見出し画像

わたしの暮らしたい世界観。

世界がコロナで目まぐるしく変化している中、わたしの考える理想の生活がなんだか明確になってきた気がする。

リモートワークが始まり、業界全体が完全な失速状態でお取引の機会も減り業務量が減った。

今までの1/3ほどになってしまった業務。

仕事に目一杯で、“考える”ということに脳のキャパを使えていなかったことに気づく。

自分の今までできていなかった、気になっていたことに手をつけはじめ、ニュースや世の中のことに関してのインプットの時間も増えた。

1K賃貸ながらDIYが楽しくて時間を忘れて取り組んだこと、デザインの勉強をはじめていること、

安宅和人さんの、withコロナの世界観での開疎化の進んだ「風の谷」プロジェクトの話を読んで今後の世界に少し希望が持てたこと、

人と人とがデジタルを介して繋がりあう世界になっていっていることを肌で感じていること、

いろいろな要素が集まりあって見えてきた気がする。

忙しい日常に戻る前に(戻らないかもしれないけど)自分の今考えている身をおきたい生活スタイルを、忘れないように描いておきたい。

***

朝、7時に鳥のさえずりとともに目がさめる。

カーテンはわたしが起きたことを察知して自ら役目を終え、朝日が大きなガラス窓の部屋の中に差し込んでいる。

のそのそと起きたわたしは、歯を磨いているあいだにAIスピーカーから今日の予定をきく。今日はクライアントとのzoomミーティングが2件か。

リビングにいくと、たったいま挽きあがった豆でいれたコーヒーのいい香りがする。

朝食は軽くすませ、朝の日課のさんぽ。緑道を歩き、今日も気持ちのいい風に心が安らぐ。

気持ち、早歩きをしながら頭を起こしていく。あ、昨日は思いつかなかったいいコピーが浮かんだぞ。ボイスメモで忘れないように記録しよう。

午前中は新規で発注いただいた案件の打ち合わせ。やっぱり人と何かをつくるって楽しいなぁとデザイナーとして一緒にお仕事できていることに感謝。

ランチは朝から畑にでていた主人と一緒に。午前中は、収穫した野菜の種を入れると、自動でもっと美味しくなる品種改良をしてくれる装置の導入をしてきたらしい。そんなこともできるようにってるんだね。

30分前にドローンデリバリーを頼んだ、大好きな店の手作りハンバーガーが届いた。今日もできたての味わいでとても美味しい。

午後は打ち合わせの終わったデザインの構成を考えたのち、増えてしまった本を収納する棚をDIY。広い作業スペースもあってとても快適だ。

休憩タイムは紅茶を飲みながら読書。デジタルが進む社会ではあるけど、紙の本は離れられないね。

心地よい休憩が終わり、クライアントとリアルタイムで連絡を取り合ってサクサクと作業を進める。

仕事を終えたら夕食の支度にとりかかる。

今日のメニューは、畑で採れたトマトとお隣の田中さんからおすそ分けしてもらった鶏肉をつかって、チキンのトマト煮込みにした。

準備ができるころに夫も帰宅して、いただきます。今日あった話をしながら、楽しい時間を過ごす。

夜はふたりで、Netflixで今週公開された映画でも観ながらゆっくりしよう。

***

想像してみた。楽しそう。

優しい人間になれそう。

どうやったらこの生活に近づけるか、ちょっと考えてみよう。

いま、脳のキャパがまだあいているうちに。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日、きっといいことが起こります💡
28歳、東京在住、エモい文章が書きたいお年ごろ。これからやりたいこと:デザイン、WEBデザイン、DIY、ライティング、副業