見出し画像

新たな仕事に挑戦する時に大切な3つのステップ

こんにちは。me:Riseキャリアコーチの長田です。(>>コーチ紹介インタビュー
私はコーチとしてビジネスパーソンの皆さんが、充実した職業人人生を生きるサポートをさせていただいております。

今日は私がこれまでビジネスパーソンのキャリア選択のサポートをさせていただく上で、新たな仕事に挑戦する時にコーチングのテーマとして使っている「3つのステップ」について紹介させていただきます。

【新たな仕事に挑戦する時に大切な3つのステップ】
1.お金と向き合う
2.活躍するために必要な「心・技・体」を明確にし、トレーニングする
3.良いご縁を持つ

1.お金と向き合う

多くの方が自己実現のために新たな仕事に挑戦したいと一念発起されますが、「好きなことを仕事にする」という理想を実現していく上で、意外とケアできていない事が「お金との向き合い方」です。

「大手上場企業から非上場ベンチャー企業への転職」「日系企業から外資系企業への転職」「給与所得者から独立起業」となると、所得・雇用の安定性が劇的に変化します。
私の場合、外資系マーケターから非上場ベンチャーに転職した際、所得は約400万円減少しましたし、コーチとして独立した初月の売上は4万円でした。その他にも「事業撤退による雇用整理」「持ち家を購入したくても住宅ローンを借りられない」ということも起こる可能性があります。

このような所得変動・雇用の安定性に対するリスクさに対する自分のストレス耐性がどれくらい強いかを確認しておくこと、そのような事態に遭遇しても自分と家族が不幸にならないようなお金の備えをしておくことが大切です。
私は大きなキャリアチェンジを考えられている方には、キャッシュフロー表を作成していただくことでお金の不安を手放し、安心して新しい仕事にチャレンジできるよう体制を整えることをお勧めしております。

一方お金の不安があるから、やりたい仕事を諦めるというのも本末転倒だと思っております。副業やプロボノ・ボランティアを通して自己実現していくことも選択肢の1つになります。その際には本業をパラレルワーク(複業)しやすい会社に転職して複業環境を整えていく方法もありだと思います。


2.活躍するために必要な「心・技・体」を明確にして、トレーニングする

「やりたい仕事に就く」のがゴールではありません。「やりたい仕事で永続的に活躍する」ために必要な「心(マインドセット)・技(スキル)・体(健康でタフなカラダ)」をトレーニングで身につけることが大切です。特にスキルは必要な要件をリストアップして、専門のトレーニングを受けて強化していくことが大切だと考えます。

例えば、ITエンジニアの方が地元にUターンして地方再生に携わりたいのであれば、中小企業診断士の資格の習得を通して、コンサルティング力や中小企業助成に関する法的知識を身につける等、実践的なトレーニングが必要と考えます。

心・体に関しては、マインドフルネスのトレーニングを受け、効果的なやりかたで習慣化していくことで、レジリエンス・集中力が高めることが可能です。

私の場合、経営者から研修講師・コーチにキャリアチェンジした際は、ファシリテーション・コーチング・学習理論・ボイストレーニング・マインドフルネス等のトレーニングにかなりの投資を行い、プロとしての実力を養っていきました。
キャリアコーチングでは、新しい仕事で必要な「心・技・体」を明確化し、コーチと共にトレーニング計画を作っていき、PDCAを回しながら二人三脚で実力を磨いていきます。


3.ご縁を持つ

私は仕事も人間関係も大切なのは「ご縁」だと思っています。
よいご縁に出会うためには、「情報発信」「ポジティブな姿勢」「時間の余裕」の3つが大切だと思います。

(1)情報発信
まず自分に次の問いを投げかけ、自分のやりたいことを言語化してから情報発信すると良いでしょう。
「どんな世の中を創っていきたいのか?」
「そのためにどんな社会問題を解決したいのか?」
「その社会問題を解決するのに、自分は何が出来るのか?」
「解決していくにあたり、自分のどんな能力(心・技・体)を発揮しているのか?」

(2)ポジティブな姿勢
今の仕事に充実して取り組んでいることが大切です。その上で、次のステージに向かっていこうとする意欲を、五感で表現してみて下さい。
活力がみなぎっている人には、良いご縁が巡ってきます。

(3)時間の余裕
キャリアチェンジを考えられている方には、1~2年のスパンで良縁を探してみることをオススメしています。時間を焦って転職先を探してしまうと審美眼が濁ってしまい、真の望みとはズレたキャリア選択してしまう恐れがあります。
また時間に余裕があると転職エージェントを通さずに、自らの手で情報収集をする中で理想のポジションを見つけていくことも可能になります。私もベンチャー企業に転職した際は、ひたすらベンチャー経営者のインタビュー記事を読み漁り、自分が一緒に働きたいと思う経営者の方を探し、希望の職種の募集が行われおりませんでしたが、直接企業の採用担当者に想いを伝えアプローチして、採用してもらいました。
このような手法も、1~2年の時間軸で考えると可能になります。
大切なキャリア選択ですので、結婚同様にじっくり時間をかけていきましょう。


「新たな仕事に挑戦する時に大切な3つのステップ」参考になりましたでしょうか。
キャリアコーチングでは、この3つのステップを豊富な知識・経験をもったキャリアコーチと二人三脚で進めていくことで、理想のキャリアを実現していきます。

🔔オンラインキャリアコーチングサービスme:Riseでは、コーチによる無料カウンセリング(15分間)を実施しています!

・「いつかできたら…」「もしチャンスが来たら…」と受け身の人生を送っていることに不満
・やりたいことはあるけど、やり抜く力 GRITが弱くて、すぐ挫折しがち
・現状のキャリア、人生に何か変化を加えたい
・思い描く未来がありながらも、なかなか舵を切れない
・仕事も、人生もつまらないまま終わりたくない
と思っている方

プロのコーチが伴走してもらいながら、行動してみませんか?

🔔me:Riseのニュースレターで、キャリアデザインに関するコンテンツやキャンペーン・イベントのご案内、ニュースレター読者様限定のme:Rise主催セミナー割引などの最新情報をお届けしています。
ご希望の方は、ニュースレター登録(無料)またはme:Riseのホームページ内の登録ボタンからご登録ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
me:Riseコーチによる「キャリアのモヤモヤに効く処方箋」【オンラインキャリアコーチングサービスme:Rise公式】
オンラインキャリアコーチングサービス「me:Rise(ミライズ)」の公式noteです。 キャリアの主体的な選択に必要な『内的対話』と『外的探求』をキャリアコーチとのコーチングをメインにサポートしています。 https://www.career-merise.jp