見出し画像

【LIFORK 大手町】より良い人生のために働くワークスペース

droppin by NTT Communications

こんにちは、NTTコミュニケーションズ提供のワークスペース検索・予約アプリ「droppin(ドロッピン)」公式noteです。

本日は「東京都内のワークスペース」紹介として、大手町駅直結、東京駅丸の内北口徒歩5分の「LIFORK 大手町」様をご紹介いたします。

droppinアプリの予約画面

ホテルラウンジのような空間で、こだわりのコーヒーや内装を楽しみながら働けるワークスペースでしたので、リラックスしながら働きたい人におすすめです。

大手町駅直結!ビジネスの中心地にあるワークスペース

LIFORK大手町は、大手町駅C8・C11・C12出口直結東京駅丸の内北口徒歩5分と好立地に位置しています。
大手町ファーストスクエア ウエストタワーの1階にあり、droppin利用者は正面入り口から入ります。
C12出口を出てまっすぐ進むとすぐに正面入り口があるので分かりやすいです。

LIFORK大手町の入り口

ワークスペース内に入るにはカードキーが必要なので、まずは入り口左手にある電話でdroppinから予約していることを伝えます。

フロントに電話をする

フロントに電話をするとすぐに受付の方が迎えてくれます。

フロントでチェックイン

droppin用QRコードを読み取り、チェックインをしてカードキーと利用案内の紙を受け取ったら早速利用開始です。

ホテルラウンジのような高級感溢れる空間

droppin利用の方がご利用いただけるのは1階のラウンジ席とブース席です。予約の際に、ラウンジ席かブース席のどちらを利用するか選びます。

ラウンジ席は開放的な空間で仕事をしたい人におすすめ

ラウンジ席は名前の通りホテルラウンジのようなワークスペースとなっています。

高級感のある開放的な空間

ラウンジ席はソファ席や電源のある1人席、打ち合わせのしやすい向かい合わせの席など様々な席があります。
空いていればどの席でも利用可能です。

リラックスして作業ができるソファ席

ソファ席は一人でも複数人の利用でもおすすめです。
ゆったりと座ることができ、リラックスして作業をすることができます。

ワイヤレス充電にも対応

ほとんどの席で電源の利用ができますが、特におすすめなのがカウンター席です。
ワイヤレス充電にも対応しているので、ケーブルがなくても充電できます。電源ケーブルは無料レンタルもあるので、忘れてしまっても安心です。

広々とした長机のスペース

ラウンジスペース中央には広々とした長机があります。ゆったりとスペースを使うことができます。

1時間まで利用可能なミーティングブース

複数人でミーティングを行う場合は、1時間まで利用ができる向かい合わせのミーティングスペースがおすすめです。

周りが気になる方向けのPHONE ROOMも完備

個室なので周りに聞かれる心配なし!

電話やミーティングはどの席でも可能ですが、周りが気になる場合や静かな空間で電話をしたい場合はPHONE ROOMの利用がおすすめです。
電話やミーティング時のみの利用とはなりますが、空いていればいつでも利用ができます。

こだわりのコーヒーも飲める嬉しいフリードリンク制

自分で好きなドリンクを用意する

飲み物はフリードリンク制なので、ドリンクカウンターで好きなものを用意することができます。
コーヒーやお茶、ミネラルウォーターなどがあります。

おすすめは食のセレクトマーケット【福島屋】のハンドドリップコーヒーです。福島屋オリジナルの「FUKU COFFEE」をハンドドリップで丁寧に淹れることで無心になれるちょっとした時間をとってほしいと考えています。
ただ仕事をするのではなく働くことに楽しみを感じてほしいというLIFORKの想いが伝わってきますね。

小腹が空いた時に嬉しいスナック類もこちらで販売しています。

ブース席は静かな空間で黙々と作業したい人におすすめ

ブース席はラウンジ席とは異なる空間にあり、周りの目を気にせずに黙々と作業したい人におすすめです。
droppin利用の方は手前の3席のブース席を利用することができます。

droppin利用では手前側の3席が利用可能
パーテーションで区切られていてプライバシーも安心

パーテーションで区切られているので、周りの目が気にならず集中しやすい環境となっています。

会員になると仕事を楽しめる空間がさらに広がる

droppinからの予約では、ここまで紹介したラウンジ席かブース席の利用となりますが、会員になると利用できるシェアオフィスやレンタルスペースも案内していただきました。

壁がホワイトボードとなっているシェアオフィス

こちらの部屋は壁3面がホワイトボードとなっているので、アイデアやミーティング内容を壁に書き出すことができます。
アイデアや思っていることを壁一面に書き出せるので、効率的にミーティングを進められそうです!

ランチミーティングにもおすすめ

2階にはランチミーティングにもおすすめのミーティングルームが9部屋あります。
各部屋にはカラフルな椅子や働きやすい姿勢に整える椅子などがあり、働きやすさや大人の遊び心を追求しています。
デザイン性も高く、リラックスできる空間なので取材当日も多くの部屋が利用されていました。

スタッフの方にインタビュー

LIFORK大手町を運営しているNTT都市開発の秦さんに、ワークスペースのこだわりや利用方法についてインタビューさせてもらいました。

【droppin】「LIFORK大手町」の名前の由来は何ですか。
【秦さん】「Work for a better life」
という言葉を組み合わせて「LIFORK」という名前になっています。
ただ働くのではなくより良い人生のために働くことのできる場所を作りたいと考えています。
毎日同じオフィスに行き、同じ場所で仕事をするのではなく、その日の気分に合わせて働く場所や座る席を変えることで違った発想が見えてくると思います。
より良い人生のために働くには人によって様々な要素が必要です。LIFORKはどんな人も楽しく働ける場所作りを目指しています。

【droppin】利用者の方が楽しく働くために具体的にどのようなことをされているのですか?
【秦さん】
年末年始には、多くの人が休む中LIFORKを利用して仕事をされていた方に差し入れをお配りしました。年末年始はご馳走を沢山食べる方が多いので、差し入れにはお味噌汁や甘酒など胃腸に優しいものを選びました。

【droppin】LIFORKは大手町以外にも、秋葉原や原宿など複数のワークスペースがありますが「LIFORK大手町」の特徴や魅力は何ですか?
【秦さん】
ホテルラウンジのようなラグジュアリーな内装が1番の魅力です。利用者の方にも高級感のある内装に満足していただいており、イベントや撮影など貸切での利用も多いです。
また、大手町駅直結というアクセスの良さも魅力です。大企業のオフィスが多いビジネス街でゆったりと働ける空間となっています。

【droppin】利用者の方はどのような方が多いですか。また平日はどれくらい混み合いますか。
【秦さん】
様々な方が利用されますが、大手町近くに勤めている方が多いです。サテライトオフィスとして利用される方もいます。
混み具合は日によりますが、全ての席が埋まっていて利用できないということはないのでいつでも気軽に利用してほしいです。

実際にLIFORK大手町を体験してみて、ただ仕事をするためにオフィスに来るのではなく、仕事も楽しみながら行うと人生がより豊かになると実感しました。
空間やドリンクなどを楽しみながら仕事もすると、業務も捗るので仕事への満足度も上がりました。

「より良い人生のために働く」ワークスペースであるLIFORK大手町を是非体験してみてください。

店舗情報

🏠住所 〒100-0004
東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエア ウエストタワー1階
☎️電話 03-6256-0951
🚃アクセス 大手町駅 C8、C11、C12出口直結
       東京駅 丸の内北口 徒歩5分
🚗駐車場 あり(有料)
🕰営業時間 9:00-17:30(土日祝、お盆期間、年末年始定休)
(貸切利用がある場合は営業時間が変更していることがあります)



この記事が参加している募集

リモートワークの日常

droppin by NTT Communications
今日の仕事場探しに使える、ワークスペース検索・予約アプリ「droppin」のnoteアカウントです。全国様々なワークスペースをアプリ1つで利用できる、ニューノーマル時代の働き方に必須のアプリ。 公式サイト→ https://nttcom-droppin.com