グエン

どうもこうもねえよ!パルプを読んだらパルプを書く!!逆噴射小説大賞にエントリーする為に急造されたアカウントです。とりあえず逆噴射小説大賞の応募は締め切られたのでエントリー作品の続きをマイペースに投稿する予定です。俺のパルプ読め!そしてお前のパルプ読ませろ!!

ハントマン・ヴァーサス・マンハント(邦題:吸血貴族どものゲーム)第130わ「ξ(クスィー)」

(承前) ……俺の最も戦いたくない敵?それも、俺がよく知る者?話が見えない。吸血鬼どもの❝ゲーム❞で矢面に立つのは畢竟、吸血鬼の筈だが。 「……兄さん?」 懐か…

ハントマン・ヴァーサス・マンハント(邦題:吸血貴族どものゲーム)第129わ「リトル・シスター」

(承前) 吸血女の❝下の口❞はカスタネットめいてリズミカルに歯を鳴らしている。既に悲鳴をあげている四肢を叱咤して拘束から逃れようとするも、その結果と言えば人間の…

ハントマン・ヴァーサス・マンハント(邦題:吸血貴族どものゲーム)第65535わ「永遠の黄昏」

(承前) ……そして遂に、人類が夜の種族を相手に組織的な抵抗を続けていた時代にも終焉が訪れます。その日、民衆を率いて反乱軍を指揮していたイズワルド伯爵は、保身に…

ハントマン・ヴァーサス・マンハント(邦題:吸血貴族どものゲーム)第128わ「児戯」

(承前) 「嗚呼、絞まってます!私の首が絞まってますよ!ダンナもやりますねぇ。どれどれ、私も少し本気を出すとしましょうか……」 顔色一つ変えない、どころではない…

ハントマン・ヴァーサス・マンハント(邦題:吸血貴族どものゲーム)第127わ「死の影の谷を往く」

(承前) 左の眼窩が焼けるように痛い。そして痒い。眼球を失った空洞を左手で掻き出そうとするのを右手で咄嗟に押しとどめる。何だ?何が起きた? 「今のはハントマンが…

ハントマン・ヴァーサス・マンハント(邦題:吸血貴族どものゲーム)第126わ「獣面、されど人心」

(承前) ……犬か?俺は犬になればいいのか? 「あれ?この国の犬は人間みたいに喋るんですか?違いますよね?ほらほら、さっさと四つん這いになってください。それから…