

山里:しずちゃんが僕に言ってくれたんです。「まじめに頑張ってればいいことあんねんな」と。いろんな人に気持ち悪いとか言われたり炎上したりがあった。そんな世界でも一生懸命やっていればこんな素敵なゴールを用意してくれるんだと。僕みたいな戦い方をしている芸人さんの励みになれば。
出展:https://dot.asahi.com/dot/2019060500105.html?page=4

山里亮太の生き方はまじめ。
俺たちオッサンは、山里亮太のキャラクターを見てそのまじめさを感じる。だって、あのいじられ方をして笑いに変えられるってのは、プロフェッショナルの技だと思うんだよな。

でも、まあそこにまじめさを感じないやつも居るとは思う。

重要なのはしずちゃんが、山里亮太という人間をまじめと表現したことだ。

様々な番組で山里亮太を酷評してきた戦友のしずちゃん。

例えばこんなの。

そんなしずちゃんが山里亮太をまじめだと言う。

その言葉の意味はものすごく深い。これほどの信頼が込められた言葉ってなかなか無いんじゃないか?

蒼井優さんの言葉

そして、蒼井優さんが紡ぎ出した言葉はこんな言葉だった。

蒼井:結婚の決め手を聞かれたときに言い忘れていたことがあります。私は山里さんの仕事に対する姿勢を尊敬しています。私も基本的に怠け者ですが、仕事になると、とことんやってしまう。山里さんをみていると、それが間違っていないんだなって思わせてくれる。とはいえ、私より山里さんの方が仕事がないと生きていけない人だと思う。自分が与えられた仕事は精一杯やっていき、できる限り山里さんを支えたいです。
出展:https://dot.asahi.com/dot/2019060500105.html?page=6

蒼井優さんにとって、やっぱり仕事というのはものすごく大きな存在であること。そして、そのプロフェッショナルの目でみた山里亮太という人物に対する評価。

そして、その姿が自分の仕事の取り組み方を認めてくれると感じたこと。

やっぱりここでもキーワードは「まじめ」ってことなんだと思う。

俺たちオッサンも日々まじめに取り組んでいる。
基本的に俺たちがまじめに取り組むのは誰かに褒めてもらうためじゃない。どっちかって言うと怒られたくないからかもしれない。

でもそのまじめさってやつを褒めてもらえる時、この山里亮太さんと蒼井優さんの会見のように、みんなの笑顔が伴う。
それは間違いなく幸せを生み出すことだ。

あんたはどう思う?

俺たちのまじめさは、笑顔を生み出して行けているんだろうか?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よろしければコメントも ぜひぜひ
6
システムエンジニアをやる傍ら色々挑戦中。 「俺たちは感動するために生きている!」 そのための活動を実施中!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。