結び屋虹園 菊田奈々(水引作家)

水引のむすびを使って作品を創っています。 むすび目には魂が宿る と、間にはとり込む力がある と言われています。むすびの不思議。袖振り合うも他生の縁。 http://couen.net
  • 商品の画像

    結び屋虹園菊田奈々著 水引でつくるアクセサリーと小物 文化出版局 (書籍)

    2017年12月、私が虹園になったその年の年末に、ミラクルすぎる展開のまま出版された虹園の本です(笑)いまだに(2021年現在)皆様にご愛顧いただき、催事の度に、「えっ?これあなたの本なの?!」と驚かれながら手売りを続けw、また有り難いことに「この本持ってる!!」という沢山の方に出逢い続けて、昨年末には皆様のおかげさまで重版となりました。ありがとうございます!!始めた年にできた本なので、今では定番となっている初期の作品の作り方が載っています。4年も経ってしまって、今よりも下手くそなので作品そのものはちょっとモザイクかけたいくらいなのですが、沢山のプロの方に携わっていただき、本当に素晴らしい本にしていただき、私自身もいまだに愛しくてたまらない一冊です^^むすびそのものは古くからこの日本で伝わってきたものです。水引はただの素材ではなく、愛だと思っています。ですから私はあくまでもそれを「お借り」して、【いま】に合わせてアレンジしたものを考えて、創っています。私の作品は、基本の数種類しか使いません。それはなぜなら、むすびそれぞれに込められた想いを大切にしたいからという理由にほかなりません。先人たちが、豊かな感性で思い遣りの気持ちを水引の紐に顕すことであなたと私を繋ぎ、心を通わせてきたことを、愛を届けてきたことを、少しでも沢山の方にこの日本の文化ってなんてステキなんだろう!!って感じてもらえたら、という想いを込めて作り続けています。手作りするのがお好きな方はぜひ、この本を通して、水引を触ってみてほしいです。相手に想いを届ける、ってそういうことか、いま改めて、感じることができるツールだって私はすごく思うんです。基本的な数種類の結び方を使ってアクセサリーからクラフト雑貨まで色々な作り方を載せています。おうちじかんが増えたいま、たいせつなことについて感じるきっかけになったら虹園としては幸いです。------------------------------------------------------------結び屋虹園 菊田奈々著水引でつくるアクセサリーと小物2017.12 文化出版局より出版2020.12 重版
    ¥1,320
    結び屋虹園
  • 商品の画像

    【あわじむすび】あわじ結びのハートのネックレス

    ピアスとおそろいのネックレスです。私が初めて「あわじ結び」(ちなみにそのときはまだあわじ「結び」)という結び方を知り、その結びには『「末永いご縁を祈る」という意味がある』と知ったとき、なんという思いやりの心なんだ!と思ったのと同時くらいにこの結び方でハート作りたいなぁ!と閃きました。殆ど連鎖状態だったと思います。そうして試行錯誤を繰り返し、あわじ結びでつくるハートの結びが完成しました。この結びに名前を付けるとき、「ハート」ってそもそも英語だよなあ…日本語っぽいやつでは何というのかな、と調べていたらまたまた謂れにぶつかりました。なんと日本にも古くから、「ハート様」の模様はあって、「猪目模様」と言われていたそうなのです。猪の子は火伏の神様の使い、と言われていることから火から守りたい神社仏閣や、刀の鍔の装飾に施して魔除けを祈るために使っていたとされています。また、お釈迦様が悟りをひらかれた菩提樹の葉の形に似ていることから『悟りの象徴』とも言われています。調べていくと、名前としては「ハート型」って呼ばれることが多いけどカタチとしては世界中に古くから存在していたと考えられるから、そーゆーものには妙に暗示を感じてしまう虹園です…だって… これ「猪の目」に似ていますか?!ww絶対見えなくないですか?!!この形から猪の目を連想した人にぜひ聞いてみたいですよ、、ということで虹園はいまだにその周辺を調査中です(笑)そいう言うわけで、あわじ結びを繋げてできたハートのむすび。3つ繋がってできてますから、「末永いご縁を祈る」「末永いご縁を祈る」「末永いご縁を祈る」で構成されていることになりますので、ちょっと想いが重めですが水引で結んであるので物理的にはとっても軽いです!(笑)お後がよろしいようで…!ネックレスの方のお色は、王道の赤、ク金属様でグッと使いやすくなるゴールド、シルバーの3色が定番となっています。ハートモチーフ可愛いけど、ちょっと可愛らしすぎちゃうかしら…??と思ってしまうかもしれませんが、『日本の伝統の水引でできている!』というとなぜだか許される気がしてしまう!、魔法のかかったハートです(笑)大切な方への贈り物にも大変喜ばれている作品となっています。ご自身のお守りにも。『むすび』を使って清々しくて 軽やかに。-----------------------------------------------------------[むすび]:あわじむすび[サイズ] :むすび部分およそ12mm ×15mm[素材]むすび:水引チェーン:メッキ(40.5cm+アジャスター)-----------------------------------------------------------<ご注意>水引は和紙の紙縒りでできています。お水にあまり強くはありません。デリケートな作りですので、優しくお使いいただけたら幸いです。とても軽くてつけてることをうっかり忘れてしまうのでおふろのときに取り忘れない様にお氣をつけください。ポストはメッキですが、アレルギー対応としてピアスカバーをお付けできます。必要な方は備考に【ピアスカバー同梱希望】とご記載ください。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<おねがい>・ひとつひとつ丁寧に、心を込めてお作りし、検品しておりますが、 この作品はハンドメイドの作品となります。 形や色あいに少々の差が出る場合もございますので 作品の特徴としてご理解いただき、ノークレームノーリターンを ご了承ください。・実物の色と近くなるように掲載しておりますが、 写真の写り方や、PCの閲覧環境などにより 実物と色味のイメージが異なる場合がございます。・無理な力を加えますと壊れてしまう恐れがございますので 優しくお取り扱いくださいませ。・ピアスカバーで対応させていただいてはおりますが、 金属アレルギー等どうしても気になる方は 申し訳ございませんがトラブル防止の為、注文をお控えくだい。何か気になる点がございましたら、ご注文の前にお気軽にご連絡ください。
    ¥5,390
    結び屋虹園
  • 商品の画像

    【あわじむすび】あわじ結びでむすぶ小さなハートのピアス/イヤリング

    私が初めて「あわじ結び」(ちなみにそのときはまだあわじ「結び」)という結び方を知り、その結びには『「末永いご縁を祈る」という意味がある』と知ったとき、なんという思いやりの心なんだ!と思ったのと同時くらいにこの結び方でハート作りたいなぁ!と閃きました。殆ど連鎖状態だったと思います。そうして試行錯誤を繰り返し、あわじ結びでつくるハートの結びが完成しました。この結びに名前を付けるとき、「ハート」ってそもそも英語だよなあ…日本語っぽいやつでは何というのかな、と調べていたらまたまた謂れにぶつかりました。なんと日本にも古くから、「ハート様」の模様はあって、「猪目模様」と言われていたそうなのです。猪の子は火伏の神様の使い、と言われていることから火から守りたい神社仏閣や、刀の鍔の装飾に施して魔除けを祈るために使っていたとされています。また、お釈迦様が悟りをひらかれた菩提樹の葉の形に似ていることから『悟りの象徴』とも言われています。調べていくと、名前としては「ハート型」って呼ばれることが多いけどカタチとしては世界中に古くから存在していたと考えられるから、そーゆーものには妙に暗示を感じてしまう虹園です…だって… これ「猪の目」に似ていますか?!ww絶対見えなくないですか?!!この形から猪の目を連想した人にぜひ聞いてみたいですよ、、ということで虹園はいまだにその周辺を調査中です(笑)そいう言うわけで、あわじ結びを繋げてできたハートのむすび。3つ繋がってできてますから、「末永いご縁を祈る」「末永いご縁を祈る」「末永いご縁を祈る」で構成されていることになりますので、ちょっと想いが重めですが水引で結んであるので物理的にはとっても軽いです!(笑)お後がよろしいようで…!お色は、王道の赤、クールに黒、ちょっとシックにえんじ、金属様でグッと使いやすくなるゴールド、シルバー、に加えて人気のホワイトラメとマルチラメの7色が定番となっています。ハートモチーフ可愛いけど、ちょっと可愛らしすぎちゃうかしら…??と思ってしまうかもしれませんが、『日本の伝統の水引でできている!』というとなぜだか許される気がしてしまう!、魔法のかかったハートです(笑)大切な方への贈り物にも大変喜ばれている作品となっています。ご自身のお守りにも。『むすび』を使って清々しくて 軽やかに。-----------------------------------------------------------[むすび]:あわじむすび[サイズ] :およそ12mm ×15mm[素材]むすび:水引ピアス金具/キャッチ:真鍮イヤリング金具:真鍮-----------------------------------------------------------<ご注意>水引は和紙の紙縒りでできています。お水にあまり強くはありません。デリケートな作りですので、優しくお使いいただけたら幸いです。とても軽くてつけてることをうっかり忘れてしまうのでおふろのときに取り忘れない様にお氣をつけください。ポストはメッキですが、アレルギー対応としてピアスカバーをお付けできます。必要な方は備考に【ピアスカバー同梱希望】とご記載ください。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<おねがい>・ひとつひとつ丁寧に、心を込めてお作りし、検品しておりますが、 この作品はハンドメイドの作品となります。 形や色あいに少々の差が出る場合もございますので 作品の特徴としてご理解いただき、ノークレームノーリターンを ご了承ください。・実物の色と近くなるように掲載しておりますが、 写真の写り方や、PCの閲覧環境などにより 実物と色味のイメージが異なる場合がございます。・無理な力を加えますと壊れてしまう恐れがございますので 優しくお取り扱いくださいませ。・ピアスカバーで対応させていただいてはおりますが、 金属アレルギー等どうしても気になる方は 申し訳ございませんがトラブル防止の為、注文をお控えくだい。何か気になる点がございましたら、ご注文の前にお気軽にご連絡ください。
    ¥4,290
    結び屋虹園
  • 商品の画像

    【叶むすび】淡水パールとおりぼん風叶結びのピアス

    揺れるおりぼんモチーフ!のザッツガーリーデザイン!ちいさなおりぼん様の叶結びに、淡水パールを揺らして大人かわいい♥デザインがだいすきな虹園の好みに仕上がりました(笑)しかしながら、例の如く、ただ可愛いだけじゃないのが虹園の癖がでちゃうとこ。この、小さなおりぼんに見える部分が水引です。しかも蝶結びじゃございません!これは【叶結び】と言って、お守りの閉じる部分についている紐であったり、七夕様のときのお飾りに使ったりするむすびです。この叶結び、結び目をよーく見ると、表側の結び目は『口 (◇)』、裏側は『十』になっています。そう!表裏二つを合わせて『叶』の字になるように結ぶのがこの『叶結び』なのです。願掛けをするとき、「神頼み!」と言いますが、日本語のおとのひとつひとつには意味があるんです。この「かなう」という言葉そのものの意味を紐解くと、「か」には ちから、「な」には 集中する とか 核 という意味、「う」には 生み出す という意味があります。ですからちからを集中させて生み出す から「かなう」んですね。神様にお願いしているようですが、そのご自身の願いを叶えているのは他でもないあなた自身なのです。そう聞くとなんだかチカラが漲ってきませんか??そもそもお願い!って向けていた神とは漢字では「神」 示し、申す もの ちからそのもの…それはつまり… …?! そうです。喋りたいことが沢山あります。作品説明が長くなりすぎてしまいそうなのでそれはまた別の機会に。裏返したときのかたち、『十』は、エネルギーの放出口であるとともに侵入口、つまり出入口と言われています。エネルギーが放出されてぐるっと巡ってまた戻ってくるという循環の要の役割を果たす、という意味もあります。自分の持つちからを信じて軽やかに進めばひとつながりに良い結果が循環する、ということを先人たちは伝えようとしていたのではと虹園は考えます。だからこそこれを使ってくださる方にとって最善になるようにとむすんでいます。これは、虹園になったときから、ずっと変わらずやっていることです。とってもごめんなさいですが、こちらのデザインは【現時点ではピアスのみ】となっております。イヤリングも試作中ですので今暫くお待ちください!『むすび』を使って清々しくて 軽やかに。-----------------------------------------------------------[むすび]:叶むすび[サイズ] :むすび部分(およそ) 幅10mm ×長さ7mm      淡水パールおよそ直径4mm×長さ7mm     揺れるモチーフ部分およそ18mm      正面から見える全長およそ35~40mm[素材]むすび:水引ピアス金具:真鍮-----------------------------------------------------------<ご注意>水引は和紙の紙縒りでできています。お水にあまり強くはありません。デリケートな作りですので、優しくお使いいただけたら幸いです。とても軽くてつけてることをうっかり忘れてしまうのでおふろのときに取り忘れない様にお氣をつけください。ポストはメッキですが、アレルギー対応としてピアスカバーをお付けできます。必要な方は備考に【ピアスカバー同梱希望】とご記載ください。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<おねがい>・ひとつひとつ丁寧に、心を込めてお作りし、検品しておりますが、 この作品はハンドメイドの作品となります。 形や色あいに少々の差が出る場合もございますので 作品の特徴としてご理解いただき、ノークレームノーリターンを ご了承ください。・実物の色と近くなるように掲載しておりますが、 写真の写り方や、PCの閲覧環境などにより 実物と色味のイメージが異なる場合がございます。・無理な力を加えますと壊れてしまう恐れがございますので 優しくお取り扱いくださいませ。・ピアスカバーで対応させていただいてはおりますが、 金属アレルギー等どうしても気になる方は 申し訳ございませんがトラブル防止の為、注文をお控えくだい。何か気になる点がございましたら、ご注文の前にお気軽にご連絡ください。
    ¥4,290
    結び屋虹園
  • 商品の画像

    【たまむすび】玉結びとアンティークビーズと五連のピアス/イヤリング

    かわいいアンティークビーズと水引をミックスさせてお顔の周りでゆらゆら 揺れるデザインです。アンティークな雰囲気を意識してまさかこの中に日本で古くから伝わっている水引の玉結びが潜んでいるなんてびっくりしませんか??5種類も繋げて揺れるのにとっても軽くて着け心地がとっても快いです。玉結びはホワイトラメの2周のぷちっとしたのがひとつ、まるで金属みたいに見える重厚さを演出してくれているゴールドの3周の玉結びの5連中 計2つ、玉結びを忍ばせています。たまむすびは虹園が水引の中に真理を掴んだむすびです。あわじむすび、という一番基本のむすびを結んだあとぐっと立体に立てて、そこから結び目を繰り返し繰り返し重ねながら一本の紐を玉に仕上げていくむすびです。沢山の真理をたたみ込みながら、「末永いご縁を祈る」という意味に伝わるあわじむすびをさらに結び目を重ねてくりかえしくりかえし玉に仕立てる…という様子に私は『袖すり合うも多生の縁』という言葉を感じました。たまむすびを付けていると全てのご縁が必然で、どんなに小さな縁でも愛しく感じてきます。自分自身のすべての人生を両手で思い切り抱きしめたくなるような、そんな宇宙が詰まったむすびです。たくさんの[こと]がたたみ込まれた[たま]を現在の私たちの生活にお洒落に使っていただけたらな、という想いでデザインしました。『むすび』を使って清々しくて 軽やかに。-----------------------------------------------------------[むすび]:たまむすび[サイズ] :正面から見える全長およそ60mm[素材]むすび:水引ピアス金具/キャッチ:真鍮イヤリング金具:真鍮-----------------------------------------------------------<ご注意>水引は和紙の紙縒りでできています。お水にあまり強くはありません。デリケートな作りですので、優しくお使いいただけたら幸いです。とても軽くてつけてることをうっかり忘れてしまうのでおふろのときに取り忘れない様にお氣をつけください。ポストはメッキですが、アレルギー対応としてピアスカバーをお付けできます。必要な方は備考に【ピアスカバー同梱希望】とご記載ください。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<おねがい>・ひとつひとつ丁寧に、心を込めてお作りし、検品しておりますが、 この作品はハンドメイドの作品となります。 形や色あいに少々の差が出る場合もございますので 作品の特徴としてご理解いただき、ノークレームノーリターンを ご了承ください。・実物の色と近くなるように掲載しておりますが、 写真の写り方や、PCの閲覧環境などにより 実物と色味のイメージが異なる場合がございます。・無理な力を加えますと壊れてしまう恐れがございますので 優しくお取り扱いくださいませ。・ピアスカバーで対応させていただいてはおりますが、 金属アレルギー等どうしても気になる方は 申し訳ございませんがトラブル防止の為、注文をお控えくだい。何か気になる点がございましたら、ご注文の前にお気軽にご連絡ください。
    ¥4,950
    結び屋虹園

どうしてそんなに語るのか③

みなさんこんにちは。 水引のむすびを使って作品をつくる造形作家の 結び屋虹園の菊田奈々です。 4月より連載する虹園的考察をお伝えしていくにあたり、 プロローグをお…

どうしてそんなに語るのか②

みなさんこんにちは。 水引のむすびを使って作品をつくる造形作家の 結び屋虹園の菊田奈々です。 先週に引き続きまして、 4月より連載する虹園的考察をお伝えしていくに…

どうしてそんなに語るのか①

みなさんこんにちは。 水引のむすびを使って作品をつくる造形作家の 結び屋虹園の菊田奈々です。 これからむすびについての虹園的考察をお伝えしていくにあたり、 プロロ…

虹園、とうとう本気で語り出す。

みなさまこんにちは。 結び屋虹園の菊田奈々です。 水引をつかった『むすび』による造形作家をしています。 普段は水引をつかってアクセサリーや小物を制作していて、 そ…

17回目の夏

気づけば、8月も半ば。 あんなにじめじめしてちっとも明けなかった梅雨は 過ぎてしまえば何食わぬ顔をして立ち去っていて いつからだったのか 気にも留めないくらいに然り…

虹園的むすびの考察 《はじめに》

贈る相手を想い、贈り物を選び、  相手のことを想って“むすぶ”。 相手を想う健気な心、 相手を敬い大切に想う心 それを表現したのが 水引のむすび。 水引作家の結び…