見出し画像

発達障害の人の「自分らしさ」。生きやすさと引き換えに手放さなくていいんだよ

ひじの内側を虫に刺されてかゆくってカキカキしてたら赤くなってきた…。そんなひじの内側をみててふと思いだしたんだよね。自閉症の友達ライアンに久々に会った時のこと。

ライアンは、いつも私の顔を見ても私だとわかってくれない。でも私のひじの内側を確認すると「チャビ母ちゃんこんにちは」と一緒に楽しんだ思い出話を話しだしてくれた。

ライアンは人を顔じゃなく「ひじの内側」で認識するんだよね。

こんな風に生き方に独特の「らしさ」がある。それが自閉症をはじめとする発達障害のある人達なんだと思う。

だから逆に「らしさ」を良い事として受け入れてもらえない環境だと、発達障害の人達は居場所を失っちゃうんだよね。らしさを「間違ってる」とか「おかしい」っていうんじゃなく「お~!そういう生き方もあるんだね!!!」だと、みんな誰もがのけものにならないで、生きやすくなると思うんだけどな。

ちなみにライアンは、昔はいきなり人の腕を引っ張ってひじの内側を確認したけど、ご両親や先生は「一声かけて相手の確認をとってから」というルールをライアンに教えたんだよね。これが「そんなのおかしいからやっちゃダメ。顔を見て誰だかわかるようにしなさい」という指導だと、自閉症の人には生きにくい。

前者は「自閉症の人が、自分を誇りに思ったまま社会の中でうまく生きられる為」のソーシャルスキルトレーニング(SST)。後者は、自閉症の人が自閉症であることを否定し&否定され、マジョリティである障害のない人と同じ生き方を強要した指導。

色んな療育があるけど、療育やセラピーって上に書いたSSTのように発達障害のある人が自己肯定感を感じられるものであってほしいと切に願うんだよね。

でもね、自閉症を始め発達障害のある人達は、ライアンの様な独自の「らしさ・マイルール」を持って生きてるんだけど、『そのマイルールを社会の一般的なルールに書き換えさせよう&書き換えられたら仲間に入れてあげるよ』というのが残念ながら今の社会。大切なのはそのマイルールを集団の中でうまく適応できるように導いてあげる事のはずなのにね。

考えてみたらね、日本ではあんまり「自分らしさ」って尊重されないよね。集団からはみ出ないこと・集団のハーモニーを崩さないことが「良い」っていう価値観だから。でもね、最近の流れでは、もうそんな「集団に右へならえ!」することにみんなもうんざりしてきてるよね。

だからね、子供たち、そして大人たちが、一人ひとりの「らしさ」をもっともっと追求していけばいいのになって思うのね。そうするとみんなの「自分らしさ」がもっと認められて、尊重されるようになると思うの。

発達障害のある人が、「自分らしさ」を生きやすさと引き換えに手放さなくてよくなるっていうのは、そんなみんなの「自分らしさ」が尊重される延長にあるはず。だからみんな、もっと自分らしく生きようよ!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

たくさんの方々に読んでいただいたり、支援方法を参考にしてもらえたらと思い記事を無料公開していますが、 今までもこれからも勉強を続ける私の為に「投げ銭」という形でご支援いただければすごく励みになります。 よろしくお願いします。

Thanks! Hope you have a great day!
99
アスペルガー症候群と診断された息子チャビの母です。 「このまま日本にいたら息子に明るい未来はない」と一念発起し、障害のある子にとってより良い支援環境があるアメリカに移住してきました。障害のある子の母として支援者として、私から見た息子やアメリカの支援について書き残して行こうかなと。

コメント6件

こんばんは。記事読ませていただきました。私自身もちょっと発達障害っぽいです。
障害者雇用で働いているのですが、小学生の時から、勉強はよくできるけれど、
忘れ物がよくあるのです。気をつけすぎて、神経症になりました。そして、人見知りで、みんなで何かすることに何かわからないけれど辛い気持ちを抱えていました。受験勉強も、何かやらなければと思うと、集中しすぎる癖があり、鬱状態になるまでやってしまいました。(睡眠時間も削りました)
社会に出てからも、人間関係で苦しみ、辞めたりまた、違う仕事をやってみたりで、定まりません。しかし、なんとかやっていこうと思っています。(ちなみに通院は続けています)
悩みは多いですが、自分らしさを出したい、出したいと思います。
出せないのが、社会だと思うとつらいです。普通こうだよ、決められたようにやってください、そういう言葉であふれた世の中だと、思っています・・・。「マイペース」が欲しいですよね。
Suzu22さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
コメントから、辛い気持ちを抱えて生きてこられてことがうかがえ、心がキュッと締め詰められる思い出読ませていただきました。

「普通はこうだよ」じゃなく「普通はこうなんだけど、Suzuさんのわかりやすい方法を教えてくれる?」「Suzuさんのわかりやすい方法でやればいいよ」って言ってもらえるような社会に早くなってほしいですよね。
ありがとうございます。そうですね。そういう方も増えているようですし、学校の教え方も、仕事の教え方も、柔軟になっていけばいいのになーと思います。一つのことを、飽きずにやれたりするところは、長所だと思っています。
一つのことを、飽きずにやれるって私も長所だと思います~!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。