想いを『ことば』で輝かせる|悠木まこと|岐阜の雑草系インタビューライター|コンテンツの企画屋さん

ChatGPTの活用法|文章力とアイデア力|コンテンツ作成のアイデア不足、文章作成の苦…

想いを『ことば』で輝かせる|悠木まこと|岐阜の雑草系インタビューライター|コンテンツの企画屋さん

ChatGPTの活用法|文章力とアイデア力|コンテンツ作成のアイデア不足、文章作成の苦手意識、時間の節約などを解決|ライター歴15年|ことばは友だち|運送屋からWeb制作まで異業種を渡り歩いた雑草ライター|ライターは企画屋でもある

マガジン

最近の記事

そもそもGPTs(カスタムGPT)とは何か?

無料版のChatGPTのスマホアプリで GPTsが使えるようになっていました。 (今のところ、WEBブラウザ版では使えないようです) さて、2本連続で『GPTs作ってみた』という記事をアップしましたが そもそもGPTsが何なのか? という話もしておきましょう。 『GPTs(カスタムGPT)』は ノーコードでGPTに独自の仕組みを覚えさせることができるものです。 わかりにくいですね! 『GPTs(カスタムGPT)』は AIを使ったオリジナルのプログラムのようなものです。

    • 「やさしい日本語」GPTsを作ってみた

      昨日、GPTsの『多言語複数翻訳』をチラッと紹介しました。 この手の翻訳が上手なら、やさしい日本語への翻訳もできるんじゃない? と、思って作ってみたのがコチラ。 使った結果はこんな感じ やさしい日本語については専門家ではありませんが まぁまぁちゃんと変換できているんじゃないかしら? やさしい日本語について知りたい方は ▼ひろさん ▼うのっちさん 日本語だけじゃなくて、いつもやさしく接してくださる お二人のnoteをごらんくださいませ。

      • ブログを書いて画像も作るGPTsを作ってみた

        ChatGPT Plusにある機能 カスタムGPT(GPTs)は これまでも使っていました。 最初の頃に実験で作ったものがコチラ 日本語で何かを入力すると、 英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語に翻訳してくれます。 たとえば、英語で入力すれば 日本語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語に翻訳してくれます。 単なる翻訳だけだと面白くないと思ったので (A)忠実な翻訳 (B)ネイティブな俗語 を出してくれるようになっています。 カスタムすることでどんな風に使え

        • 猫を家族に迎える前に:良い点と悪い点を知ろう<GPTs実験>

          この記事は、ChatGPTのカスタムGPT(GPTs)を使って作成したものです。 改行を加えただけで文章には手を入れていません。 看板画像、挿入画像もGPTで生成しています。 看板画像については、canvaで文字を挿入しています。 猫を飼いたいけれど、飼えるかどうか不安に思っていませんか? 猫はその愛らしい姿と気まぐれな性格で多くの人々の心を捉えています。 猫と一緒に暮らすことはとても素晴らしい経験です。 しかし、猫を家族に迎える前には、その決断がもたらす良い点と悪い点を理

        マガジン

        • ChatGPT&AIのはなし
          12本
        • ことばのコラム
          3本
        • ライターが教える!文章を書くコツ【ことばLabo】
          40本
        • ことばLaboについて
          6本
        • ワタシラシク
          42本
        • ねことくらす
          30本

        記事