久慈エリアタウン誌 月刊DANASS(ダ・なす)

じぇじぇじぇのまち岩手県久慈エリア唯一のタウン誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部…

久慈エリアタウン誌 月刊DANASS(ダ・なす)

じぇじぇじぇのまち岩手県久慈エリア唯一のタウン誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部です。 DANASSの最新情報や各種お知らせに加え、編集長のエッセイや編集後記をご紹介します。 最新号、バックナンバーのお求めはストアからどうぞ。

マガジン

ストア

  • 商品の画像

    月刊DANASS2024.2月号

    2024年2月号のDANASS特集は『久慈市二十歳のつどい~ハタチの誓い~』。 1月8日の「成人の日」を前に、岩手県内の各市町村では、7日が「二十歳のつどい」のピークとなりました。 県内トップで5日に行われる普代村をのぞく久慈地域の3市町村でも7日、今年度20歳になる若者の門出を祝う「二十歳のつどい」が開催されました。久慈市では、成人年齢の引き下げに伴い昨年から従来の成人式を「二十歳のつどい」に改称しました。 会場となったアンバーホールには、晴れ着やスーツ姿の若者が集まり、友人との再会に笑顔を広げました。特集では若者の晴れ姿をご紹介します。 オンラインアルバムでは、誌面に掲載しきれなかったスナップ写真を多数掲載。らくらく操作で簡単にお手元まで届く写真販売サービスも実施中です。 ※オンラインアルバムの閲覧には誌面に掲載している「合い言葉」の入力が必要です。 【NEWS TOPICS】普代村で県内トップの「二十歳のつどい」 普代村で1月5日、県内のトップを切って「二十歳のつどい」が行われ、若者が大人としての第一歩を華々しく踏み出しました。 普代村では、多くの若者が帰省する正月にあわせ、県内トップとなる毎年1月5日に式典を開催。成人年齢の引き下げにより、昨年から従来の成人式を「二十歳のつどい」に改め、若者の門出を祝っています。 【NEWS TOPICS】久慈市ゆかりのコンビ 古里で舞台上演 久慈市出身の新井浩介さんが主宰する演技集団朗の舞台「Sky~あの空の向こうに~」が12月23日と24日、アンバーホールで上演され、主演を務めた地元出身の俳優たれやなぎさんが熱のこもった演技で観客を魅了しました。 アンバーホールで上演された「Sky~あの空の向こうに~」は、新井さんが脚本を手掛けた作品で、約20年前から観る人に温かな感動を与えています。 【NEWS TOPICS】花巻東OBの大澤さん 地元球児にエール 久慈市宇部町出身で、花巻東高校時代には野球部主将として同学年の大谷翔平選手とともに甲子園を沸かせたトヨタ自動車東日本(金ヶ崎町)の大澤永貴さんが1月3日、久慈市内で野球教室とトークセッションに参加しました。 大澤さんと同世代で、中学時代に久慈DREAMSでチームメイトだった濱端航大さんの呼び掛けで実現。濱端さんは宇部煎餅店の倉庫を借り受け、地元球児への指導を行っています。 【NEWS TOPICS】SHOW TIME!長内中野球クラブ&久慈中野球部が全国大会出場へ 長内中学校単独チームの長内中野球クラブと久慈中野球部が、3月に行われる全国大会へそれぞれ出場します。 誌面では東北大会や県予選の戦績などに加え、全国大会出場にともなう支援金の募集などについても詳しく紹介しています。 地域を勇気づける中学生の活躍に期待して、地域をあげて応援しましょう! 【NEWS TOPICS】賑やかなフルート演奏会で子育て世代を応援 プロの演奏家が吹奏楽部の児童生徒や音楽愛好者を指導する久慈市教育委員会の取り組み「吹奏楽クリニック」のフルート講師を長年務めている齋藤友紀さんによるフルートコンサートが1月21日、アンバーホールで開かれました。 このコンサートに先がけて前日の20日、齋藤さんとチーム・YUKIによる育児中の親子を対象にした特別なコンサートが開催されました。 【NEWS TOPICS】道の駅になもみがやってきた 洋野町大野の林郷青年会は1月21日、道の駅いわて北三陸で小正月の伝統行事「なもみ」に扮して子どもたちの無病息災を願いました。 昨年4月にオープンした同施設が初めて迎える冬に、地域に伝わる伝統行事で花を添えようと企画されたもので、みぞれがまじるあいにくの天候にもかかわらず、市内外から多くの親子連れが訪れました。 【NEWS TOPICS】三本木智子さん デビュー5周年の足跡たどる感動のステージ 洋野町の演歌歌手で「ひろの観光大使」を務める三本木智子さんは1月21日、町民文化会館でデビュー5周年と新曲発表を記念するコンサートを開きました。 洋野町在住の三本木さんは、2019年に「あなたの恋桜」でメジャーデビュー。その高い歌唱力で三陸の魅力を全国に発信し続けています。 【NEW OPEN】焼肉商店浦島屋 久慈店 全国で7店舗を展開する焼肉商店浦島屋の東北初出店となる久慈店が1月14日、久慈市中央1丁目にオープンしました。 ワンコインで飲み放題のレモンサワーは、卓上に設置されたレモンサワー専用サーバーからセルフでおかわりするスタイルとなっています。 note記事【あの日のあまちゃん】 2022年7月号から新連載がスタート!「久慈×あまちゃん」の10年をプレイバック https://note.com/danass/n/n1c6ed989ddbd 月刊DANASS 次号予告 https://note.com/danass/n/nda2c28ca003d
    350円
    久慈エリアタウン誌 月刊DANASS
  • 商品の画像

    月刊DANASS2024.1月号

    2024年1月号のDANASS特集は『巷で噂の新メニュー』。 みなさんは、SNSで見かけて気になっていたアノお店の新メニューってあったりしませんか?? お店イチオシの新メニュー、旬の食材や季節感あふれる期間限定の新メニューなど、「まだ食べてない!」というメニューがあったりしますよね!? 今回は、久慈市内3店舗から話題の新メニューをピックアップしてご紹介。 お肉に海鮮、さらにバーガーも!誌面を読んで気になったら、さっそくお店へ出かけよう! 【NEWS TOPICS】久慈市民おらほーる劇場 題材はまめぶ 理想郷へと歩む姿を熱演 久慈市民おらほーる劇場の第15回公演「まめぶ姫と八椀国の明日」が11月25日と26日の2日間、久慈市山形町のおらほーるで上演されました。 今回は地元の郷土料理「まめぶ」をテーマに、存亡の危機が迫る「八椀国」がたどる未来への道筋を描きました。 【NEWS TOPICS】ふだい荒磯太鼓が結成30周年記念公演 普代村を拠点に活動する「ふだい荒磯太鼓」(佐藤毅会長)の結成30周年記念公演が11月26日、アンバーホールで開催されました。 ふだい荒磯太鼓は、平成5年に「和太鼓チーム」として発足した後、正式に現在の団体名が定まり活動を本格化。村内外のイベントに出演し、パワフルな演奏を披露しています。 節目の公演に約500人が来場。気迫あふれる演奏の数々を、固唾を飲んで見守りました。 【NEWS TOPICS】チアダンスの東北大会 低学年が堂々の2位に 久慈市のチアダンスチームDelights(ディライツ)は12月10日、福島県で開かれた大会に出場し、小学校低学年のDelights★Mini(ディライツ★ミニ)が部門2位の好成績を収めました。 ダンスの表現力や演技構成などを競う競技会への出場をきっかけに、さらなるレベルアップを図ろうと、久慈地域のチアダンスクラブで活動するメンバーによるオーディションでチームを結成。 今回は3チームがエントリーし、日頃の練習の成果を披露しました。 【NEWS TOPICS】平庭高原ビール 工場再活用へ 三戸町地域おこし協力隊の米澤雅貴さんは、長らく閉鎖されている平庭高原ビールの工場を借り受け、オリジナルのビール造りに取り組もうとしています。 クラフトビールの生産を本格化させようと物件を探していた米澤さんの噂を、工場の関係者が聞きつけ両者のやり取りがスタート。修繕が必要なものの設備の状態が良好だったことから米澤さんは工場の借用を決め、約15年ぶりとなる稼働に向けて一歩踏み出しました。 note記事【あの日のあまちゃん】 2022年7月号から新連載がスタート!「久慈×あまちゃん」の10年をプレイバック https://note.com/danass/n/n1c6ed989ddbd 月刊DANASS 次号予告 https://note.com/danass/n/ne6cbdb9b2eee
    350円
    久慈エリアタウン誌 月刊DANASS
  • 商品の画像

    月刊DANASS2024.2月号

    2024年2月号のDANASS特集は『久慈市二十歳のつどい~ハタチの誓い~』。 1月8日の「成人の日」を前に、岩手県内の各市町村では、7日が「二十歳のつどい」のピークとなりました。 県内トップで5日に行われる普代村をのぞく久慈地域の3市町村でも7日、今年度20歳になる若者の門出を祝う「二十歳のつどい」が開催されました。久慈市では、成人年齢の引き下げに伴い昨年から従来の成人式を「二十歳のつどい」に改称しました。 会場となったアンバーホールには、晴れ着やスーツ姿の若者が集まり、友人との再会に笑顔を広げました。特集では若者の晴れ姿をご紹介します。 オンラインアルバムでは、誌面に掲載しきれなかったスナップ写真を多数掲載。らくらく操作で簡単にお手元まで届く写真販売サービスも実施中です。 ※オンラインアルバムの閲覧には誌面に掲載している「合い言葉」の入力が必要です。 【NEWS TOPICS】普代村で県内トップの「二十歳のつどい」 普代村で1月5日、県内のトップを切って「二十歳のつどい」が行われ、若者が大人としての第一歩を華々しく踏み出しました。 普代村では、多くの若者が帰省する正月にあわせ、県内トップとなる毎年1月5日に式典を開催。成人年齢の引き下げにより、昨年から従来の成人式を「二十歳のつどい」に改め、若者の門出を祝っています。 【NEWS TOPICS】久慈市ゆかりのコンビ 古里で舞台上演 久慈市出身の新井浩介さんが主宰する演技集団朗の舞台「Sky~あの空の向こうに~」が12月23日と24日、アンバーホールで上演され、主演を務めた地元出身の俳優たれやなぎさんが熱のこもった演技で観客を魅了しました。 アンバーホールで上演された「Sky~あの空の向こうに~」は、新井さんが脚本を手掛けた作品で、約20年前から観る人に温かな感動を与えています。 【NEWS TOPICS】花巻東OBの大澤さん 地元球児にエール 久慈市宇部町出身で、花巻東高校時代には野球部主将として同学年の大谷翔平選手とともに甲子園を沸かせたトヨタ自動車東日本(金ヶ崎町)の大澤永貴さんが1月3日、久慈市内で野球教室とトークセッションに参加しました。 大澤さんと同世代で、中学時代に久慈DREAMSでチームメイトだった濱端航大さんの呼び掛けで実現。濱端さんは宇部煎餅店の倉庫を借り受け、地元球児への指導を行っています。 【NEWS TOPICS】SHOW TIME!長内中野球クラブ&久慈中野球部が全国大会出場へ 長内中学校単独チームの長内中野球クラブと久慈中野球部が、3月に行われる全国大会へそれぞれ出場します。 誌面では東北大会や県予選の戦績などに加え、全国大会出場にともなう支援金の募集などについても詳しく紹介しています。 地域を勇気づける中学生の活躍に期待して、地域をあげて応援しましょう! 【NEWS TOPICS】賑やかなフルート演奏会で子育て世代を応援 プロの演奏家が吹奏楽部の児童生徒や音楽愛好者を指導する久慈市教育委員会の取り組み「吹奏楽クリニック」のフルート講師を長年務めている齋藤友紀さんによるフルートコンサートが1月21日、アンバーホールで開かれました。 このコンサートに先がけて前日の20日、齋藤さんとチーム・YUKIによる育児中の親子を対象にした特別なコンサートが開催されました。 【NEWS TOPICS】道の駅になもみがやってきた 洋野町大野の林郷青年会は1月21日、道の駅いわて北三陸で小正月の伝統行事「なもみ」に扮して子どもたちの無病息災を願いました。 昨年4月にオープンした同施設が初めて迎える冬に、地域に伝わる伝統行事で花を添えようと企画されたもので、みぞれがまじるあいにくの天候にもかかわらず、市内外から多くの親子連れが訪れました。 【NEWS TOPICS】三本木智子さん デビュー5周年の足跡たどる感動のステージ 洋野町の演歌歌手で「ひろの観光大使」を務める三本木智子さんは1月21日、町民文化会館でデビュー5周年と新曲発表を記念するコンサートを開きました。 洋野町在住の三本木さんは、2019年に「あなたの恋桜」でメジャーデビュー。その高い歌唱力で三陸の魅力を全国に発信し続けています。 【NEW OPEN】焼肉商店浦島屋 久慈店 全国で7店舗を展開する焼肉商店浦島屋の東北初出店となる久慈店が1月14日、久慈市中央1丁目にオープンしました。 ワンコインで飲み放題のレモンサワーは、卓上に設置されたレモンサワー専用サーバーからセルフでおかわりするスタイルとなっています。 note記事【あの日のあまちゃん】 2022年7月号から新連載がスタート!「久慈×あまちゃん」の10年をプレイバック https://note.com/danass/n/n1c6ed989ddbd 月刊DANASS 次号予告 https://note.com/danass/n/nda2c28ca003d
    350円
    久慈エリアタウン誌 月刊DANASS
  • 商品の画像

    月刊DANASS2024.1月号

    2024年1月号のDANASS特集は『巷で噂の新メニュー』。 みなさんは、SNSで見かけて気になっていたアノお店の新メニューってあったりしませんか?? お店イチオシの新メニュー、旬の食材や季節感あふれる期間限定の新メニューなど、「まだ食べてない!」というメニューがあったりしますよね!? 今回は、久慈市内3店舗から話題の新メニューをピックアップしてご紹介。 お肉に海鮮、さらにバーガーも!誌面を読んで気になったら、さっそくお店へ出かけよう! 【NEWS TOPICS】久慈市民おらほーる劇場 題材はまめぶ 理想郷へと歩む姿を熱演 久慈市民おらほーる劇場の第15回公演「まめぶ姫と八椀国の明日」が11月25日と26日の2日間、久慈市山形町のおらほーるで上演されました。 今回は地元の郷土料理「まめぶ」をテーマに、存亡の危機が迫る「八椀国」がたどる未来への道筋を描きました。 【NEWS TOPICS】ふだい荒磯太鼓が結成30周年記念公演 普代村を拠点に活動する「ふだい荒磯太鼓」(佐藤毅会長)の結成30周年記念公演が11月26日、アンバーホールで開催されました。 ふだい荒磯太鼓は、平成5年に「和太鼓チーム」として発足した後、正式に現在の団体名が定まり活動を本格化。村内外のイベントに出演し、パワフルな演奏を披露しています。 節目の公演に約500人が来場。気迫あふれる演奏の数々を、固唾を飲んで見守りました。 【NEWS TOPICS】チアダンスの東北大会 低学年が堂々の2位に 久慈市のチアダンスチームDelights(ディライツ)は12月10日、福島県で開かれた大会に出場し、小学校低学年のDelights★Mini(ディライツ★ミニ)が部門2位の好成績を収めました。 ダンスの表現力や演技構成などを競う競技会への出場をきっかけに、さらなるレベルアップを図ろうと、久慈地域のチアダンスクラブで活動するメンバーによるオーディションでチームを結成。 今回は3チームがエントリーし、日頃の練習の成果を披露しました。 【NEWS TOPICS】平庭高原ビール 工場再活用へ 三戸町地域おこし協力隊の米澤雅貴さんは、長らく閉鎖されている平庭高原ビールの工場を借り受け、オリジナルのビール造りに取り組もうとしています。 クラフトビールの生産を本格化させようと物件を探していた米澤さんの噂を、工場の関係者が聞きつけ両者のやり取りがスタート。修繕が必要なものの設備の状態が良好だったことから米澤さんは工場の借用を決め、約15年ぶりとなる稼働に向けて一歩踏み出しました。 note記事【あの日のあまちゃん】 2022年7月号から新連載がスタート!「久慈×あまちゃん」の10年をプレイバック https://note.com/danass/n/n1c6ed989ddbd 月刊DANASS 次号予告 https://note.com/danass/n/ne6cbdb9b2eee
    350円
    久慈エリアタウン誌 月刊DANASS
  • もっとみる

最近の記事

地域密着のPRにDANASSをお使いください!(広告掲載大募集)

平素より月刊DANASSをご愛顧いただき誠にありがとうございます。 編集部では、誌面に広告を掲載してくださる企業や団体を大募集中です。 広告は商品や会社そのもののPRや人材募集などに加え、イメージアップに効果的です。 広告掲載は、小誌の情報発信を通じた地域貢献に対する支援につながります。広告掲載を通じて、小誌とのパートナーシップ構築にご協力をいただければ幸いです。 ダナスの広告はメリットたくさん! ①久慈エリア全域に発信できる!広い発行エリアが自慢です 久慈市、洋野

    • 最新号(№243)をチラチラご紹介

      最新の2月号(№243)の誌面を動画でちょっぴりご紹介! 下記リンクからご視聴ください。 最新号の購入は久慈エリアの書店、コンビニまたはBASEショップでお買い求めください。

      • 2月号(№243)編集後記

        毎年2月号の恒例企画「二十歳のつどい(旧成人式)」はいかがでしたか?毎年のことですが、取材現場では若者たちのみなぎる活力についていくのが精一杯で、精気を分けてもらうどころか、しぼんだ風船のようにして帰途につくのがお決まりに。 それはそれは盛り上がるだろう若者たちの同窓会に思いを馳せながら、家で一人いつもよりちょっと良さげなビールで一息つくのが、取材の疲れを癒すささやかな楽しみとなっています。 この機会に今から20年前へタイムスリップしてみましょう。 この年の流行語大賞に

        • 【NEW OPEN】焼肉商店浦島屋 久慈店(2/1更新)

          お詫びと訂正(2月1日更新) こちらのnote記事に掲載いたしました、「浦島屋様」のお問い合わせ先電話番号が、昨日(1月31日)まで誤って「ゆう食堂様」の電話番号となっておりました。関係者の皆さまにはご迷惑をおかけいたしましたことを謹んでお詫び申し上げます。 「浦島屋様」の正しい電話番号は、下記の通りとなります。お間違えなきようにお願い申し上げます。TEL:0194-66-7566 ※なお、本誌の記事につきましては、正しい電話番号が記載していることを申し添えます。 売り

        地域密着のPRにDANASSをお使いください!(広告掲載大募集)

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 月刊DANASS 編集部からのお知らせ
          久慈エリアタウン誌 月刊DANASS(ダ・なす)
        • 月刊DANASS 編集後記
          久慈エリアタウン誌 月刊DANASS(ダ・なす)
        • 月刊DANASS NEW OPEN
          久慈エリアタウン誌 月刊DANASS(ダ・なす)
        • 月刊DANASS 次号予告
          久慈エリアタウン誌 月刊DANASS(ダ・なす)
        • 月刊DANASS ふみづくえ
          久慈エリアタウン誌 月刊DANASS(ダ・なす)

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          天候不良の影響による荷物のお届けへの影響について

          いつも月刊DANASSをご愛顧いただき誠にありがとうございます。 最新号(2月号)の発送に関して、天候不良の影響により、一部地方へお荷物のお届けに遅れが生じる可能性がございます。 ゆうメールを扱う郵便局の窓口について、現在のところ北海道、北陸および中国地方の郵便局で、窓口業務を休止しております。 降積雪の影響に伴う道路の交通規制等により、日本海側を中心とした地域で引受または配達となる郵便物・ゆうパックなどの一部のお届けに遅れが生じています。 お客様におかれましては、今

          天候不良の影響による荷物のお届けへの影響について

          (久慈市二十歳のつどい)オンラインアルバム公開&写真販売のご案内

          いつも月刊DANASSをご愛顧いただき誠にありがとうございます。 編集部では、令和5年度久慈市二十歳のつどいで撮影した写真を、誌面(2月号)に加え、オンラインアルバムで公開中です。 誌面ではモノクロでしか見られなかった写真をカラーで見られる他、誌面では掲載しきれなかった写真の数々も公開中です。 また、公開中の写真は、注文から4~5日でお手元まで届く通販サービスも展開中です。 この機会に、ぜひご利用くださいませ。 注意事項 ・写真のご注文は、ご本人またはご家族に限りま

          (久慈市二十歳のつどい)オンラインアルバム公開&写真販売のご案内

          月刊DANASS 2月号(№243)発売

          久慈エリアタウン誌 月刊DANASS2月号(№243)が1月25日(木)発売! 【特集】久慈市二十歳のつどい 1月8日の「成人の日」を前に、岩手県内の各市町村では、7日が「二十歳のつどい」のピークとなりました。 県内トップで5日に行われる普代村をのぞく久慈地域の3市町村でも7日、今年度20歳になる若者の門出を祝う「二十歳のつどい」が開催されました。 久慈市では、成人年齢の引き下げに伴い昨年から従来の成人式を「二十歳のつどい」に改称しました。会場となったアンバーホールに

          1月号(№242)編集後記

          編集部では、久慈地域の明るい話題をインターネット上で全国に発信しようと、インスタグラムを活用して誌面で紹介した写真の一部をカラーで発信しています。 元旦からスタートした2023年の投稿数は約170回を記録。約2日に1回のペースで久慈地域のニュースやグルメ、季節ごとの美しい景観などを紹介しています。 今回は2023年の投稿の中から、見た人が気に入った投稿にマークできる「いいね!」の数を集計し、もっとも「いいね!」の数が多かったベスト3の投稿を紹介したいと思います。 第3位

          月刊DANASS 1月号(№242)発売

          久慈エリアタウン誌 月刊DANASS1月号(№242)が12月22日(金)発売! 【特集】巷で噂の新メニュー みなさんは、SNSで見かけて気になっていたアノお店の新メニューってあったりしませんか?? お店イチオシの新メニュー、旬の食材や季節感あふれる期間限定の新メニューなど、「まだ食べてない!」というメニューがあったりしますよね!? 今回は、久慈市内3店舗から話題の新メニューをピックアップしてご紹介。 お肉に海鮮、さらにバーガーも!誌面を読んで気になったら、さっそく

          年末年始休業のお知らせ

          平素より月刊DANASSをご愛顧いただき誠にありがとうございます。 編集部では、年末年始休業として以下の期間をお休みさせていただきます。 なお、休業期間中は各種お問い合わせに対する対応、最新号及びバックナンバーの発送業務などもお休みとさせていただきます。 あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。 年末年始休業期間 2023年12月29日(金)~2024年1月3日(水)

          12月号(№241)編集後記

          大谷選手の活躍に触発され、この秋から野球を始めた息子(小2)。 下調べもせず勢いで買った大谷選手モデルのバットは、思いのほか細身で球を捉えるのに一苦労。NPB時代のイメージで「大谷選手のメーカーだから」と、アシックス製のグッズを買い揃えていたにも関わらず、よくよく調べると大谷選手は春から米スポーツメーカーのニューバランスと契約していました(息子にこの事実を教えるとまた買い直すハメになるのであえて触れない)。 彼にとっては何ともちぐはぐなスタートとなりましたが、マイペースで

          月刊DANASS 12月号(№241)発売

          久慈エリアタウン誌 月刊DANASS12月号(№241)が11月22日(水)発売! 【特集】WOMEN'S ACTION~輝く女性のマイルール~ 女性活躍推進法が2019年に改正され、昨年4月から施行されました。女性が積極的に働きたいと願っても、男性中心の社会システムでは十分に活躍できないのが現状です。 今回は、自分らしく未来を切り拓こうとする久慈地域の女性たちを紹介します。  【NEWS TOPICS】まちなかハロウィンで商店街賑やかに まちなかハロウィン2023

          (WEB限定)映画観賞券プレゼント

          いつも月刊DANASSをご愛顧いただき誠にありがとうございます。 WEB限定の読者プレゼントとして、11月23日(木・祝)にアンバーホールで上映される映画の鑑賞券をご用意しました。 ホームページ、SNSなどをご覧いただいている方だけのプレゼント企画となります。 ふるってご応募ください。 上映日 11月23日(木・祝) 上映会場 久慈市文化会館 アンバーホール 上映作品 ・映画プリキュアオールスターズF(9:50~11:03) ・君たちはどう生きるか(11:5

          (WEB限定)映画観賞券プレゼント

          (読者プレゼント)創刊満20年記念present!

          久慈エリアタウン誌 月刊DANASSは、11月号(№240)で2003年秋の創刊から満20年を迎えました。 これを記念して、協賛各社からご協力いただき豪華な読者プレゼントをご用意しました。 もぐちゃん&ヒフキアイゴぬいぐるみ、もぐらんぴあご招待券 もぐらんぴあのキャラクター「もぐちゃん」とお魚のカワイイぬいぐるみをセットにしてプレゼント!さらにもぐらんぴあの招待券も加わったお得なセットです。 当選人数:セットで1名様 提供:久慈地下水族科学館もぐらんぴあ 山葡萄ワイ

          (読者プレゼント)創刊満20年記念present!

          【NEW OPEN】ゆう食堂

          心とお腹を満たす隠れ家で本格料理を堪能 新宿ゴールデン街の片隅にある「めしや」を舞台にした人情劇「深夜食堂」が醸す心とお腹を満たしてくれるアットホームな雰囲気なイメージしつつ、店主の愛称「ゆうちゃん」を屋号に据えた久慈市長内町の「ゆう食堂」。10月1日から約1週間のプレオープンを経て10月10日にグランドオープンしました。 カレーと日替わりメニューで構成するランチは、閉店時間を前に材料がなくなるほどの人気ぶり。ディナーは和洋中をバランス良く取りそろえたコース料理を用意。食

          【NEW OPEN】短角牛焼肉ソナム

          名店「響き」のDNAを継承 短角牛を身近な食文化に 今年2月に惜しまれつつ閉店した久慈市長内町の「焼肉たむら屋」。地元が誇る短角牛の食文化をこのまま廃れさせるわけにはいかないと、久慈市巽町のHIBIKI SHOKUDOなどを運営する青松さんが、閉店したたむら屋店舗を活用し新店舗「短角牛焼肉ソナム」をオープンしました。 ルーツはかつて焼肉の名店として知られた「響き」。タレはもちろんキムチ、極太麺が特徴の冷麺など多くの味が今はなき名店のDNAを受け継ぎ、短角牛のうまさをさらに