見出し画像

続々「おおとろの世界文学マップ」その後の予定

こんにちは、おおとろ(@digiangler)です。

私の自己満足になるであろう、「おおとろ世界文学マップ」のWebシステム開発への道ですが、結論から言いますと、簡単な「業務要件」「システム要件(機能と非機能)」を画面(UX / UI)も考えながら Figma で作成しました。

当たり前ですが、本業を優先しておりますので、休みの日などを利用して少しずつ進めております。

前回の記事はこちら。

次は、開発言語やデータベースなどを考えていかなければいけません。

前々回の note で、以下のような開発環境にする旨を書いていました。

✓ 開発言語:Go, Sass
✓ フレームワーク:Hugo
✓ データベース:MySQL
✓ コンテナ:Docker

※一部変更になる場合があります。

が、「システム要件(機能と非機能)」を考えて(書いて)いたら、大幅に変更したくなってしまった。やっぱり、いきなりコーディングはやらないで、ある程度資料を作成してからやらないと駄目ですね…

✓ 開発言語:TypeScript(フロントエンド)
       Python(バックエンド)
✓ フレームワーク:Next.js、Tailwind CSS(PurgeCSS)
✓ プラットフォーム:Google Apps Script(GAS)
✓ データベース:PostgreSQL
✓ コンテナ:Docker
✓ サーバー・デプロイ:Azure Functions、Vercel

※一部変更になる場合があります。

何も考えないでポートフォリオを作成するのは止めましょう❗

もう少し「システム要件(機能と非機能)」を詰めて、工程表も作成してからコーディングを開始したいと思います。

本業もあるし余裕もないので、コミュニティのメンバーに手伝ってもらうのもアリですね。スキルアップもできるし…

最後まで、読んで頂きありがとうございました❗

読んだ証明として、1日1回クリックをお願い致しますm(_ _)m
👇
人気ブログランキング

それでは、また。

画像1

是非、感想をコメントや SNS でくださると嬉しいです。

Twitter: @digiangler
Instagram: @digi_angler

また、スキボタンを ”こっそり” 押したり、サポートしてくださるのも、とても嬉しいです。

"こっそり" Twitter からのリツイートでの感想もくださると嬉しいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートよろしくお願い致します。頂いたサポートはライターとしての活動費に使わせて頂きます❗m(_ _)mまた、感想のツイートやリクエスト、ぜひぜひお寄せください(*⌒▽⌒*)

よろしければフォローもよろしくお願い致します(*^^)/
11
ライター / ウェブ系エンジニア兼デザイナー 元SIerでSEとして某メーカーの組み込みシステム開発や医療システムの開発を経験。2011年に脱サラ、そしてフリーランスに。毎週火曜日に更新『週刊おおとろのこっそり話』 発行中。仕事のこととか、趣味のアウトドアや珈琲のこととかも。