見出し画像

おうちで中華 - 蒜蓉粉絲蒸蛤蜊(アサリと春雨の大蒜蒸し)

旬のものをたっぷり味わおう!ということで、本日もアサリを使った料理を投下する。蒜蓉粉絲蒸蛤蜊(アサリと春雨の大蒜蒸し)だ。

これまた簡単なのにご馳走感がある一品で、大量に作って大皿でドン!と出すと、食卓にわーっと歓声が上がること請け合い。アサリの旨味を春雨に吸わせることで、一滴残らず旨味を堪能できるところが妙味だ。

なんなのこの旨さ、と言いたくなる。

画像1

<材料>
・アサリ(塩抜きしたもの)
・春雨(水か湯である程度戻しておく)
・ニンニク、生姜、青葱(たっぷり刻む)
・醤油、油
<手順>
1)大きな平皿に春雨を敷き詰め、その上にアサリを敷き詰める。
2)ニンニクと生姜を全体に散らし、醤油少々をかけ回す。
3)アサリの口が開くまで蒸す。
4)青葱を全体に散らす。
5)油をカンカンに熱し、全体にかけ回す。

この料理のコツ…なんてものはないが、以下アドバイス。
・たっぷり作る。それでも瞬殺間違いなしなので。
ニンニクと青葱もたっぷり。その風味が食欲を刺激するのだ。
醤油は控えめに。アサリに塩気があるので、香り付け程度でいい。

油はお好みで。ニンニクと青葱の香りを活かしたいので、僕はクセのない茶油を使っている。熱々の油をかけたときに鳴るジュワーッという音も、味のうちだ。

アサリも旨いのだが、その旨味を吸った春雨が本当にご馳走。醤油やニンニクの風味がこれ以上ないくらいよく合うのである。

ズビズバー!

画像2

是非ともお試しあれ。

<2020年3月>
過去にブログで公開したレシピは、以下リンクをご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします!頂いたサポートは食材と酒徒のやる気に姿を変え、新たなレシピとなって皆さまに還元される寸法です。

ありがとうございます。励みにします!
81
上海在住→2019年帰国。初中国でローカル中華に魅入られてから、早二十数年。本場で知った家庭でも作れる本格中華料理を紹介していきたいと思います。中華料理サイト80Cで「中国全省食巡り」を連載中。ブログは「吃尽天下」「酒徒善人」。