著作権法ブログ・大熊裕司(弁護士・虎ノ門法律特許事務所)

虎ノ門法律特許事務所の代表弁護士をしています。著作権法の整理をするブログです。記載する記事は、関心のある分野が中心となります。 https://www.toranomon-law.jp/ https://meiyokison.toranomon-law.jp/

「写り込み」・「写し込み」問題

「写り込み」・「写し込み」とは日常生活や日常的なビジネスの場において、他人の著作物が写り込んだり、あるいは、他人の著作物を敢えて写し込むこともよくあります。 一…

レコード製作者の権利

レコードとは著作権法2条1項5号では、「レコード」とは、「蓄音機用音盤、録音テープその他の物に音を固定したもの(音を専ら影像とともに再生することを目的とするものを…

実演家の権利

実演とは何か著作権法2条1項3号では、「実演」とは、「著作物を、演劇的に演じ、舞い、演奏し、歌い、口演し、朗詠し、又はその他の方法により演ずること(これらに類する…

著作隣接権制度

著作隣接権とは著作権法では、文化の発展に資するように創作活動を奨励し、著作物を創作した者に著作権を与え、強い保護を与えています。しかし、著作権者のみを保護しても…

ありふれた表現

「ありふれた表現」とは裁判例を見ていると、ある表現の著作物性(創作性)を否定する場合の表現として「ありふれた表現」という言い方がされます。「創作性が認められる」…

リンクと著作権

リンクとはリンクには、大きく分けて、「ハイパーリンク」と「インラインリンク」があります。「ハイパーリンク」とは、文書データなどの情報資源の中に埋め込まれた、他の…