空想の扉

44
記事

巣立っていく日のテーブルへ向けて

俺たちの子供時代のホリデーって、これが最後なんだよなあ。 長男17歳、高校4年目最終学年。...

大切な場所〜図書室〜

自分の中で、いつまでも鮮やかな場所ってありませんか? もうすでにこの世界からなくなった場...

空想の一皿 #100文字ドラマ

「巷で噂」のスイーツ食べ歩きが趣味のOL。田舎町の支社への出張。 ふらりと入った店の日替わ...

私のブルーブラック

万年筆のインクが固まったからぬるま湯につけた。 溶け出していく深く濃い青、ブルーブラック...

私のピクニックバスケットは何処、記憶がどうも怪しい今年の早春

春になったら、花が咲いたら、バスケットを持って。 A.E. ハウズマンが "A Shropshire Lad(シ...