見出し画像

大手FAメーカーの社員だった私が未来の食品工場の実現を目指すまで #社員インタビュー

Q. 入社前はどんなことをしていましたか?
前職のキーエンスでは工場向けの画像検査機や計測機器を販売するメーカーで技術営業として10年間働いていました。千葉、東京、山梨、長野、滋賀、北陸を中心に営業をしていて、幅広い業界、工場へ商品提案を行っていました。販売後は現地に伺って機器の設営・立ち上げを実施、ご納得いただけるような画像機器の条件だしや設定をお手伝いする仕事をしていました。

Q.なぜCRを選んだのですか?
そのような折、転職を考えるタイミングでエージェントからCRを紹介してもらい代表である沢登さんの「食業界の課題に対してイノベーションを起こしたい」という理念に惹かれて、入社を決意しました。前職で食品工場内部を訪問する機会が頻繁にあったのですが、非常に大変な現場で、その方たちの負担を減らせる技術がないかと考えることもあったので、ミッション・ビジョンがすんなり腹落ちしたというのもあります。

画像1

Q.今はどんな仕事をしていますか?そのやりがいはなんですか?

私の仕事はセールスで、食品工場の従業員の方々の仕事をサポートするためにロボットのご紹介をしています。それが実際に自分が販売・納入した商品が稼働している様子を見た際にはやりがいを感じます。
入社して驚いたことは、自身が任されている仕事を期待値以上の成果が出せるのであれば、裁量を持って自由に働ける点です。前職が職務管理の厳しい会社だったこともありCRの自由さに入社前とのGAPを感じました。

Q.CRの特徴・強みはどんなことだと思いますか?
CRのメンバーはCo-Responsible。社員全員がプロフェッショナルでそれぞれの仕事に責任を持っていると感じています。それゆえ、お互いに信頼して仕事を任せる事ができることだと思います。
無駄なコミュニケーションコストもなく、円滑に業務を前に進めていくことができる集団で、いい意味でそれぞれが専門性を持っていて、例えるならばオタク的な知識をお持ちの方が多いので、全員何かしらこだわりやある事柄に対して深い知識を持っているため、話していると毎日新しい発見がありますし、自分がこの仕事をする上で大切にしている価値観は「チームで成功する」「楽しく仕事をする」「社会に良い影響を残す」ことですね。
他のメンバーから学ぶことも多いなと感じています。正解のない中でチームで最善策を考えていくプロセスは楽しいです。それが結果として社会に良い影響になれば良いなと思っています。

Q.個人としてCRで実現したいことは?


自分で話すのも恥ずかしい話ですが、営業の手法やシステムに関しての知識について、他の方に負けないものを持っていると思っています。決して営業が得意な性格ではないのですが、前職で、営業成績の表彰を多数されたのはシステムと営業手法が私の中で固まっていたからだと考えています。
CRではこの「販売のシステム・手法」を浸透させたいと思っています。自身が営業で培ってきた資産をCRに浸透させていければ、販売面で良い影響を残すことできるのではないかと思います。

Q.私はこんな人と働きたい!というものがあれば教えてください。
今後、この事業を拡大していく上で、自分で目標を持って主体的に行動できる方と働けたら嬉しいなと考えています。
正直、ベンチャー企業なので正解がない中で最善策を見つけなければならないため、自身で考え進めていかなければなりません。そういった際に主体性が何よりも重要になると考えています。また、ほとんど新しい取り組みをしていくことになるため、色々な障害や困難なことがあります。そういった問題に面した場合でもポジティブに考えて解決策を探れるパーソナリティの方と働きたいですね。


Q.オフはどう過ごしていますか?
ベンチャーではありますが、家も近くワークライフバランスがより安定して働けている事に感謝しています。オフは娘との時間を大切にしています。
2歳の娘と一緒に遊ぶことです。最近は娘が虫にはまっていて自宅で虫のクイズをしながら過ごしています。

■メールニュースについて
今後、CRの展示会情報・イベント情報についてメールニュースを月1回お届けしています。メール配信を希望する方はこちらまで!
https://forms.gle/GG1CfKqY3yxUwRoJ7


■コネクテッドロボティクスでは一緒に働く仲間を募集しています
最新の募集職種はこちら!興味のある方はぜひご覧ください!!


この記事が参加している募集

#社員紹介

6,488件