見出し画像

転職エージェントとして活躍できるひと

転職エージェントとして活躍するためには───
ホスピタリティがある、目標達成意欲が高い、業界知識が豊富、論理的思考力がある、包容力がある、交渉力がある、俯瞰して物事を見ることができる、情熱的である、、、等挙げれば幾らでも出てきそうですが、どれも十分条件です。

活躍しているコンサルタントも十人十色、様々なタイプがいるので、共通項(活躍するための必要条件)を見出すことは中々難しそうです。

ただ、以下の2点だけは絶対に外せません。
逆にこの資質が無い人は転職エージェントに向いていません。

①人に興味があること
目の前の求職者の役に立ちたい!・・・の前に先ずは目の前の求職者(人)に興味関心が持てるか。これがとても重要。興味があれば求職者の過去現在未来のあれこれを知りたくなるし、質問の深度も自ずと深まります。

②世の中に興味があること(知的好奇心が強いこと)
企業から依頼された求人の業務内容や条件だけを、ガキの使いで聞いてくるだけなら、転職コンサルタントとしての機能をほとんど果たしていません。求人企業の商品・サービス、事業、とりまく業界、競合、トレンドや成長性、あらゆるバックボーンを多面的に理解する必要があります。

これは求人インタビューの際にとどまらず、普段から経済を中心に幅広くアンテナを張って情報収集しなければ到底追いつきませんし、インタビュー時に「よい質問」が出来ません。情報収集を仕事と捉えると相当しんどいです。だから、知的好奇心が強くない人は向いていない。近年だと、どの業界もIT・デジタルが事業の中心となりつつあるので、そのあたりに抵抗感があるのもツラいと思います。


人を深く知り、求人(企業)を深く知る。
自ずとマッチング精度も高まります。

補足として、人と企業の橋渡し役としては、双方で仕入れた情報を的確に伝達するための「言語化能力(語彙、表現力)」も欲しいスキルです。

今日は転職エージェントとして活躍するために必要な資質を書いてみました。

────────────────────────────────────────────────
転職相談、お気軽にどうぞ。
株式会社ディライト "Delight all the people and the company"
代表取締役 中村卓雄
mail:nakamura@delight111.com
URL:https://delight111.com
LINE:https://lin.ee/8j1UIJ

マイナビ転職エージェントサーチ
『THE BEST MATCHING OF THE YEAR 2018』受賞
────────────────────────────────────────────────

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
株式会社ディライト代表取締役。大学卒業後、コンサルで不夜城の3年を過ごす。その後マイナビで人材ビジネスに13年従事。2014年〜17年の4年間は事業部No.1の紹介実績を残す。2018年株式会社ディライト設立。趣味は絵を描くこと、ピアノを弾くこと。モットーは人生一度きり。

この記事が入っているマガジン