見出し画像

好きなことを仕事にする時、効果的なパワフルクエスチョン

こんにちは。me:Riseキャリアコーチの長田です。
コーチ紹介インタビュー
研修講師・コーチとして学生・ビジネスパーソンの方々が「自分の仕事に情熱と誇りを持って働く」サポートをさせていただいております。そしてコロナウィルスの感染拡大という危機状況下おいて「オンライン研修プロデューサー」という新しい職種を自らデザインし、オンライン集合研修のファシリテーション手法をYouTubeやセミナーを通して広めていっております。おかげさまで、仕事の99%がオンラインで実施できているので、理想としている「ワーケーション」、世界中好きな場所で働ける環境が整えることが出来つつあります。

今日は私がこれまでビジネスパーソンのキャリア選択のサポートをさせていただく中で、多くのクライアントさんが葛藤を抱える「理想のキャリアを描く、パワフルクエスチョン」というテーマについて書いてみたいと思います。

私はビジネスパーソンとして、20代に企業派遣での海外留学、海外駐在、30代は多国籍企業のブランドマネージャー、40代はベンチャー企業の経営メンバーとして東証マザーズ上場、50代は好きなことを仕事に独立起業、サラリーマン以上の収入を得ることを実現してきました。

そして今、キャリアコーチングをしている中で40代~50代ビジネスパーソンの方々が「好きを仕事にする」というテーマでコーチングセッションを行うことが多く、今回のnoteでは「どうすれば好きを仕事にできるのか」をテーマに記事を書いてみたいと思います。

1.限界を外す問い

まず大切なことは「限界を外す」ということです。
好きを仕事にしたいという方と対話をしていると「好きを仕事にしたいけど、現実を考えると。。。。」という言葉がよく出てきます。現実を考えすぎると、現状の思考の枠の中の発想しか出てこないため、新しいアイデアが湧いてきません。そんな時に効果的な問いはこれです。

「もしうまくいく方法が見つかったとしたら、どんな働き方をしていたいですか?」

達成手段・解決策(How to do?)にフォーカスするのではなく、どうなりたいか?という自分軸(Want to be)に焦点をあてた問いを立て、自分の真の望みを明確にしていくことが大切です。
最も立ててはいけない問いは「どうすべきか?」(Should do?)の問いです。べき論で考えると正解探しに入ってしまい、思考を停止させてしまいます。

2.意義を明確にする

次に立てる問いはこれです。

「なぜそうなりたいのですか?」

この問いを立てることで、自らの価値観が明確になり、ありたい姿を目指す意義に気づき、実現に向けた決意が強まっていきます。

3.利他の喜びをパワーに変える

最後の問いはこれです。

「それを実現できると、周りにどんな良い影響を与えられそうでしょうか?」
「だれが喜んでくれますか?」
「その時、どんな気持ちですか?」

この問いに対して、まるで映画の一シーンを観ているかのように、鮮やかな映像・音声でイメージ出来たら、実現に向けた行動のモチベーションが高まっている状態です。
人は自分の利益(利己)だけでなく、他者に良い影響を与えられる「利他」の心がトリガーとなって、自分の行動を突き動かします。

いかがでしょうか。ウィズコロナ時代・VUCAワールドと呼ばれる1年後に何が起こっているのかわからない先が読めない世界において、過去の常識の範囲の外に「好きなことを仕事にして生きる」方法のヒントが隠されていると思います。一度常識の枠を外し、この3つの問いを自分に投げかけてみて下さい。新たな気づきが得られると信じております。

また一人では得られない、ドラスティックな発想での気づきを得たい方は、コーチとの対話を通して理想のキャリアを描いてみてはいかがでしょうか。

人生100年時代、人々の生き方・働き方は常に変化し続けており、従来のキャリア選択の常識が、全員に当てはまらない時代になってきていると感じております。

私も最新のキャリア選択のメソッドを探究し、自分そしてクライアントさんのキャリアについて真剣に向き合いながら、様々なキャリアの可能性を模索しています。

キャリアコーチは、皆さんの理想のキャリアの実現に向かう旅の計画から実行まで一緒に伴走させていただく存在でもあります。


🔔2020年11月25日(水)20時開催 「メンバーのポテンシャルを引き出す1on1のコツ」 オンライン講座の申込受付中

🔔オンラインキャリアコーチングサービスme:Riseでは、コーチによる無料カウンセリング(15分間)を実施しています!

・「いつかできたら…」「もしチャンスが来たら…」と受け身の人生を送っていることに不満
・やりたいことはあるけど、やり抜く力 GRITが弱くて、すぐ挫折しがち
・現状のキャリア、人生に何か変化を加えたい
・思い描く未来がありながらも、なかなか舵を切れない
・仕事も、人生もつまらないまま終わりたくない
と思っている方

プロのコーチが伴走してもらいながら、行動してみませんか?

スタンダードプランでは、専任コーチだけでなく、me:Riseサポーターからキャリアの実体験をヒアリングできます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
オンラインキャリアコーチングサービス「me:Rise(ミライズ)」の公式noteです。 キャリアの主体的な選択に必要な『内的対話』と『外的探求』をキャリアコーチとのコーチングをメインにサポートしています。 https://www.career-merise.jp