結び屋虹園 菊田奈々

水引によってむすびに出逢い、人生が一変しました。 古から伝わる『むすび』から文化を研究しむすび目で表現しています。"むすび"とは愛と真理です。水引作家ではありません。結び屋です。全てのものは振動し伝播します。 http://couen.net
  • 商品の画像

    あわじむすびのピアス/イヤリング

    まるで金属のように見えますが、いちばん下で揺れるのが水引でむすんでいます。よーくみると、結び目がご覧いただけると思います。あわじむすびでむすんだ環っかを金属の環っかと合わせて揺れるピアスをつくりました。カジュアルな普段使いに、縁起物を纏って日常をすごしてみるとなんだかチョッといい気分♪です。ピアス/ポスト:チタンイヤリング:真鍮[メッキ]素材:真鍮、水引-----------------------------------------------------------<ご注意>・水引は和紙の紙縒りでできています。・シリコンのコーティング加工を施しておりますが、 基本的にはお水にあまり強くはありません。・デリケートな作りですので、優しくお使いいただけたら幸いです。・チタンポスト以外のポストはメッキですが、 アレルギー対応として樹脂製のピアスカバーをお付けで きますので、必要な方は備考に【ピアスカバー同梱希望】とご記載くだ   さい。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<おねがい>・ひとつひとつ丁寧に、心を込めて製作しております。・ハンドメイドの作品となりますので、形や色あいに多少の差が出る場合    もございますので作品の特徴としてご理解いただき、ご了承ください。・実物の色と近くなるように掲載しておりますが、写真の写り方や、PCの  閲覧環境などにより、実物と色味のイメージが異なる場合がございます  のでご了承ください。・無理な力を加えますと壊れてしまいます。 優しくお取り扱いください。・ピアスカバーで対応させていただいてはおりますが、 金属アレルギー等、気になる方はご注文をお控えくだい。何か気になる点がございましたら、遠慮なくご連絡ください。
    ¥4,620
    結び屋虹園
  • 商品の画像

    結び屋虹園菊田奈々著 水引でつくるアクセサリーと小物 文化出版局 (書籍)

    2017年12月、私が虹園になったその年の年末に、ミラクルすぎる展開のまま出版された虹園の本です(笑)いまだに(2021年現在)皆様にご愛顧いただき、催事の度に、「えっ?これあなたの本なの?!」と驚かれながら手売りを続けw、また有り難いことに「この本持ってる!!」という沢山の方に出逢い続けて、昨年末には皆様のおかげさまで重版となりました。ありがとうございます!!始めた年にできた本なので、今では定番となっている初期の作品の作り方が載っています。4年も経ってしまって、今よりも下手くそなので作品そのものはちょっとモザイクかけたいくらいなのですが、沢山のプロの方に携わっていただき、本当に素晴らしい本にしていただき、私自身もいまだに愛しくてたまらない一冊です^^むすびそのものは古くからこの日本で伝わってきたものです。水引はただの素材ではなく、愛だと思っています。ですから私はあくまでもそれを「お借り」して、【いま】に合わせてアレンジしたものを考えて、創っています。私の作品は、基本の数種類しか使いません。それはなぜなら、むすびそれぞれに込められた想いを大切にしたいからという理由にほかなりません。先人たちが、豊かな感性で思い遣りの気持ちを水引の紐に顕すことであなたと私を繋ぎ、心を通わせてきたことを、愛を届けてきたことを、少しでも沢山の方にこの日本の文化ってなんてステキなんだろう!!って感じてもらえたら、という想いを込めて作り続けています。手作りするのがお好きな方はぜひ、この本を通して、水引を触ってみてほしいです。相手に想いを届ける、ってそういうことか、いま改めて、感じることができるツールだって私はすごく思うんです。基本的な数種類の結び方を使ってアクセサリーからクラフト雑貨まで色々な作り方を載せています。おうちじかんが増えたいま、たいせつなことについて感じるきっかけになったら虹園としては幸いです。------------------------------------------------------------結び屋虹園 菊田奈々著水引でつくるアクセサリーと小物2017.12 文化出版局より出版2020.12 重版
    ¥1,320
    結び屋虹園

むすびについて話そうと思う②

みなさんこんにちは。 結び屋虹園です。 昨年の丁度今時期、連載をはじめようと思っていました。 むすびについて喋ろうと、一旦腹をくくったわけですな。 で、その喋り…

むすびについて話そうと思う①

みなさんこんにちは。 結び屋虹園です。 とうとう機が熟してきたので むすびについてお話していこうと思います。 実はこれにはなかなか勇気のいることで や、その前に勇…

どうしてそんなに語るのか③

みなさんこんにちは。 水引のむすびを使って作品をつくる造形作家の 結び屋虹園の菊田奈々です。 4月より連載する虹園的考察をお伝えしていくにあたり、 プロローグをお…

どうしてそんなに語るのか②

みなさんこんにちは。 水引のむすびを使って作品をつくる造形作家の 結び屋虹園の菊田奈々です。 先週に引き続きまして、 4月より連載する虹園的考察をお伝えしていくに…

どうしてそんなに語るのか①

みなさんこんにちは。 水引のむすびを使って作品をつくる造形作家の 結び屋虹園の菊田奈々です。 これからむすびについての虹園的考察をお伝えしていくにあたり、 プロロ…

虹園、とうとう本気で語り出す。

みなさまこんにちは。 結び屋虹園の菊田奈々です。 水引をつかった『むすび』による造形作家をしています。 普段は水引をつかってアクセサリーや小物を制作していて、 そ…