見出し画像

2020年8月12日のコマエダージ #38

東京都狛江市のコミュニティラジオ、こまえエフエム「コマラジ」水曜 夜9時のボサノヴァ番組「Bossa da Comaedade(ボッサ・ダ・コマエダージ)」。

今週もお聴きくださいましてありがとうございました!Karen Tokitaです♪
皆様いかがお過ごしでしょうか(^^)

この日はゲストにパーカッショニストのRINDA☆さんが登場!スタジオにお越しいただく予定でしたが、感染拡大の状況に鑑み電話でのリモートで行いました(^^)そのゲストコーナーの前に、狛江在住のリスナーさんから、7月末の狛江市の花火師さんら有志による打ち上げ花火のお話のメールを頂いたので、ピックアップさせて頂きました。

画像1

(大きな打ち上げ花火!)

密にならないよう、詳細は知らされていなかったそうで、この花火はニュースでも取り上げられていましたね。今年はイベントごとが少ない夏ですが、様々な地域で希望の花火を上げているところも多いみたい。いつもと違う夏だからこそ伝わる希望の輝き・・。とても心打たれる粋な計らいですね。
素敵なお便りありがとうございました(^^)来年はいつも通りの「狛江・多摩川花火大会」が開催されますように!!

まずは1曲目は軽やかに、カルロス・リラと私のデュエット曲、Aruandaを。さすがカルロス・リラの軽快なギターは素晴らしい♪ お会いした時のドキドキが蘇ります。

2〜3曲目は夏の夕暮れに似合いそうな、ちょっと柔らかい雰囲気の曲を。もう立秋を過ぎて、暦上は秋。少し夕暮れが早くなり、暑さが和らいで、セミと虫の声が混ざる時間が好きです。そんなイメージで・・・

最初にお聞きいただいたのは、サンパウロ出身のアナ・カラン。ボッサだけでなく、ポップスやジャズ、クラブをうまく融合させたアルバムもあり、よくDJがピックアップするアーティストでもあります。日本へは昨年来日していたようですが、ここ数年はクリスチャンミュージックのカテゴリになっている様です。ギターを始めた頃、とってもよく聞いていました。この日は、ジョアン・ボスコ(この方もたくさんの曲を書いている素晴らしいアーティスト)の代表曲の1つ、「Papel mache」紙人形、という曲をアナがカバーしたものをピックアップ。人生とはすべての夢を輝かせ、幸せになることだ。君の胸に抱かれて眠り目覚めて、色とりどりの紙粘土で作った君のおもちゃになることだ・・・。君といるといろいろなことが、色とりどりに見える、それを決して色褪せさせない、君のために居たい、そんなラブソング。アンニュイな声に透明感のある素敵なアレンジ。

次にお聞きいただいたのはリオデジャネイロ出身の、プロデューサーとしても活躍するセルソ・フォンセカの歌を。男性の甘く柔らかい声もいいですね。ボサノヴァスピリッツとは、音楽によっていかに優しくリスナーへ語りかけるかだと僕は思う、というインタビューをネット記事で見かけましたが、とてもいい言葉だなあって。心に刻みたいな、と思います。ピックアップした曲はボサノヴァの神様ジョアン・ジルベルトもよく演奏している古いサンバ「Sem compromisso(約束なんかしていない)」という曲でした。これはいつくらいの曲なんだろう、作曲者はジェラルト・ペレイラという人なんですがこの人は1918〜1955という年表。早く亡くなってしまった方ですが、7〜80年くらいは経っているのかな?ブラジルにホームステイに行った時、すぐに夜の海へ知人とお散歩に行って、ビーチに組まれていたステージで、誰かが歌っていたのがこの曲だったの。ブラジルについて一番最初に聞いた生演奏。今でもまだ演奏されているのがすごいですよね。私もよく歌う1曲です。彼女をダンスパーティーに誘ったけれど、他の男性と踊りに言ってしまって自分のところに帰ってきてくれない、という喧嘩の歌。
(この説明、時間がなくてラジオでは大幅カットしたので、載せておきます。笑)

画像2

そしてこの日のゲスト、RINDA☆さんのプロフィールをご紹介(website)後、RINDA☆さんのアルバム、"mundo das estrelas" から「あいのサンバ」をお聞き頂きました。リンダちゃんの可愛いボーカルがホっと和みつつもウキウキする、心温まる素敵な1曲。

そういえばスクリーンショットを撮らなかった・・・!泣
曲明けからビデオ通話を使っての会話スタート!パーカッションのお話や、7/3のJz Bratでのライブで共演したこと、その時にRINDA☆ちゃんがサプライズを用意してくれて、さらにそのメイキング動画を作ってくれたこと、ドイツ在住のシンガーソングライターNILOさんとのレコーディングについての近況などなど、

7分ほどの短い出演でしたが、ぎゅっと情報詰め込んでお話できたかな?!(RINDA☆さんの ホームページ ・ youtubeチャンネル

次は是非スタジオで!セッションしましょう〜〜!!ありがとうございました(^o^) RINDA☆さんが参加している2曲を続けてお聞き頂きました。RINDA☆さんが作曲した、NILOさんとの共作、「星空と帰りみちと」、そして私のオリジナルで「そばにいるよ 」。

生演奏はこの日はボサノヴァ・スタンダードの「o barquinho」小舟。というホベルト・メネスカルの代表曲の1つ。沢山の方がカバーしていますね、この番組でも何度も取り上げているかな? 夏にぴったりだから、前にも歌った気がするけれど、この日もセレクトしちゃいました(^^)ゆったり船に揺られている気分になれる曲♪

海の雰囲気を続けて、私のアルバム"lugar comum"から「Bossa na praia」を聞いていただきながら、エンディングトークへ。この日8/12は、ペルセウス座流星群が極大の日だったんですね!みんな夜空を見てね〜!!って言ったけれど、関東は夕方のゲリラ豪雨で空がスッキリしていなかったから、見えなかった〜という方も多かったみたい。私の住む藤沢市でもお月様がぼんやり。星は一等星がやっと見えるくらいだったなぁ。

北海道や鹿児島の方からは、いっぱい見えたよ〜とメッセージをいただきました(^^)関東も見えやすいちょっと郊外の山の方へ行った方は観れたみたい。夏の大三角形を通る天の川も、空気のいいところでは見れたみたいですね!いいなあ♪

いつもとちょっと違う夏だけれど、皆さんにとって素敵な夏になりますように!

画像3

(第2と5週の次のコマはアコーディオン奏者の田ノ岡三郎さんの「旅するアコーディオン」!この日もワイワイとバトンタッチ)

今週のひとコマラジ

画像4

なかなかお会いできないコマラジの番組ディレクターのお一人、名古屋さん!お久しぶりで〜す!!

今週もお聞きくださいまして本当にありがとうございました\(^o^)/
沢山のメッセージもありがとう〜〜!!

再放送は8/15(土曜日)17時から、
次回のボッサ・ダ・コマエダージは、8/19 (水)♪

19日、26日と、2週続けて2人回でお送りします。
それは何故か!!!お知らせがっ!!あるからです!!!(^o^)ノ是非聞いてね!

来週もお楽しみに!

Muito obrigada,  Tchau Tchau!!

#1. Aruanda/ Karen&Calros Lyra     /Karen『Aruanda』より
#2. Papel mache / Ana Caram『Maracanã』より
#3. Sem compromisso / Celso Fonseca 『The Leblon Sessions』より
#4. あいのサンバ/ RINDA☆『Mundo das Estrelas』より
#5. 星空と帰りみちと / NILO
#6. そばにいるよ / Karen Tokita
【生演奏】O barquinho (Roberto Menescal)
#7 Bossa na Praia / Karen『Lugar comum』より
今週のGuest、RINDA☆さんの情報
ホームページ ・ youtubeチャンネル 

●9/6(日)神楽坂ペルゴー 14:30〜
キーマ&RINDA☆
●9/12(土)阿佐ヶ谷スタッカート 19:30〜
ミツRIN☆GO
●9/30(水)阿佐ヶ谷スタッカート 19:30〜
TR☆ inv...toyoto

詳細はRINDA☆さんのホームページのスケジュールをご覧くださいね!


♪Bossa da Comaedade パーソナリティ
Karen :https://karen.bossa.info
今井亮太郎:http://ryotaroimai.com

Bossa da comaedadeでは皆様からのメッセージをお待ちしております♪ 

ツイッターで #コマエダージ をつけてつぶやいてくださいませ!
番組直通メールアドレスは、comaedade☆bossa.info
です(☆を@に変えて送って下さいね)(^^)ノ"

コマラジはパソコンやスマートフォンアプリでもお聞きいただけます。
コマラジのホームページからご確認ください♪


やったぁ♪
1
狛江市のコミュニティFM、コマラジ(85.7Mhz)水曜日 21時からボサノヴァを中心とした、海風を感じる音楽やトークをお届けする番組「Bossa da Comaedade(ボッサ・ダ・コマエダージ)」の公式ページです。パーソナリティ:Karen Tokita、今井亮太郎
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。