ダリーin Osaka 【破壊衝動ブルースマン】

ブログ「ダリーブルース」。ブログ→https://dallyumemo.comではエン…

ダリーin Osaka 【破壊衝動ブルースマン】

ブログ「ダリーブルース」。ブログ→https://dallyumemo.comではエンジニア転職、副業など退屈しないおっさんになるための情報を指南。YouTube▶︎https://www.youtube.com/channel/UCqecg5of9ccH9lgVwHFTlSg

マガジン

最近の記事

Xにキングブラザーズのマッハ倶楽部の弾き語り動画をアップしました 電源を充電中だったので、アンプラグドです ↓ https://twitter.com/DallyUmemo?lang=ja

    • 徹底して自尊心の得られない環境で働いている話(41歳で転職)。

      41歳で転職しといて、自尊心も自己実現も無いわけなんですが。 本当は「奴隷マインドまっしぐら」なんで結構疲れてるんですよね・・・。 でも「結構疲れてる」なんて話は全く、誰も興味は無いわけなんで、ヒア、ここで書いてるわけなんですね。 「たいそうな暇人だな」とか思われそうですけれど、いやいや、必死に時間作って書いてますよ・・・。 現在42歳にもなると時間のスピードが音速で流れていきます。マジです。というわけで体感的には暇じゃ無いんですよね・・・。 「自尊心の無い環境」と

      • 「私の基準」の発信先が会社で全く無い話。

        今の会社に転職した時、私は41歳になっていました。 まあそこには先輩達がいるわけで、一言で言うと私からの発信はほぼゼロ。言い訳しようものなら怒られるだけの環境です。 何を言ってもムダだろうなと、会社ではとても無口なんですが、「ほんと無口だね」と言われる始末。いや、しゃべったら叩かれるだけのような気がしておりまして・・・。 まあもう42歳ですから、今の環境を変える気概も無いわけです。 「今の環境を変える」=先輩との衝突です。 50歳を超えた先輩方なんて「変化」なんて望ん

        • 「40歳無職」と書いたら本当に40歳無職になってた話。思考は現実化する?

          ※本日の記事の重要度★☆☆☆☆ 先日、書いた記事は下記です。 「無職」を言い換えただけ・・・と言われそうですが、まあそれで正解です。 ぼくがお絵描きで使っているアプリはmemopad2です(大変素晴らしいアプリです)。 そういえばぼくはこんなイラスト(書?)を書いていたのです。 これを書いたのは、まだ在職中の時でした↓ 思考が現実化した例?40歳で無職になってた。・・・。 正直ヤバすぎです。 正直、当時は「ふざけて」これを書いてました。 「40歳にもなって、無職な

        Xにキングブラザーズのマッハ倶楽部の弾き語り動画をアップしました 電源を充電中だったので、アンプラグドです ↓ https://twitter.com/DallyUmemo?lang=ja

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ダリーウメモのイラスト集
          ダリーin Osaka 【破壊衝動ブルースマン】
        • はみ出しマガジン日々ブルース
          ダリーin Osaka 【破壊衝動ブルースマン】

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          40歳で無職になりました。無職という響きがこわかったのでBASE MANと名乗ることにしました。

          どうも、ダリーブルースです。 先日、下記のような威勢のいい記事を書いたところで申し訳ないのですが・・・無職となりました(40歳)。 ・・・。 ブログには書いてますが、せっかく見つかった転職先を「わずか3日で」辞めてしまいました。フルスピード退職したかったので退職代行を使いました。 関連 退職したのは2月23日です。 本日は3月26日ですから、あれから音速で1ヶ月が過ぎたことになります。 社畜として17年間頑張ってきましたが無色となりました。「社畜として17年」って別に自

          40歳で無職になりました。無職という響きがこわかったのでBASE MANと名乗ることにしました。

          2コマ漫画を描いてみた

          2コマ漫画を描いてみたので、先日noteの「画像」として投稿してみた。 しかしながら、皆さんの反応が激薄なので(爆)、再度、テキストとしてアップしてみる。 吹き出しの台詞に関しては、やっぱ手書きだと読みにくいので「Phonto」というアプリを使った。 究極のシンプルを目指して、2コマとした。 ちなみにインスタグラムにも載せた。 2コマシリーズを載せていったところ、フォロワーが微減した。。 というわけでどうぞ。 …説明は不要と思われるのでやめておく。 どしどし、拡

          +2

          2コママンガです。タイトル「新しくオープンしたギター屋さん」

          2コママンガです。タイトル「新しくオープンしたギター屋さん」

          中小企業社畜の男性は育休なんて取れないのが現実。気付けば仕事を辞めていた話。退職祭。

          このニュース。男性の育児休暇取得率が2020年にやっと12.65%に到達したという。 「政府目標が13%」とかマジで笑いそうになる。 そしてこのような数字は「一部の大企業」の数字を反映しただけのものと推測。 日本の労働者の大半を占める中小企業労働者には「男性の育休」なんて夢のまた夢だ。 日本の場合、もう法律で「育休義務化」をやっていくしかないと思う。 そうなったらまた「子供が作りにくい」というような逆の謎の空気感に包まれるのかもしれないが。まあ、恐ろしい国である。

          中小企業社畜の男性は育休なんて取れないのが現実。気付けば仕事を辞めていた話。退職祭。

          Macで取り込んだCD音源の「ライブラリを同期」ができない原因=Apple Music有料版に入ってないからだった。

          8年ぶりくらいにCD音源をパソコン(MacBook)に取り込んでるんですが、昔と同じで時間がかかりますね。1曲20秒くらいかかってます。 それはいいのですが、Macに取り込んだCD音源がiPhoneのミュージックに表示されない原因が判明しました。 その原因は、「有料版Apple Musicに入ってないから」でした。月額980円です。 って、そうだったんですね。40歳になってはじめて知りました。 いや、正直そこはタダにせえよ、とAppleを殴りたくなりましたごめんなさい

          Macで取り込んだCD音源の「ライブラリを同期」ができない原因=Apple Music有料版に入ってないからだった。

          正直、会社で耳栓したい。あなたの事が嫌いとかじゃなくて。しかし申請しづらい現状…。

          やっぱ音ってストレスですよ。人それぞれかと思いますが。 自分の場合はどうしても起きるノイズ、工事の音とかは割と平気だったりますが、人間が起こすいわゆる生活音は気になりますね~。 例えば、 異常にうるさいくしゃみをするおっさん 文房具の扱いが手荒く、ファイルとかホッチキスが机とか引き出しに当たる音がうるさいおばはん キーボードの打音が異常にうるさいおっさん・・・等。 マウスを机に落とす音がなぜかうるさいおっさん・・・等。 これって病気なのかなと思いましたが、病気ではな

          正直、会社で耳栓したい。あなたの事が嫌いとかじゃなくて。しかし申請しづらい現状…。

          ゲームのように気楽に働く方法=終わりが見えている事だった。

          タイトルでほぼ言いたいことが言い終わってますが・・・。 「仕事がゲームみたいに面白かったらいいのに・・・」とか、「営業は点取りゲームだ」なんてことが言われたりしますが(言わないか?!)、中々そういう風に思えないじゃないですか。 「なぜ、仕事をゲームみたいに楽しめないのか?」の原因は、 マジメにやらないと上司から怒られる マジメにやらないとお客さんから怒られる 常に結果責任が付いて回る ・・・という上記3点に集約されると思います。 ぼく自身、色々と先読みして考えて

          ゲームのように気楽に働く方法=終わりが見えている事だった。

          【乱世と平時】男の3類型を考えてみた。

          活躍できてない男性って多いじゃないですか。 自己嫌悪になってしまってる人も多いと思いますが、それほど気にすることでもないのかなと思っており・・・。 生物としてのヒト。その中での男性ってだいたい3つに分類されるんじゃないかと。 そして、なぜ3つに分かれているのかというと、「生物存続としてのリスク分散」だと思うんですよね。全員同じ性格だったら人類すぐ滅ぶと思います。 一つ面白いのは①~③のうち、時代の変化とか状況によっては「階層移動がある」ってことなんですよね。 要は「完全に

          【乱世と平時】男の3類型を考えてみた。

          40歳男の転職は無理ゲーか?書類選考通過率は?内定成功率は?実際にやってみたので書く。

          結論からいうと、今回はさすがに厳しかったという印象。 拙者、37歳の時にも転職活動をしているでござるが、それと比べると「40歳転職」というのは難易度が「3割アップ」といった感じでござる。 ※ご参考↓ この「3割」という体感値、「軽い」と見るか「絶望」と見るかは人それぞれでしょう。 というか、転職に際してのその人の状況って千差万別なので、実はそれほど気にしなくてもいいかもです。 かといって、「40歳転職」・・・。軽く考えてほしくはないと思ったので記事にします。 と、い

          40歳男の転職は無理ゲーか?書類選考通過率は?内定成功率は?実際にやってみたので書く。

          40歳【厄年】になって起こった心境の変化について書く。

          どうも、ダリーブルースです。ブログ490記事ほど書いて稼げていない中年です。 1981年生まれ厄年。くにおくん、ドッジ弾平世代です…。 やはり40歳というと、色々心境に変化も多少は起きます。その点をつぶやきます。 40歳を向かえて心境の変化(就職氷河期世代男性)終わりが見える。 まさにこれに尽きます。ポイントは「かといって何もしないのにはまだ早い」です。 「人生終了までにやっておきたいこと」で現実的に可能なことには、割と躊躇なく、手をだすようになってきました。要はお

          40歳【厄年】になって起こった心境の変化について書く。

          WordPressブログとnote、どっちをやるべきかへの最終回答=「両方やるべき」なのですが、理由書く。

          どうも、ごっつぁんです。ダリーブルースです。 ぼくはブログをはじめてから、5年、490記事ほど書いてきました。 noteを始めたのは2019年頃だったと記憶しております。 今日はそんなぼくがWordPressブログとnote、どっちをやるべきか問題について解答します。 結論を言うと「両方やった方がいい(爆)」です。 WordPressブログもnoteも両方、メリット、デメリットはあります。だったら両方やりましょうという結論になります(爆)。 「じゃあ、どちらから始める

          WordPressブログとnote、どっちをやるべきかへの最終回答=「両方やるべき」なのですが、理由書く。

          KAPITALのファン