家庭のことも相談しながら、会社も自分も成長してキャリアを積むことができています!(事業開発部・営業アシスタント部/マネージャー/ベリーいづみ)
見出し画像

家庭のことも相談しながら、会社も自分も成長してキャリアを積むことができています!(事業開発部・営業アシスタント部/マネージャー/ベリーいづみ)

Carpaydiem/カーペイディーエム

こんにちは!カーペイディーエムの社員インタビューです。第3弾は事業開発部と営業アシスタント部のマネージャーを務めるベリーいづみです。

ベリーいづみ
上智大学外国語学部ロシア語科卒業。学生時代、カナダでのワーキングホリデーを経験したのち、森ビルホスピタリティコーポレーション グランドハイアット婚礼予約課に新卒で配属。結婚、出産を経て、2016年2月にカーペイディーエムに入社。現在2児の母でありながら、事業開発部・営業アシスタント部のマネージャーを務める。


ー現在のお仕事について教えて下さい。
営業アシスタント部のマネージャーとして、仕入れ業務と在庫管理を担当しています。具体的には営業がとってきたお客さまの要望に合う車をオークションで探し入札したり、国ごとの販売データを元に予めオークションで車を仕入れて在庫として管理する業務です。出品されている車の中にはエンジントラブルやオイル漏れなど不良を抱える車もあるので、実際の車の下見にいくようスタッフを派遣して、車の安全性も確保しています。

画像1

また、昨年の8月からスタートした豊田通商とのプロジェクトも主導しています。先方の担当者と相談しながら全体の運用システムを設計し、現在は運用に乗り、他のスタッフで回せるようになりました。豊田通商から市場に出回らない車を仕入れたり、新しい車種をトライアルで仕入れて販売することで、新しいマーケットを生み出すことができました。豊田通商との連携のみならず、自社のデータも分析しながら販売台数を増やしていくことが私のミッションとなっています。


ーお仕事のやりがいを教えて下さい。

私は自分が何か成し遂げることよりも、誰かを支えられていることに喜びを感じるタイプなんです。なので営業さんの成績が上がったり、目標が達成できていると「頑張ってよかったね!」と、温かい気持ちになりますね。また、お客さまから「コンディション良い車をありがとう!」というメッセージをいただいたときにも、そういう誰かが嬉しいそうにしている様子を見ることに、やりがいを感じて「私も頑張ろう」という気持ちが芽生えます。

画像6

私自身は何か特出したスキルがあるわけではなく、言ってしまえば普通の人。でも「これが得意!」というのがないからこそ、いろんな部署と密にコミュニケーションをとりながらサポートすることが私の役割だと思っています。


ーなぜカーペイディーエムに入社しようと思ったのですか?

「お母さんでもどんどん仕事を与えます!今からでもやりがいのある仕事を探せます!」という求人を目にしたのがきっかけです。ずっと仕事を続けていきたいと思っていまたし、前職から引き続き、日本と海外の架け橋となるような仕事に携わりたいという思いも叶えられるので、輸出業務に携われることは魅力的でした。

画像5


ー入社後に感じたカーペイディーエムの魅力はなんですか?

年齢、性別、経験を問わず、どんどんいろんな仕事を任せてもらえるところです。信頼できる人であれば、インターンでも仕事を任せますし、役職も関係なく意見が言い合える風土があるので、良いアイデアは採用されて運用に活かされています。成長過程にある会社なので、スピード感があり、今でもついていくことに必死ですが、新しい知識が日々増えているので自分自身の成長を感じられますし、それが会社の成長にも貢献できていると感じられてやりがいになっています。


ーご家庭との両立について工夫されていることはありますか?

母親になると子どもが急に体調が悪くなったり、学校行事でお休みをいただいたりと、時間の制限がでてきますよね。弊社の役員の方にはお子さんのいらっしゃる女性の方もいるので、子どものことは理解してくれていますし、事前に予定がわかっていているときには積極的に相談しています。

画像3

他部署との関わりも多いので、何か業務をお願いされたときには「これは今日中ですか?」「今それをやると、〇〇が後回しになりますけどいいですか?」など逐一確認していますね。風通しが良いので相談もしやすいですし、優先順位をつけて働くことで責任のある仕事を任せてもらえています。


ーカーペイディーエムはどんな方に向いている会社だと思いますか?

常に成長したいと向上心を持っている人に向いていると思います。具体的にいえば、一つひとつの業務に対して、言われたようにやる、マニュアル通りにやるのではなく、なぜこの業務を行うのか、意味や目的を考えられる人。それが成長につながります。そこから、こうしたらより良くなるという改善策を提案することに、会社はとても寛容ですし、結果会社の成長に貢献できていれば、楽しみながら仕事ができるのではないかと思います。


ーこれからチャレンジしたいことを教えて下さい。

日本車は壊れにくく海外でとても人気ですが、アフリカなどの途上国にはまだまだ高額で手を出せてない方々がたくさんいます。そういった方々のためにも、価格帯が低くても利益が見込める車種の取り扱いを拡大していきたいですね。みんなが買えるような金額で、状態の良い車を販売できるようになれば、今まで片道何時間もかけて歩いていた道のりを、車に乗って短時間で移動できるようになり、私たちのビジネスが人の豊かさに貢献できます。また、そうして取り扱いの車種を拡大することは、会社の成長にも直結します。お客さまも会社も、どちらの成長にも寄与していきたいです。

画像4


ー最後に、これを読んでいる方へのメッセージをお願いします!


お母さんとかご家庭がある方でも、仕事にやりがいを求めている方にはとても働きやすい環境だと思うので、そういう方にはぜひ入社していただきたいです。パソコンがあればリモートでも働けますし、いろいろな働き方を採用していますので、何事にも恐れず、いろいろなことに挑戦して、一緒に成長しましょう!

▼なぜ世界を舞台に勝負する企業を目指したのか?代表ストーリー▼

代表ストーリーバナー

▼採用情報▼


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Carpaydiem/カーペイディーエム
世界100各国以上、月間500台以上の中古車を販売するECサイト「carused.jp」を運営し、中古車輸出事業を軸に事業を展開しています。その他、リユース商品買取り事業、人材紹介、オンライン広告事業も。noteでは社員インタビューなど”カーペイディーエムの今”をお届けします!