CavyCraft(佐々木堅次)

ウェブデザイン事務所 CavyCraft(ケイビークラフト)代表です。 職業訓練校でときどき講師をしています。 ストレングスファインダー「着想」「個別化」「最上志向」「未来志向」「内省」 お客様のビジョンを一緒に考えたり、講師で一人ひとりの個性を見つけるのが楽しいです。
    • 突破するデザインの読書日記

      突破するデザインの読書日記

      • 8本
    • THE LONGINGで 400日日記

      THE LONGINGで 400日日記

      • 22本

      THE LONGINGで 400日の日記をつけてみます。日記は一週間と続かないのですが、何日続くでしょう。 THE LONGINGはただ400日間閉じ込められた空間でプレーするゲーム。 Wiredのこの記事を見て興味を持ちました。 https://wired.jp/2021/02/06/the-longing-game-review/ 放置していてもリアル時間がゲーム内でも過ぎていって400日後にエンディングを迎えるようです。何かをするには何かを探さないといけないので、洞窟の中をうろうろしないといけないのですが、歩くのがゆっくり。 ダッシュボタンなんてついていない。

    • コ・デザインを読みながら

      コ・デザインを読みながら

      • 2本

      上平崇仁さんの「コ・デザイン デザインすることをみんなの手に」(NTT出版)を読みながら日記

    • 日々の政治を読みながら

      日々の政治を読みながら

      • 18本

      エツィオ・マンズィーニ「日々の政治 ソーシャルイノベーションをもたらすデザイン文化」を読み進めながら日記です。むつかしーのでちょっとずつw

「内」が大事だってずっと思ってたんすよ。本当にずっと。

読書日記第3弾 突破するデザイン その8 やっと半分くらい・・・読むの遅し。 第4章「内から外へのイノベーション」まで読みました。 ここでいう内とは社内のことで、外…

「愛」ゆえに人はデザインをせねばならぬ! 「愛」ゆえに!

読書日記第3弾 突破するデザイン その7 ここだけの話ですが、 ここの文章は、できれば「読みたい!」と思われる文章にしようと努力しています。 片鱗も見えないって? …

「意味のイノベーション」は業種を問わずスモールビジネスにも

読書日記第3弾 突破するデザイン その6 今は第3章「意味による競争優位(ビジネスの価値)」を読んでます。 おもしろいです。 自分のビジネスに関係あるのか。 関係ある…

スモールビジネスにこそ「意味のイノベーション」が必要に違いない!

読書日記第3弾 突破するデザイン その5 僕はスモールビジネスでもこの話は大切だと仮定して読んでいます。 ベンチャーが成長を目指すとかそういう意味ではなく、地元で活…

すごくいいけど、共通認識をみんなで持つって、結構大変ですよねー!

読書日記第3弾 突破するデザイン その4 読み進めながら、少し仕事に反映してみようと・・・と言いますか、実は少し前からいろいろ取り組んでいるのですが、お客様と共通…

ついに、デザインの時代が来てしまったのか~!?

読書日記第3弾 突破するデザイン その3 Part1 価値 意味のイノベーションが重要である理由 を読んでます。 この本はまず導入部分があり、その後3部構成になっていま…