見出し画像

南インド・バス旅 〜 世界遺産ハンピ弾丸旅行

Chifuku

バンガロールから寝台バスで6,7時間ほどで行けちゃうハンピ。

4月にインド移住後初めての国内旅行でハンピに来た時は、暑いしトラブルの連続でしたが、今回リベンジしました!

旅程

  • Day 1 バンガロール発
    21:35 Majestic発

  • Day 2 ハンピ観光
    4:30 Hampi着
    終日観光。長〜い1日。
    22:50 Hampi発

  • Day 3 バンガロール着
    5:30 Majestic着

寝台バス

1回目のハンピは州営バスでしたが、今回は売り切れだったので私バスに。

事務所で座って待てるのが嬉しい
行きは30分、帰りも20分遅延…
車内は広いが電気がつかなかったため、TVが電気がわりに。

初寝台バス旅より快適でした。

バス旅ノウハウはこちらもご参考に。

ヘーマクータの丘

朝 4:30Kamalapur着。
Hampiまで約4km、徒歩1時間です。

初回も今回もHospetで降ろされる所でした。
今回はリキシャワラーがバスに乗り込んできて、寝台バスのカーテンまで開けられる始末。
歩きたくない方はHospetで降りてリキシャやバスに乗れば良いですが、KamalapurにもリキシャはいるのでHospetで降りる必要はない気がします。

左手のハンピ・ロードを道なりに行く
ヘーマクータの丘到着。まだ5:30
曇ってて朝日が見えない
ちょっと朝日が垣間見れた

ヴィッタラ寺院

前回は給与をまだもらっていなくて、外国人料金(600ルピー)が高すぎて入場断念。
今回はアダールカードでインド人料金(40ルピー)で入場しました。

トゥンガバトラー川でラクシュミーの水かけを見ました
川沿いの景色を眺めながら遺跡へ
目玉の山車形の小堂
色々な音を奏でるミュージック・ストーン

マータンガ丘

ハンピで私の一番お気に入りの場所!
前回は王宮地区から迷走してたどり着きましたが、今回はアチュタラーヤ寺院の横から簡単に登れました。

アチュタラーヤ寺院の裏手からが登りやすい

しかもこちらから登った方が絶景!
頂上の眺め(動画)はinstagramに。

王宮地区

ザナーナ・エンクロージャーはヴィッタラ寺院のチケットと共通で入場可能(同日限り)。

ロータス・マハルは外から眺めるだけ
エレファンツ・ステイブルは遠くから眺めるのが🙆‍♀️
ハザーララーマ寺院
もはやどの寺がどれだったか印象が…
Queen’s Bathも素敵

まとめ

今回は寝台バスは快適でしたが、距離が短いので出発が遅く到着が早朝。
しかもホテルのレストランくらいしかゆったりくつろげる場所がなく(徒歩圏内で)、ちょっと疲れました。

でも、前回見られなかったマータンガ丘からの絶景や有料施設も見られたので、再訪して良かったです!

バス停近くの居酒屋で時間潰し

インド🇮🇳〜ひとり暮らし・ひとり旅〜
Instagramで公開中!

日本人に馴染みの薄いインド。ガイドブックに掲載されないような観光地や食レポをInstagramに公開中〜乞うご期待‼️😎

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!