田中佳祐
Murder Dual「虚飾で彩られたカラス」
見出し画像

Murder Dual「虚飾で彩られたカラス」

田中佳祐

2人用推理ゲーム、Murder Dual「虚飾で彩られたカラス」を発売します。

シリーズ最新作Murder Dual「審判にかけられたゾウ」の情報はこちら。
https://note.com/curryyylife/n/n8f0575c59e52

Murder Dual「虚飾で彩られたカラス」の再販リクエストフォームはこちら
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScCWvHd7-UDF-RQzs-g8TI5Deeuga0-QgEm4sLF6OGg67ELSQ/viewform?usp=sf_link

「虚飾で彩られたカラス」は、2人でフリートークをしながら事件の解決を目指すゲームです。
演技(ロールプレイ)による、ヒントの獲得がシステムに含まれています。話題のマーダーミステリーや脱出ゲーム、TRPG、ボードゲームなど様々なアナログゲームに影響を受けて作った、推理やロールプレイを楽しむゲームです。
テーマは「イソップ童話」、プレイヤーは童話の世界の登場人物になって、事件の謎に挑みます。

画像1

<あらすじ>
ある日、太陽は言いました。
「この世で一番美しい鳥に王座を与える」

森の鳥たちも、山の鳥たちも、海の鳥たちもその噂を聞きつけて、自分の美しい姿を太陽に見せようと住処を飛び出し、お城へ向かいました。
その日、空には消えない虹が架かりました。色とりどりを鳥たちが飛び立ち、青空を七色に染め上げたのです。

みんながお城を目指す中、一羽だけ森に残っている鳥がいました。
カラスです。
彼は自分の真っ黒な羽を醜いと思っていたので、他の鳥たちのようにすぐにお城へ向かうことをはしませんでした。
カラスには知恵がありましたから、ある作戦を考えたのでした。
野山を飛び回り、他の鳥が落とした羽を集めて装飾を作り上げました。
そしてそれを体中に突き刺して、それはそれは煌びやかな姿になりました。

王を決める日、カラスは自信満々で太陽の前に現れます。
太陽は、カラスに王位を与えることに決めました。

王の誕生を祝うパレードが三日三晩開かれました。
パレードではたくさんの鳥が、狂わんばかりに舞い踊り、とっておきの歌を披露しました。
みんなが騒いでいます。
「こんなに楽しい宴よ、終わらないで!ずっと続いて!お願いだから!」オウムが繰り返し叫んでいます。
「美しい私の声を聞いてください!王の美しさをこんな歌にしましたよ!」ホトトギスが自信満々です。
「俺より早く飛べる奴がいたら勝負しろ!おまえたち、追いついてみやがれ!」ハヤブサが酔っ払って飛び回っています。
「おっとマドモアゼル、僕に触れると火傷しますよ。僕のハートと羽には毒があるんですから」ピトフーイが女の子にウインクをしています。
「こんなにご馳走だらけで最高だなあ。そっちのお皿もオイラにちょうだい」ペリカンの口は満杯です。

ついに明日は、戴冠式です。
新しい王のために、世界で一番大きな宝石と世界で一番美しい彫金で作られた王冠が準備されたのでした。

(つづく)

画像2

Murder Dual「虚飾で彩られたカラス」
プレイ人数:1時間程度 プレイ人数:2人 対象年齢:13歳以上

【ゲームデザイン】
新澤大樹・田中佳祐
【アートワーク】
山中麻未
【ブランド名】
Murder Dual

【発売日】
簡易版 ゲームマーケット2019秋
新版 ゲームマーケット2020秋
第2版 2021年1月
【通常販売価格】
3850円

シリーズ最新作Murder Dual「審判にかけられたゾウ」の情報はこちら。
https://note.com/curryyylife/n/n8f0575c59e52

マーダーデュアルの作品情報を受け取れるメールフォームはこちら
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf355VSggTOCqMtxfqMphAbK3Vaw1UEX75wINfP4U_obKQ7iw/viewform?usp=sf_link

この記事が参加している募集

全力で推したいゲーム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
田中佳祐
ライター。ボードゲームプロデューサー。著書に『街灯りとしての本屋』(雷鳥社)、『読書会の教室』(晶文社)がある。編集に『しししし』(双子のライオン堂)。出版社「クオン」のWEBページにて、「韓国文学の読書トーク」を連載。「駒草出版」のWEBページにて、「料理の読書会」を連載。