見出し画像

“仕事”や“人生”における判断軸の見つけ方

こんにちは。me:Riseキャリアコーチの橋本幸恵です。(プロフィール

私はキャリアコーチと共に「スポーツメンタルコーチ」としてアスリート・指導者・チームのサポートをしております。スポーツ現場での事例なども取り入れつつ、みなさんの新たな視点や発見や刺激となるようなお話をお伝えしていけたらと思います。

今日は「“仕事”や“人生”における判断軸の見つけ方」についてお話したいと思います。

me;Riseキャリアコーチとしてユーザーの方のサポートをさせていただいていると、

「未来に向けて選択していく岐路に立っており、何を選択すべきなのか迷っている」
「転職したいと思っているが、何を基準に次の業界・仕事を選んでいったらいいのか」
「今の職場が自分に合っているのか、転職した方がいいのか悩んでいる」

という様なテーマでコーチングをさせていただくことが多くあります。


そんな時に私達コーチが大切にしていることは、

   クライアントの方が“仕事”や“人生”を通して大切にしてきた、
   そしてこの先“仕事”や“人生”を通して大切にしていきたい
   「価値観」「信念」「ありたい自分」です。

これらが明確になってくることで、自分の進むべき道や、自分らしい選択や、今自分に出来ること・やれること・やりたいことが明確になって行きます。

そのために、クライアントの方のこれまでの人生の足跡を一緒に振り返ってみることが多くあります。

その中でも、こんなエピソードに、その人の大切な「価値観」「信念」「ありたい自分」が詰まっていることが多いことを感じています。

① 「うれしかった・ワクワクした・最高だったこと」
② 「くやしかったけれど乗り越えてきたこと」
③ 「感謝したいこと・人」
④ 「あこがれの人」


それぞれについて、アスリートサポートでの事例を紹介しながら、ご説明していきたいと思います。
(実際のお話を元に、部活動名などを変えてお伝えしています)


➀「うれしかったこと・ワクワクしたこと・最高だったこと」について探究してみる

ある大学バレー部の2年生。「バレー部で自分は何を目的にやっているのかわからなくなってしまった。」と悩んでいました。

そこで、「これまででうれしかった・ワクワクしていた時はどんな時だった?」と聞いて見ました。するとこんな話をしてくれました。

「高校生の時に応援団実行委員をしていたんです。みんなで応援団のダンスを考えたり、衣装を作ったりとても大変でした。でも、すごくいい仲間達だったんです。アイデアをなんでも出し合えていたし、なんでも言い合えていて。お互いを認め合っていたからだと思います。部活との両立は大変でしたがすごく楽しかったんです」

「今部活は、みんなとの距離があって言いたいことを言い合えていないですね。もっとなんでも言い合えるようになって、みんながお互いをリスペクトしあっている、そんなチームをみんなで創っていきたいです!そのために〇〇するところからやっていってみたくなりました!」

彼女にとって大切な価値観「仲間と尊敬し合い・認め合えること」「チームで何かを創っていくこと」のようです。それに気づけたとたんに、このバレー部でもそんな価値観を味わっていきたいのだと気づき、そのために自分がやるべきこと・やれることが見えてきました。

<問い>あなたが「うれしかったこと・ワクワクしたこと・最高だったこと」どんなエピソードが思い浮かぶでしょうか?
  
学生時代、部活、行事、バイト、仕事、余暇、、どんな時でも構いません。

<問い>どんな場面でしょうか?どんな人達が周りにいたでのしょうか?

<問い>その時何がうれしかったのでしょうか?どんな感覚を味わえていたでしょうか?どんな自分でいられていたでしょうか?

そこからあなたの“仕事”や“人生”での大切な「価値観」「信念」や「ありたい自分」が見えてくるかもしれません。

②「くやしかった・つらかったけれど、乗り越えてきたこと」について探究してみる


ある大学バスケ部の4年生。就職活動中で、A社、B社、どちらを選択するか迷っていました。

そこで「これまでどんな時がくやしかった?つらかった?それをどんな風に乗り越えてきた?」と聞いてみました。久しぶりに思い出したとこんな話をしてくれました。

「入部したての頃、自分はあまり上手くなくて。コーチから教わる技術戦略の理解が出来なくて、そのうちあまり指導をしてもらえなくなってしまって。悔しかったし情けなくてやめようとも思いました。

でも、そこから自分で動画を見て研究したり、同期に教わったり、練習の中で試行錯誤していくうちに、だんだんと出来なかったことが出来る様になっていきました。あれからは、自分で工夫してみることや、自分の成長を感じるということが楽しくて。そのおかげで今があります。A社なら自分の成長を感じていける会社な感じがします!」

彼にとって大切な価値観は「自己成長を感じられること」「自分で工夫していけること」。その価値観を大切にしていくことのできる会社に舵をきることを決めた様でした。

<問い>あなたが「くやしかった・つらかったけれど、乗り越えてきたこと」どんなことが思い浮かぶでしょうか?
  
学生時代、部活、行事、バイト、仕事、余暇、、どんな時でも構いません。

<問い>どんな場面だったでしょうか?どんな人達が周りにいたでのしょうか?

その時何がくやしかった・つらかったのでしょうか?そしてどんな風に乗り越えて来たのでしょうか?

そこからあなたの“仕事”や“人生”での大切な「価値観」や「信念」や「ありたい自分」が見えてくるかももしれません。


③「感謝したいこと・人」について探求してみる

ある高校野球部の三年生。最後の大会の前にバッティングの調子が悪くて悩んでいました。このまま野球人生が終わってしまいそうだと焦っていました。

そこで「これまでの三年間って誰に感謝したい?最後の公式戦でどんな感謝を伝えたい?」と聞いてみました。すると彼はこんな話をしてくれました。

「顧問の先生に感謝したいです。これまでどんな時も自分達を指導し励まし続けてきてくれたから。先生から教わった“自分と仲間を信じて最後まで戦いきること”をやりきりたいです。そして自分がこだわり続けてきたホームランを打つ姿を見せることで感謝を伝えたいです」。

彼にとって感謝したい人は「先生」「自分と仲間を信じて最後まで戦いきる」という信念と、どんなプレーで感謝を伝えたいかの目標が明確になったことで、何のために・何を信じて・何をして行くのかが明確になりました。

<問い>あなたが、「感謝したいこと・人」どんなことが思い浮かぶでしょうか?
  
学生時代、部活、行事、バイト、仕事、余暇、、どんな場面でも構いません。

<問い>どんなことに感謝をしたいでしょうか?どんな感謝を伝えたいでしょうか?どんな自分であることで伝えたいでしょうか

そこからあなたの“仕事”や“人生”での大切な「価値観」や「信念」や「ありたい自分」が見えてくるかもしれません

④「あこがれの人・尊敬する人」について探究してみる


社会人のサッカー選手。自分の進むべき道について迷っていました。自分はサッカーをこのまま続けていくべきのか。新たな道を見つけていくべきなのか。

そこで、「本当はどんな選手になりたいですか?こんな選手の様になりたいという尊敬する選手はいますか?」と聞いて見ました。するとある先輩の話をしてくれました。

「〇〇先輩のプレーが大好きなんですよね。最後まで決してあきらめていない、どんなピンチの時でも自分を信じて積極的に攻め続けるあの前向きな姿勢が大好きなんです!」

「あー!自分はサッカーを通してこんな自分を表現していきたいんだ!そしてきっと人生通してこんな自分でありたいんですね!」

「最後まであきらめない自分」そして、「ピンチの時でも自分を信じて前向きな自分」という、本当にありたい自分に気づけた彼は、サッカーを続行することを選択し、そしてプレーにも行動にも迷いがなくなって行きました。

<問い>あなたの「あこがれの人・尊敬する人」はどんな人でしょうか?
  
学生時代、部活、行事、バイト、仕事、歴史上の人物、アニメの主人公、どんな人でも構いません。

<問い>どんな場面が思い浮かんだからでしょうか?その方のどんな姿が浮かんだのでしょうか?

<問い>どんなところが大好きなのでしょうか?どんなところに憧れるのでしょうか?

そこからあなたの“仕事”や“人生”での大切な「価値観」や「信念」や「ありたい自分」が見えてくるかもしれません

いかがでしたでしょうか?

   ① 「うれしかった・ワクワクした・最高だったこと」
   ② 「くやしかったけれど乗り越えてきたこと」
   ③ 「感謝したいこと・人」
   ④ 「あこがれの人・尊敬する人」

これらのエピソードを探究していく中で、

皆さんが“仕事”や“人生”を通して大切にしてきた
そして、この先大切“仕事”や“人生”を通して大切にしていきたい
「価値観」や「信念」や「ありたい自分」が感じられてくることで

自分の進むべき道や、自分らしい選択や、
今自分に出来ること・やれること・やりたいことが、
きっと少しづつ明確になって行きます。

そして、みなさんそれぞれの
ステキな“唯一無二”のストーリーに
ステキな「価値観」、「信念」、「ありたい自分」に
私はいつも上質の刺激&エネルギーをいただいております!!

ではみなさんにとってステキな1週間でありますように。

🔔オンラインキャリアコーチングサービスme:Riseでは、コーチによる無料カウンセリング(15分間)を実施しています!

・「いつかできたら…」「もしチャンスが来たら…」と受け身の人生を送っていることに不満
・やりたいことはあるけど、やり抜く力 GRITが弱くて、すぐ挫折しがち
・現状のキャリア、人生に何か変化を加えたい
・思い描く未来がありながらも、なかなか舵を切れない
・仕事も、人生もつまらないまま終わりたくない
と思っている方

プロのコーチが伴走してもらいながら、行動してみませんか?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
オンラインキャリアコーチングサービス「me:Rise(ミライズ)」の公式noteです。 キャリアの主体的な選択に必要な『内的対話』と『外的探求』をキャリアコーチとのコーチングをメインにサポートしています。 https://www.career-merise.jp