新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

#いつかホップ畑で会いましょう キャンペーンについて

岩手県遠野市でビールの里プロジェクトを進めるBrewingTonoからのお知らせです。#いつかホップ畑で会いましょう キャンペーンを実施します。

キャンペーン実施の背景

毎年この時期には、ビアツーリズムも始まったり、春のビアファスに出店して、みなさんと乾杯をしていました。今年は新型コロナウイルスの影響でそれが難しく、私たちとしても悲しい気持ちです。

イベントやビアツーリズム中止により、ビールの里プロジェクトに関わる事業者の商品も売上が下がったり、在庫を抱えてしまっています。
今後もしばらくは延期・中止になる可能性があるため、私たちは個人向けの通販を強化していきます。

ただ売るのではなく、ご自宅で過ごす皆さんに少しでも明るい気持ちになってもらえるように、配送する商品に2つのプレゼントを同封することにしました。以下、2つのプレゼントについての説明です。

1)ホップ畑のポストカード

画像1

スクリーンショット 2020-04-22 17.06.49

ポストカードには、#いつかホップ畑で会いましょう というメッセージを。こんな状況だからこそ未来への約束をしたい。そんな願いを込めています。

画像3

ホップの毬花が大きくなって見頃を迎えるのは8月頃。今年はその時期に皆さんをホップ畑に連れていけるのかはまだ分かりません。

でも、いつか、収束したら、ホップ畑で皆さんと乾杯したい。その日まで、デスクの近くに置いてみたり、宅飲みしながら眺めてみたり。未来に向けた約束と、素晴らしいホップ畑の風景で、明日もまた頑張ろうと少しでも思ってもらえると嬉しいです。

2)ホップの里からビールの里へ VISION BOOK

画像4

昨年末より制作を進めていたVISION BOOK。私たちが進めるビールの里プロジェクトがユニークなのは、色々な組織や、立場の人が混じり合い、一つのチームとなって、「ビールの里」というビジョンに向かっていることです。

VISION BOOKは、ビールの里に関わるメンバー21名が、それぞれの役割の中でどのようにビールの里を具現化しようとしているのかをインタビューしてまとめたものです。

外向けのPRのためというよりは、相互理解、インナーでのチーム力を高めていくものとして企画していました。元々は広く配布することを目的としていませんでしたが、この機会にお届けしようと思っています。

VISION BOOKを企画し、インタビューしていた時は、新型コロナウィルスでこんな状況にはなるとは思ってもいませんでした。ただ、こんな状況だからこそ、同じ地域にいなくても、自分たちの活動を深く理解し、応援してくれる仲間を集めていきたいと考えています。このVISION BOOKはきっとそういう役割を果たしてくれていると信じています。

一冊の本のように読み応えがあると思いますので、ご自宅で過ごす際に読み物としてお楽しみいただけると嬉しいです。

キャンペーン対象となる通販サイト一覧

下記の通販サイト・クラウドファンディング・ふるさと納税で購入や支援をしていただいた商品に同封して上記の2つのプレゼントを発送します。

◎BEER EXPERIENCE 株式会社
遠野パドロン、ホップシロップの卸売先が縮小したことを受け、飲食店に卸すだけでなく個人に販売できるようにECサイトへの登録を進めています。

<ポケットマルシェ>
遠野パドロン、ホップシロップを販売

◎上閉伊酒造株式会社
ズモナビール春のビアフェス中止により、当日出す予定だったビールの在庫を抱えてしまうことに。少しでも皆さんに届けるために、クラウドファンディングを立ち上げました。

また、新作の「遠野のホップ農家から」と遠野パドロンのセットの販売も始まっています。

◎株式会社遠野醸造
グラスやグラウラーなどのグッズ販売を始めました。限定のボトルビールは第一弾は完売していましたが、ただいま第二弾を準備中です。

※店舗ではビールのテイクアウトも可能です。店舗でもVISION BOOKとポストカードを配布しています。

◎遠野市のふるさと納税
ビールの里関連の商品は、遠野市のふるさと納税での返礼品としても購入が可能です。【ビールの里プロジェクト】と商品名についている返礼品を購入された場合に同封します。

※遠野市のふるさと納税の返礼品には、ビールの里プロジェクトの関連商品以外にも多くの商品が出品されています。全ての商品に同封したかったのですが、市内各事業者がそれぞれ出品しており、配送やオペレーションの問題から断念しました。ですが、皆さまに幅広く遠野の商品を試していただきたいと思っておりますので、【ビールの里プロジェクト】の名前がついている商品以外を選ばれた場合でも、( info@brewgood.jp ※本キャンペーンの事務局である株式会社BrewGoodのアドレス )にご連絡いただければ別途事務局より発送をさせていただきます。

現時点の対象となる通販サイトは以上です。今後追加された場合は、都度更新させていただきます。

無料のオンラインコンテンツも配信を開始します

商品を購入されなくても皆さまに楽しんでいただけるオンラインコンテンツを企画しています。商品を購入したり、ふるさと納税で支援いただかなくても大丈夫です。

【WEB版】ホップの里からビールの里へ VISION BOOK 

noteのマガジン機能を使用して、VISION BOOKをWEBで配信します。冊子版では文字数の関係で、泣く泣く省略した部分もあります。掲載できなかった内容もWEB版でお届けします。WEB版の方が1.5倍くらいのボリュームです。マガジンのフォローをしていただければインタビュー記事が追加になった際に通知が届きます。

オンラインビアツーリズム

ビアツーリズムを事業としているBEER EXPERIENCE株式会社がYoutubeアカウントを開設しました。ご自宅で楽しめるビアツーリズムを配信していきます。第1回は岩手に拠点を移された世界的なホップの権威である村上博士との対談を収録しています。ぜひビール片手にご覧ください。

キャンペーンについては以上です。
対象サイトやオンライン企画が追加された場合には、随時更新させていただきます。

自由に外出もできず、皆さまも大変な状況かと思いますが、
いつかホップ畑で乾杯できる日を楽しみにして、一緒に乗り越えていきましょう!

#いつかホップ畑で会いましょう キャンペーン事務局
株式会社BrewGood 
代表取締役 田村淳一
メールアドレス:info@brewgood.jp

※株式会社BrewGoodは、岩手県遠野市におけるビールの里プロジェクトの総合プロデュースをおこなっております。



この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたお金は全てビールの里プロジェクトを推進する費用として使用させていただきます。

ありがとうございます!いつか遠野のホップ畑で会いましょう!
10
いざ、ビールの里へ。半世紀にわたり日本随一のホップ生産量を誇る岩手県遠野市は、満を持してビールによるまちづくりに挑戦します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。