屋根裏

フランスで活動しています。言葉を書くことが好きなので、日頃考えること、旅のこと、芸術や映画、音楽や本のこと、言葉のことなどを書きたいと思います。

無縁でよかった世界のこと

仕事で関わった方の価値観が私とまったく違っていて、うんと疲れてしまった。 価値観が違う、ということ自体はもちろんそれはそれで構わないのだが、私自身が大事だと思っ…

立体交差の議論

すっかりnoteをお留守にしてしまった。 以前は何でもかんでも書きつけていたけれど、今は「書きたい」という衝動が実際に画面に向かわせるあいだにいくつかの紆余曲折があ…

自分を責めてしまうあなたへ:嫌な思い出を反芻してしまうあなたへ

ひとりでぼおっと無意識に作業をするような時…考えなくても自然に手が動かせるような単純な作業の時に、嫌な思い出を反芻してしまうことがあった。 例えばお皿を洗ってい…

自分を責めてしまうあなたへ:八方塞がり

(前回の記事はこちら) 媒体の仕事をほとんどすべてひとりでするようになって実感したのは、この媒体に対しての強い思いがないと続けられない仕事だということでした。 …

不義理と後回し

自分主導で動くことが苦手な私は、いつでもきっかけや出会いやチャンスを友達にもらっている気がする。 いつかそのお返しをしたいとその時には思うのだけれど、どれだけの…

ピナ・バウシュの命日に

30日はピナ・バウシュの命日だったので各所に追悼の記事やビデオが載っていた。 フランス語の勉強がてら、記事を読んだりインタビューを聴いたりする。 (リンク先でたく…