田中佳祐

ライター。ボードゲームプロデューサー。著書に『街灯りとしての本屋』(雷鳥社)、『読書会の教室』(晶文社)がある。編集に『しししし』(双子のライオン堂)。出版社「クオン」のWEBページにて、「韓国文学の読書トーク」を連載。「駒草出版」のWEBページにて、「料理の読書会」を連載。
    • ブックショップにうってつけの日

      • 18本

      双子のライオン堂からお送りする本やそれ以外のゆるい話。 <出演> パーソナリティーの鮎食亭、万年ゲストの店長

    • 文学応援バラエティ「文学しゃべるのかい」

      • 16本

      書評家の長瀬海さんと、書生の田中佳祐(ライター)と竹田信弥(書店主)が、現代文学についてあーだこーだ話す番組。

    • 本と本屋に関するラジオ(仮)

      • 12本

      このラジオは本屋や作家、編集者などをゲストにいろんなお話しをするラジオです。メインパーソナリティーは、双子のライオン堂書店の竹田と『街灯りとしての本屋』の田中の2人です。みなさんからのお便り、募集しています。お便りフォームはコチラ→ https://forms.gle/Fnh2FSBBBQs8rPt47

    • 『街灯りとしての本屋』(雷鳥社)

      『街灯りとしての本屋』は、11の書店主をインタビューして作った本です。 本屋さんが好きな人、本屋さんになりたい人、そして本をよむことが好きな人へ向けて書きました。 http://www.raichosha.co.jp/release/

    • 「街灯りとしての本屋」ラジオ

      のラジオは、『街灯りとしての本屋』を作った二人が、お話をする番組です。 『街灯りとしての本屋』(雷鳥社)7月下旬発売 11の書店をインタビューした本です。本屋を始めたい人、本屋が好きな人、そして、本を読むことが好きな人に向けて書きました。 ■ 双子のライオン堂書店通販サイトからの予約はこちら https://liondo.thebase.in/items/21389439 ■ Amazonからの予約はこちら https://www.amazon.co.jp/dp/4844137581/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_.A2gDb6VD0270

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

書店予約のススメ 『街灯りとしての本屋』予約受付開始!

気になるあの本屋さんで、予約注文をしてみませんか? 新発売の本をお店で受け取るのは、ちょっと不便だけど、ちょっとドキドキします。 書店員さんから、予約した本を渡さ…

2年前

大新と田中のボードゲームラジオ

このラジオは、ゲームデザイナーの大新とライターの田中が、ボードゲームの話をしたりしなかったりする番組です。毎月、第2第4金曜日に更新します。 お便り募集中! 私た…

13日前

「なあスティーブン、ゲームマーケット2022春で何を買ったらいいんだ?」「ジョニー、それは”オートマチックミステリー ベレズ…

※この文章は「オートマチックミステリー ベレズフォード邸のネズミ」のPR記事です <登場人物> ジョニー  金持ち。いつも強がっているが、実は寂しがり屋。最近ボー…

4週間前

カラーズオークション(ゲムマ2022春新作)

絵画の色彩を当てるクイズゲームです。わずかな時間で絵画に隠されている色を見抜き、カラーパレットにビット(早いもの順に回答)していきます。最高の名画を完璧に評価…

1か月前

オートマチックミステリー「ベレズフォード邸のネズミ」(ゲムマ2022春新作)

サークル「マーダーデュアル」から、新作のミステリーゲームを発売します。推理をしなくてもコミュニケーションをするだけで、自動的にストーリーが進むオートマチックミス…

1か月前

韓国文学を紹介する記事を公開しました。『美しさが僕をさげすむ』

双子のライオン堂書店竹田さんと僕の二人で、本の話を楽しくお届けする連載の最新号が公開されました。 今回のテーマは韓国の「詩」です。 翻訳の不思議さに触れながら、…

3か月前