見出し画像

【クラウドファンディング5日目】

当ページをご覧いただき、ありがとうございます。
NGO CBB(日本語教師・広報)の今西雄飛です。

クラウドファンディング5日目で54名の方々から497,000円の寄付を頂いております。
いつも応援してくださっている皆さま、本当にありがとうございます。
皆さまと共に子どもたちの溢れる可能性を広げれたら嬉しいです。

【クラウドファンディングのページ】

このプロジェクトは、カンボジアで家庭の事情により学校を中退せざるをえなかった中高生が、私たち日本人学生と共に復学を目指すプロジェクトになっております。

プロジェクトに必要な資金は112万円。
第一目標金額は112万円、第二目標金額は276万円(+164万円)とNGO CBBにとって、これまでで一番大きな挑戦です。

第一目標を到達した後は、このプロジェクトをより持続的なものにするために固定費(電気代・水道代)を下げるべく太陽光パネルと井戸の設置を行いたいと考えております。

勉強したくてもできないい中高生の溢れる可能性を広げるためにも、皆さまのできる範囲、できる形での応援・ご協力を引き続き宜しくお願いします!


国際協力と聞くと難しくて、専門性がないと出来ないと思っている方も多いようですが、私は誰にでもできることがあると思っています。

皆さまが「今」できることを、できる範囲でお力を貸していただけると、大変嬉しいです。

「寄付」はできなくても、SNSで「拡散すること」はできます。

SNSで「拡散すること」はできなくても、「家族や友達に聞いた話しを伝えること」はできます。

新しいことに挑戦すると必ず批判や罵声を浴びることがあります。

でも強い信念を持って行動し続けると、周りに少しずつ変化が出てきますが、大切なことは継続すること。

必ず見てくれいる人がいます。

あたたかい言葉をかけてるくれ人がいます。

応援してくれる家族・仲間はいます。

自分を信じて小さな1歩を踏み出したら、必ず成長できます。

これからも強い信念を持ち続け、行動し続けていきますので応援よろしくお願いします。

自己紹介

1997年生まれ。大阪府出身の22歳。立命館大学4年次休学中。
2017年8月カンボジア農村部の小学校を訪問し、学校に行けない子供達がいて大きな衝撃を受ける。
2018年1月クラウドファンディングで42万5000円の資金調達をし、日本語ボランティアスクールを建設。約30人の子どもに日本語教育の機会を提供。
しかし思わぬトラブルが続き、運営できていない現状が続いております。
カンボジア人によるカンボジアの支援のあり方を学ぶべく、2019年6月から半年間「NGO CBB」にてインターンしています。

#カンボジア #国際協力 #NGO #海外インターン #クラウドファンディング #挑戦


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてくださり感謝です! 大切に大切にカンボジアでの活動費に充てさせてもらいます。

スキありがとう!カンボジアに来てください〜
11
立命館大学4年時休学中。大阪出身の22歳。カンボジア人自身の手による教育支援を実現するためにNGO CBBで奮闘中。「旅に役立つ情報」「カンボジアのリアル」について発信中!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。