CancerX
Cancer Agendaってなんだ?
見出し画像

Cancer Agendaってなんだ?

CancerX

がんに関する課題は多岐にわたっています。
患者さんの身近な生活や取り巻く社会環境、そしてがんの情報を入手する
手段やその内容、はたまた医療や研究に関するものまで・・・
概念ではわかっているものの、果たしてどのようなところからアプローチすべきなのか・・・

CancerXは、過去のサミットで多様な立場の方々と議論を重ね、がんに関する多くの課題を発見してきました。そして、2022年のWorld Cancer Weekでは、これまでの議論を踏まえた、がんと言われても動揺しない社会を作るための「今、達成すべきこと(アジェンダ)」のリストを作成しました。
今回NOTEのなかで改めてCancer Agendaについて次の3点に分けて触れてみたいと思います。

  • Cancer Agendaができたきっかけ

  • Cancer Agendaは18の項目。構成は大きく3つ

  • Cancer Agendaが目指すもの

Cancer Agendaができたきっかけ

CancerXは2018年10月に発足して以来、がんの当事者、医療界、産業界、行政、研究者などの多様なメンバーで構成し、がんの社会課題解決に向けた活動を行なってきました。活動の中で漠然とした社会課題意識ではなく具体的に解決に向かうため、必要な項目を可視化し課題解決に向けて進むため今回このCancer Agendaを作成しました。がんを取り巻く異なる視点をもつ人々が同じアジェンダを共有することで、互いに協力しやすくなることを期待しています。


Cancer Agendaは18の項目から成り立っています

Cancer Agendaは18の項目。構成は大きく3つ

まずは18の項目をご紹介します
 1. がんのイメージをアップデートする
 2 .がんになっても多様な働き方ができるようにする
 3 .がんに関するアンメットニーズを可視化する
 4 .がん領域におけるマイノリティへの公平なサポートを拡充する
 5 .市⺠が主役のがんに向き合えるコミュニティ形成をする
 6 .がんになっても自分らしく人生を送ることをあたりまえにする
 7 .最期の話を話したい時にできる空気をつくる
 8 .患者だけではなくケアギバーも支える環境を整える
 9 .持続可能な医療のしくみを構築する
10 .がんに関する情報の信頼性を高める
11 .誰もが必要な時に適切ながん情報を得られるようにする
12 .患者力が育つ環境をつくる
13 .最適な医療を選択できるようにする
14 .患者のQOL*を重視した医療を提供する
15 .医療の公平性を担保する
16 .研究開発・医療を行う人材やチームの質を高める
17 .最良の治療と予防をより早く提供するための研究開発を進める
18 .科学的根拠がある検診と予防を世の中に広める

【用語の説明】
1)アンメットニーズ
世の中に認知されていない潜在的なニーズ(欲求・要求・需要)のこと。それを求める人数が少ないことや声を上げにくい環境が原因となり満たされていないニーズを指す。
2)マイノリティ
一般的には少数派のこと。本アジェンダでは、がん領域において公平なサポートを受けられていないグループの人を指す。
3)ケアギバー
本アジェンダでは、生活上の助けを必要とする人をサポートする様々な人のこと。
4)患者力
自分の病気を医療者任せにせず、自分事として受け止め、いろいろな知識を習得したり、医療者と十分なコミュニケーションを通じて信頼関係を築き、人生を前向きに生きようとする患者の姿勢 
 (引用元:PEP(Patient Empowerment Program)
5)QOL
Quality of Life の略。ひとりひとりの生活の質のこと。

18のアジェンダはテーマ別に大きく3つ

18のアジェンダをテーマ別に分けると3つに分かれます
1つ目は、社会の仕組みや人々の認識に関すること(1~9)
2つ目は、がんの情報に関すること(10,11)
3つ目は、医療や研究に関すること(12~18)
です。

Cancer Agendaが目指すもの

アジェンダ(もともとはラテン語)には「実行に移されるべき事柄」というような意味があり、必ず実現するべき計画やプランに対して使われます。

Cancer Agenda は誰でも使えるもの(オープンリソース)です。
例えば、
1)現在実施されている活動がどのアジェンダにあたるか考えてみる。
2)共感するアジェンダがあれば、それに向かって活動を始める。
3)がんに関するワークショップの土台にする。
 等に活用していただけたらと考えています。

Cancer Agenda はここからダウンロードできます
アジェンダを活用された際には、CancerX にお知らせいただけると嬉しいです。


Cancer Agendaはこれが完成形ではありません
新たな課題や問題とともに、柔軟に更新をしていきます。
次の記事からは、CancerAgendaのそれぞれの項目について簡単に
説明を書いていきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
CancerX
"Cancer, so what?" がんと言われても動揺しない社会へ。 立場を越えてつながり、共に手を取り合って、多岐に渡るがんの課題の共有と解決を目指していく。 World Cancer Week 2022 https://cancerx.jp/summit/wcw2022/