家づくりのお金、プロはこのルートを行きます。
見出し画像

家づくりのお金、プロはこのルートを行きます。

casaの家

憧れの住宅に思いを馳せたり、家づくりの情報をSNSでチェックしたり...
たのしい家づくりの中に現実味をもたらす『家づくりのお金』の話。

家を建てたいなと思った時、まずはじめに『家づくりにかけられるお金』を知っておくと、家づくりの道筋がおのずと開けてきます。

今回は、寄せられた『家づくりのお金』の質問に対するプロの正解とともに、『家づくりのお金』正解ルートを見ていきます。

■ お金はマイホームのためだけに使えるものではない

Q1. どのくらいの年収があれば家が建ちますか?

【家づくりプロのAnswer】
家づくりを検討される方のほとんどは、相談者様と同じお悩み・ギモンをお持ちです。「私でも建てられるのか?予算はいくらまで大丈夫なのか?」

まずはライフプランをおこなうことをおススメしています。できれば住宅会社さんと一緒に。

POINT①
考え方のポイントは、家を建てることだけではなく『将来どんな暮らしをしたいのか?』を思い描くことにあります。

日々の暮らしを送る上で、お金はマイホームのためだけに使えるものではないはず。それを踏まえた上で、どのようなお金が、どのようなタイミングで必要になるのかを知っておくことができれば、ご自身の中の判断基準をつくることができるのです。

POINT②
この作業を家づくりのプロと一緒におこなうことも大事なポイントです。家づくりのプロは、家づくりまでの正しいルートを示してくれる、適切な相談者になるはずです。

画像3

■ 後悔しない家づくりへの近道を行く

Q. 予算内で家を建てられるか心配です。

【家づくりプロのAnswer】
お客様のご予算の想定内で家づくりをお考えになられるのは当然のこと。しっかりとしたライフプランをせずに予算を決めてしまうと、のちのち大変なことになってしまう可能性もある、家づくりの重要なポイントです。

・想定されているご予算がいくらなのか?
・そのご予算の中には【土地購入費用】まで含まれているか

これらを踏まえた上で、家づくりのプロに相談することが、後悔しない家づくりへの近道でもあります。

リンネル_note02

■ 5000種類から選ぶ、たった1つの最良策。

Q. ローンを組む銀行をどうやって決めたらいいか、わかりません。

【家づくりプロのAnswer】
住宅ローンの数は、4000種類とも5000種類あるとも言われています。その中からどの住宅ローンを選ぶかは、とてもむずかしい決断です。

・固定金利が良いのか?それとも変動金利が良いのか?
・金利は?借り入れ年数は?
など選択肢の幅がとても広いのも、頭を悩ませる点ではないでしょうか。

銀行の場合、自社に有利な住宅ローンを勧めてくる場合もあります。家づくりのお金のことは、長きに渡り、たくさんのお客様の家づくりをサポートしてきた『家づくりのプロ』に相談することが最良の策だといえます。

家づくりに於いては、住宅ローンの種類えらびから銀行えらびなど、各ご家庭のタイプに合わせた検討が必要になります。しっかりと情報を集めた上で、適切な相談者へご相談されることをオススメします。  

私ども「casaの家」では、全国各地の「casaの家」取り扱い工務店が、お客様に最適な住宅ローンをご提案しています。過去に何組ものお客様の住宅ローンに携わってきた工務店が、お客様の現状と先々のライフプランを考え、お客様目線で最適な住宅ローンをご提案いたします。

リンネル_note01

---

工務店へのご相談の前に、「casaの家」でも家づくりにまつわるお金の相談を承っています。お気軽にお問い合わせください。

■ ライフプラン診断

■ 家づくり無料相談


今日の運勢はcasa carina吉!南欧のテラコッタがラッキーカラー
casaの家
𝗰𝗮𝘀𝗮 𝗰𝘂𝗯𝗲をはじめとした12種類の「𝗰𝗮𝘀𝗮の家」公式note。「𝗰𝗮𝘀𝗮の家」それぞれのこだわりや、暮らしの様子をお届けしていきます。𝙘𝙝𝙚𝙘𝙠✔…家づくり、デザイン、建築 https://www.with-casa.com/