見出し画像

薪ストーブ設置 〜二拠点の記録〜

工房移転先で憧れの薪ストーブを使う日がやってきた。

ホンマ製作所の、時計型薪ストーブ1型というやつである。
素材はステンレスと鉄から選べるが、価格の安い鉄の方である。

錆防止のために黒の耐熱塗料をスプレーする。
煙突もスプレーする。

煙突の高さが足りない事に気がついて、最寄りのホームセンターに買い足しに行く。
しかし、後からスプレーするのがめんどくさくなってそのまま使用する事に。


セットで使おうと、ネットで同時に購入していた3メーター角のテントに入れてみる。

おおいい感じ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

みなさまのご支援で伝統の技が未来に、いや、僕の生活に希望が生まれます。

もうあなたのいる方に足を向けて寝られません。
13
京都で漆と木工の仕事をしている脱サラ職人。父は職人歴50年のガンコ者。絶望的な経済状況の中でおもしろおかしく生きていこうとする、希望にあふれた職人の生きざまをご覧あれ。僕はアウトドア漆器ブランド「erakko」を立上げ活動しています。https://erakko.jp/