見出し画像

AWSパートナーネットワークにおいて3部門選出されました!

DX推進サポーター

涼しい日も増えて過ごしやすくなってきましたね。寒暖差も激しくなってきたので体調も気を付けていきたいですね。

木々も色づき始めて、早く紅葉撮影に行きたいな…と思っている牧野です。

さて今回は少し前のお話になりますが、AWSのパートナープログラム「AWSパートナーネットワーク(以下APN)」※において選出されたお話をお届けしたいと思います。
※AWSが世界規模で運営しているパートナープログラム(https://aws.amazon.com/jp/partners/

「2022 Japan APN Ambassadors」「2022 Japan APN AWS Top Engineers」「2022 APN ALL AWS Certifications Engineers」の3部門全てに選出!!

APNでは、加入企業に所属しているAWSに精通したエンジニアを対象に、表彰・認定制度を設けています。
この度、世界中のAPN技術者の中から卓越した技術力を持ち、AWSコミュニティ活動において、セミナーでの登壇や、ブログ・書籍などを通じて社外への情報発信を活発に実施している技術者を選出するプログラムである「APN Ambassador Program」で、デジタルソリューション開発本部 本部長の上島努が、昨年に続き「2022 Japan APN Ambassadors」に選出されました。AWSを活用した医療ITクラウドへの取り組みを含めたこれまでの活動を評価されました。
医療ITクラウドについてはぜひこちらもチェックしてみてください!

そして、2021年4月から2022年3月の活動期間内でAWS認定資格取得や会社を超えてパブリックに技術力を発揮した活動を行っていること、またその他技術力を発揮した活動や成果がある技術者が選出される「2022 Japan APN AWS Top Engineers」のSecurity部門に上島努が選出され、同じくService部門にデジタルソリューション開発本部の難波俊嗣が選出されました。
また、AWSが定める11のAWS認定資格をすべて保有しているエンジニアを対象に表彰される「2022 APN ALL AWS Certifications Engineers」に流通・サービスソリューション開発本部の渡邊大輔が選出されました。

今後もさらにAWSとの連携を強化し、機密性の高い情報のクラウド上での取り扱いをサポートするクラウドマネジメントサービスを通じて、幅広い業種におけるお客さまのデータ活用・DX推進の支援を拡大していきます!

開発担当者が書いている開発コラム記事もあります。AWS関連の記事もありますので、是非こちらもチェックしてみてくださいね。

一緒に仕事をしている仲間がこういった受賞や表彰されると、私たちもさらにお客様のために頑張ろうと力がはいりますね…。
今後も不定期にはなりますが、社内の取り組みをご紹介したいと思いますのでお楽しみに!

※本記事に記載されている会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

―――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜―

キヤノンITソリューションズ 公式Webサイト

こちらの記事のニュースリリースはこちら↓


この記事が参加している募集

企業のnote

with note pro