「比良松 日本酒ラベル」
見出し画像

「比良松 日本酒ラベル」

今回コスモテックが製作のお手伝いをさせて頂いたのは、福岡県朝倉市にある酒蔵、株式会社篠崎の日本酒 『 比良松 』 のラベルです。

甘酒で有名な蔵、篠崎。
日本酒 『 比良松 』のリニューアルに際して、デザインは安藤次朗 氏が携わっております。また、スタンダード・季節の限定酒など一年を通しての 『 比良松 』 のデザイン全てを安藤氏が手掛けております。

ラベルの形状( 型抜きした時の形 )や図案に統一感を持たせ、 「 これぞ、篠崎 『 比良松 』 のお酒 」 というイメージを丁寧に作り上げています。 
また、全種類2色の箔を用いて製作しているのですが、そのお酒を、季節を彷彿させるような、デザイナー安藤氏の箔色選びが光ります。

画像1

【 ひやおろし 】
素材 : 和紙コットン
印刷 : グロスニスコーティング
加工 : 2c箔 [背景] ビアゴールド + [文字] サンセットオレンジ


デザイナー安藤氏がセレクトしたラベルの材質は、ふかふかで、さらっとした触感の心地よさに定評がある和紙コットンをメインに展開。

ラベルの地には放射状の繊細な線で表現された『 松のグラフィック 』 を全面箔押ししております。ラベルの材質と合わさることで、箔押しで圧をかけた部分とラベルの地の部分とで特徴ある立体感を生み出しております。

画像2

【 しぼりたて 】
素材 : 和紙コットン
印刷 : グロスニスコーティング
加工 : 2c箔 [背景] 銀消し2B + [文字] ホログラムゴールド


1工程目に箔押しで表現した 『 松のグラフィック 』 の上に、2工程目でしっかりと 『 比良松 』 の文字を刻み込むように箔押ししております。

中には 【 しぼりたて 】 のラベルように、ホログラムゴールド箔を使用したりと、挑戦的な仕様のものもございます。

画像3

【 夏酒 】
素材 : 和紙コットン
印刷 : グロスニスコーティング
加工 : 2c箔 [背景] フレッシュウォーター + [文字] シルキーライム


【 夏酒 】 はその名の通り、特に季節を感じさせてくれるような箔色選びがされており、酒瓶の色とも相まって、さわやかな夏空が頭を過ります。

ラベルは2色の箔押し加工後、全て表面を艶ありのニスでコーティングして仕上げております。これには耐摩擦性を少し上げる効果があります。
また、箔の上からニスをコーティングすることで、箔の煌めき感を気持ち抑え目にすることが出来、箔の主張を抑えつつ、ラベルの素材に箔をより馴染ませ一体化させるという役割も今回担っております。

画像4

【 挑 】
素材 : 金消しホイル
印刷 : グロスニスコーティング
加工 : 2c箔 [背景] 金消し111 + [文字] 26号金


このラベルのみ 『 比良松 』 の文字ではなく、 【 挑 】 です!
その名も 「 比良松 純米大吟醸 【 挑 】 」 。 このお酒は各鑑評会への出品のために仕込んだ特別仕様の純米大吟醸なのだそうです。

デザイナー安藤氏とラベル制作の打ち合わせ時、掲げていたキーワードが 「 挑戦 」 です。 【 挑 】 というお酒の名前から、そしてそのもの自体が特別なものであるということを考慮に入れて、【 挑 】 のラベルのみ、ラベルの材質をコットンではなく、金消しの素材へ変えております。

マットゴールドの素材にマットゴールドの箔、更にその上へ 【 挑 】 の文字を金の艶ありの箔押し。オールゴールドというデザインのもと、製作に関しても挑戦させて頂いたラベルです。

画像5

【 大吟醸 】
素材 : 和紙コットン
印刷 : 金刷(DIC620)+グロスニスコーティング
加工 : 2c箔 [背景] 6号金 + [文字] P7-消し黒


【 大吟醸 】・【 純米大吟醸 】 ・ 【 純米吟醸 】 の3種類は、使用しているラベル材 和紙コットンに、それぞれ金・銀・銅の印刷でベタ刷りを施し、その上から 『 松のグラフィック 』 で金・銀・銅色の箔押し加工。

金刷りには金箔、銀刷りには銀箔押しと、印刷色と箔色が連動したデザインです。

画像6

【 純米大吟醸 】
素材 : 和紙コットン
印刷 : 銀刷(DIC621)+グロスニスコーティング
加工 : 2c箔 [背景] 銀箔 + [文字] P7-消し黒

画像7

【 純米吟醸 】
素材 : 和紙コットン
印刷 : 銅刷(DIC619)+グロスニスコーティング
加工 : 2c箔 [背景] ウイスキーブラウン + [文字] P7-消し黒

画像8

【 純米酒 】
素材 : 和紙コットン
印刷 : グロスニスコーティング
加工 : 2c箔 [背景] シルキースモーク + [文字] P7-消し黒


【 純米酒 】 は、印刷のベタ刷りはせずに、和紙コットンにシルキースモークの箔押し加工。「 和紙コットンの地色に馴染む箔色 」 という観点からのセレクトです。


ラベル製作の際は、デザイナーの安藤氏がコスモテックの加工現場で立ち会いを行いました。 お酒のイメージと箔色の組み合わせから、校正時に多種多様なバリエーションの箔押しラベルを作成し、様々な観点からそれぞれのお酒にぴったりの仕様を検討しました。

8種類のお酒と8種類のラベルが、見ても飲んでも楽しい株式会社篠崎の日本酒 『 比良松 』。 これらのお酒は株式会社篠崎のホームページからご注文頂けます( お酒は20才になってから )

写真 2021-04-22 2 16 35

- Credit -
Client : 株式会社篠崎 [ http://www.shinozaki-shochu.co.jp/ ] 
Design : 安藤次朗 [ http://jiroando.com/ ] 
Print : Cosmotech Inc. 


デザイナー 安藤次朗 氏より 
「 比良松 」 という商品のラベルのリニューアルです。
1本だけではなく、全ラインナップを見ることができる貴重な機会で、どうシリーズとしてまとめるかを考えました。

蔵のある地域の名前でもある 「 比良松 」 は、もともと 「 平松 」 と表記され、背の低い松がある地域だったことから、ラベルの形は松を平らに配置した形にして、それをこのシリーズの特徴にすることにしました。

ラベルの形は全て同じで、商品ごとに、箔の組み合わせで季節を感じてもらおうと。定番商品と、季節商品で、背景の松と商品ロゴの組み合わせを何通りも試して決定していきました。記憶では、50パターンを越える組み合わせを試してもらったかと。その中で、図柄によっては思いもよらぬ効果を生む箔を発見できたり、得るものも大きい経験でした。

結果、定番品はベースを白・銅・銀・金にしてその上に押す箔も同系色の箔を、季節商品は、その季節をイメージする箔色の組み合わせを、それぞれ選定しています。


【 連絡先 】

ようこそ!行列のできる『箔押し印刷工房』へ
http://blog.livedoor.jp/cosmotech_no1/

有限会社コスモテック 青木政憲
〒174-0041 東京都板橋区舟渡2-3-9
TEL:03-5916-8360 / FAX:03-5916-8362


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
有限会社コスモテック / 開設から15年超! ブログ 行列の出来る『 箔押し印刷工房 』⇒ https://goo.gl/A5iuwi / コスモテックサンプル直売所 ⇒ https://gyogyogyogyogyo.stores.jp/ / 印刷加工連 一員