たけちゃん

群馬県で バリアフリーな貸別荘と 介護報酬を頂かないシェアハウス プライベートケアサー…

たけちゃん

群馬県で バリアフリーな貸別荘と 介護報酬を頂かないシェアハウス プライベートケアサービスをやっています。 https://lit.link/tairanoyu

最近の記事

【視察にお越し下さいました】

#プライベートケア を語るクラブハウスのお部屋やTwitter(現在のX)でのスペースや YouTubeライブ (過去動画→…https://www.youtube.com/live/WNEhy0BrBco?si=sOWkm2O2V4cbx1bV) などなどを通して やり取りをするようになった 宮崎県にある株式会社Spinnerさん HP Instagram https://www.instagram.com/linkle777?igsh=MThrd2ZyNHI5eGt

    • 再生

      旅っていいよね(*´ω`*)

      自身の育った県外の老人ホームに入ったら 故郷に行きたい時 どうやって行きますか? 施設のスタッフは付いてきてくれますか? 1人で自由に行って帰ってくるのでも良いですか? 外部のサポーターさんと一緒に行ってきていいですか? 行きたい は 行ける(๑•̀ㅂ•́)و✧ に、なっていますか?

      • Micro stock photo

        最近の作品使用先 ネバーブログさん Focus-i Filmさん 北海道公式観光サイトさん 買いクルさん ビジネル旅館たかの家さん niftyニュースさん https://sugutabe.uh-oh.jp/ 「スグ食べ」さま https://shika-shakyo.or.jp/service/transport-service/ 「志賀町社会福祉協議会」さま https://www.lotas-matsuo.co.jp/fukushi/ 「ロータスマツオ」

        • 観光庁観光施設における心のバリアフリー認定制度

          「観光施設における心のバリアフリー認定制度」 「観光施設における心のバリアフリー認定制度」は、 バリアフリー対応や情報発信に 積極的に取り組む姿勢のある観光施設を対象として 誰もが訪れやすい観光地を目指す取組を推進するため 創設されました。 認定された観光施設には、 観光庁が定める認定マークが交付されます。 対象の観光施設 以下のいずれかに該当している施設となっています。 1.宿泊施設  (1)旅館業法(昭和23年法律第138号)上の営業許可を得ている施設   (2

        【視察にお越し下さいました】

          民間住宅を活用した住宅セーフティーネットについて

          空き家の増加 お住まいの地域には 「空き家」 どのくらいありますか? 私が主に活動している 群馬県の片田舎では お休みの日にちょっとお散歩して 住宅街を回ると・・・ 以前よりもずっと多く 空き家が目立つようになって来た気がします。 (私の感想です🧏🏻w) 全国でも実際にそのような状況が 増加傾向らしいので この感覚は正しいものなのかなぁと受け止めています。 さて、そんな昨今の現状を反映して 「民間住宅を活用した 新たな住宅セーフティーネット制度」が 整備されてきまし

          民間住宅を活用した住宅セーフティーネットについて

          ごちゃ混ぜツアー

          旅は道連れ 今回はユニバーサルな旅行について ちょっと触れてみようと思います。 たいらの湯創出までの道のりでも 少しその思いに触れました。 かけがえのない時間を 気兼ねなくあなたと コレが たいらの湯が 大切にしていきたい 思いです。 今まで"たいらの湯"として 温泉旅行へお連れしてきた方々は ほとんどが高齢者。 年齢層は25〜96歳 介護度は要支援2〜要介護5 歩ける方、ほぼ寝たきりの生活の方 事故で言葉を話すことが難しくなった方や 認知症の方や ホノルルマラ

          ごちゃ混ぜツアー

          『保険外事業収入』

          個人事業と法人を マネーフォワードにて管理しています。 上記が保険外の個人事業分 色々とめんどくさいので その他の収入も含めた 総額については割愛します。 群馬県の田舎で個人でやる保険外のみの収入の部 という所で公開としました( ˊᵕˋ ;) ものすごい儲かってもいませんし かといって全く会社員だった方が良いやん て感じでもないです。 この他は法人の役員報酬 他法人のヘルプに行っている分の報酬 その他チップ的な収入 となっています。 それぞれ下にもちろん支出の部

          『保険外事業収入』

          『介護旅行のススメ』あったらいいな

          中村が(群馬県で初w)取得させていただいた 旅行介助士をはじめ トラベルヘルパーや旅行介護士、観光介助士など 介護と旅行に関する講座や資格が 近年いくつも出来ました。 個人的にはどれがどうだとか 言いたい事はありません。 全てが行きたいと願うお客様の "行ける"を支える 素敵な取り組みだからです。 たいらの湯草津は 小さな 一つしかない ちっぽけな宿です。 とても 行けるところじゃなくて行きたいところへ などと 大きな社会的インパクトを 出せるものでもありません。

          『介護旅行のススメ』あったらいいな

          『介護旅行のススメ』法令・留意事項

          皆さまこんにちはまたはこんばんは( ¨̮ ) 文章構成が上手で無いため 読みにくい部分もあったり 説明不足や言葉足らずあるかと思います。 拙い日記にお付き合いくださいまして 本当にありがとうございます。 さて 『介護旅行のススメ』 今回は法令や留意事項です。 介護報酬は 介護保険法に定められているサービスを 一定の基準に基づいて実施して いただく事ができます。 もっとあげればもちろん 老人福祉法もそうですし建築基準法、 会社法、労働基準法なども関係してきます。 様々な

          『介護旅行のススメ』法令・留意事項

          『介護旅行のススメ』 事件・事故

          さてさて ココまで対象者や時期、移動や事例 時間帯などについて 拙いながら共有してまいりました。 ご意見ご感想などなど ありましたら是非 お知らせ下さると嬉しいです。 と、いう事で 今回は《事件・事故》についてです。 それっぽい話があればと 題名をつけて 書きながら 何があったかなぁ〜(˘-ω-˘ ).。oஇ と、思い返してみました・・・ が・・・ それらしい事故が無く (無いのは良いことなのですが) なんか逆に起きてた方が良かったのか という気さえして来ました。

          『介護旅行のススメ』 事件・事故

          『介護旅行のススメ』 事例・時間帯

          皆さまこんにちは、またはこんばんはw (さすがに朝から読まないだろうという思い込み) さて、今回は 介護業界関係者からみれば"あるある"? これから取り組まれる方には なるほど〜👀?なのかもしれない こんな事例がありました。 と こんな時間帯でやりました。 の、2点についてです。 皆様のお目汚しにならない様 お空の星に祈りながら お伝えしていきたいと思います。 沢山ありすぎてどれを紹介したら良いのか どんなのが参考になるのか もはや分かりませんが・・・ あ、何回かや

          『介護旅行のススメ』 事例・時間帯

          『介護旅行のススメ』 対象者・時期・移動🚌👨‍🦽👩‍🦯

          こんにちはの方はこんにちは こんばんはの方はこんばんは たいらの湯 中村です。 ここまでは貸別荘やシェアハウスの 起案〜設置、運営開始と やってみての感想などを共有させていただきました。 今回からは 一般観光客さまのご利用などはさておき 介護付きの旅行として 私が普段ご依頼を頂いたり お仕事の対象としている事例の紹介を通して やってみたいなぁとは思うけど・・・と、 一歩踏み出せない。とか どうやってやったの? 事故や保証は?これまでどんな事があった?など 気になる方

          『介護旅行のススメ』 対象者・時期・移動🚌👨‍🦽👩‍🦯

          シェアハウスのほう🏘全⑤回 ⑤

          ↑ 本人同意済みです。 さて、ラストの今回は これまでの経過を出しておこうと思います。 何かの参考になれば嬉しいデス。 冒頭の写真。 日本ALS協会群馬県支部へも事例共有済み。 シェアハウスでの保険外短期入居事例です。 「担当の先生とかに聞いてみたんだけど 全国でも前例探すのは難しいってゆうか 無いのでは?」と、 ある病院のお医者さんが教えてくださいました。 本人も 「こういう所もあると 同じ状況の人に知らせて欲しい」 そう伝えて下さいました。 こんなご依頼にも可

          シェアハウスのほう🏘全⑤回 ⑤

          シェアハウスのほう🏘全⑤回 ④

          さて、愚痴のような③にお付き合い下さった方 ありがとうございました🙇‍♂️💦 ココからは事前に読み込んだ資料や 運営しての経過をまとめた数字などを 公表していきたいと思います。 日本シェアハウス協会 日本シェアハウス連盟 の2団体に加え シェアハウス運営事業者と 住宅確保要配慮者の共同居住に関わる団体 計17団体のヒアリングから作成された調査書 「シェアハウス」というと一般に テレビのイメージでは、 都会の若者が家賃を安くするために 共同居住する的な そんなイメージがあ

          シェアハウスのほう🏘全⑤回 ④

          シェアハウスのほう🏘全⑤回 ③

          内覧会準備に差し掛かる前 事務所で鬼平犯科帳を読みながら 俺は仕事はしないと言っていた あの天下りが退任。 外部から呼ばれた後任が就任する事となった。 なんでも、以前の職場でトラブルを起こして 身内のツテでこの天下りの後任として来たらしい。 (アホくさい) ↑ココでもご紹介した元々(というか未だに)在任中の 酒呑み呑んだくれ施設相談員は この後任にうまく取り入ったようだ。 酒気帯び事故への中村の目が厳しいため 早いところ出ていって欲しい呑んだくれは 在宅部門古参お局の

          シェアハウスのほう🏘全⑤回 ③

          シェアハウスのほう🏘全⑤回 ②

          なんやかんやで物件との出会いから 年を跨ぎ、明けてからの各種問い合わせ。 答え合わせ。 時系列合ってるのか記憶が曖昧な部分もありw 前回で触れた融資申請が通りまして… 物件の引き渡し、所有権の移転登記 抵当権の設定登記や補助金の滑り込みセーフ などなどを終えて… いよいよリフォーム。 ココでとてもいい業者さんに出会わせて頂きました。 感謝しかないです。 貸別荘の時に取材していただいた雑誌の 同じ号に掲載されていた事業者さん。 公民館のバリアフリー化や ハートフルなお

          シェアハウスのほう🏘全⑤回 ②