ボナース研究室

陶磁器メーカー ニッコー(株)です! 捨てられる食器から生まれた肥料 「BONEARTH®(ボナース)」を開発しました! サーキュラーエコノミーの実現を目指し、日々奮闘中です… 皆様の声がぼくたちの力になります🌱 アドバイス等々、お気軽にコメントください🙇‍♂️

ボナース研究室

陶磁器メーカー ニッコー(株)です! 捨てられる食器から生まれた肥料 「BONEARTH®(ボナース)」を開発しました! サーキュラーエコノミーの実現を目指し、日々奮闘中です… 皆様の声がぼくたちの力になります🌱 アドバイス等々、お気軽にコメントください🙇‍♂️

    マガジン

    • 「オクラ栽培」まとめ

      「ボナースハウス」の中で育てているオクラの成長をまとめたマガジンです。ボナースハウスでは、捨てられる食器から生まれた肥料「BONEARTH®」を使用して栽培を行なっています!おいしいオクラなりますように!

    • 「トマト栽培」まとめ

      ニッコー白山本社の前に建てられた「ボナースハウス」!そこで栽培しているトマトの成長をまとめまたマガジンです。今日もすくすく成長中!

    • 「とうもろこし栽培」まとめ

      捨てられる食器から生まれた肥料「BONEARTH®︎(ボナース)」を使用し、“とうもろこし”を栽培してみました!石川県にある中本農園さんの元で育つ、とうもろこしの成長をまとめたマガジンです。

    最近の記事

    固定された記事

    はじめまして、ボナース研究室です!

    はじめまして、ボナース研究室 編集部です! ぼくたちは114年続く陶磁器メーカー「ニッコー」の研究開発チームです。 ニッコーの器は、原料加工から最終工程まで、石川県の自社工場で一貫して行なっています。 大規模な製造量を誇る洋食器メーカーでは日本で唯一の存在で、多くのレストランやホテルでぼくたちの器を採用いただいています。 この度、世界で初めて、 捨てられる食器をリサイクルした肥料「BONEARTH®」(ボナース) を開発しました。 このnoteでは、ボナースがどのように効

    スキ
    20
      • 「食器からできた肥料」で育ててみた!【トマト編】#04 -満開!🍅-

        こんにちは、こまつなです。 前回の様子は、こちらから(↓↓↓)。 ボナースハウスに入居、そしてめでたく開花しましたというところまででした。 第一花房苗を定植してから1カ月経過、第一花房は満開です。 トマトは葉が茂る枝とは別に、花が付くだけの枝が茎から出て来ます。 この花の付く枝を「花房」と呼び、根元に近い花房を第一花房と呼びます。その上は第二花房。 よく見ると、トマトの実が出来ています。 コンコン、コン!!ボナースハウスにキツネはいませんよ。 花が咲いて喜んでいるだ

        スキ
        3
        • 【食器から生まれた肥料】キャベツ栽培#01/第2弾はキャベツ!👨‍🌾

          こんにちは お久しぶりです みきお君です。 ボナース第2弾はキャベツに挑戦! 以前中本農園さんの元で、ボナースを使い、トウモロコシを栽培していたのを覚えていますでしょうか💭 ▼とうもろこし栽培 初回 ▼収穫回 ▼最終回 とうもろこし栽培の最終回投稿で、 なんてことを呟いていましたね… そんな思いが届き、ボナースを使って野菜を栽培することを快諾してくださった中本農園さんのもとで、今回は別の野菜を育てることが決まりました👏 中本農園さん、ありがとうございます!!

          スキ
          3
          • 「食器からできた肥料」で育ててみた!【オクラ編】#03 -成長してます🌱-

            こんにちは、こまつなです。 肥料ボナースで、オクラを育てています。今回はその3回目。 前回はオクラが無事に発芽してくれました(↓↓↓)。 順調に成長発芽してから9日目、順調に一回り大きくなりました。 本葉が出たら、間引きを行いたいと思います。 入居と間引きボナースハウスにも無事に入居。 本葉が出て、込み合って来ましたので、5本から、2本に間引きをしました。 差が出てきた?オクラの種をまいてから、26日経過。 左右のプランターで成長に差が出て来ました。 右のプランター

            スキ
            5

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 「オクラ栽培」まとめ
            ボナース研究室
          • 「トマト栽培」まとめ
            ボナース研究室
          • 「とうもろこし栽培」まとめ
            ボナース研究室

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            「食器からできた肥料」で育ててみた!【ピーマン編】#02 -ハウス入居と開花🫑-

            こんにちは、こまつなです。 前回のピーマンの植え付けはこちら( ↓ ↓ ↓ ) 気になります苗を植え付けて、1週間経過。 皆さん気にかけて見に来てくれました。 ボナースハウスにそして、さらに10日後、ピーマン「京みどり」も無事にボナースハウスに入居できました。 ピーマンも開花ふたりが気になって見ていたのは、ピーマンの花でした。 無事に開花してくれてひと安心です。 ピーマンの花は、白色の小花、花びらは5枚なんですね。 控えめにうつむき加減に咲いています。 そういえば、

            スキ
            5

            「食器からできた肥料」で育ててみた!【トマト編】#03 -開花!🍅-

            こんにちは、こまつなです。 前回の様子は、こちらから(↓↓↓)。 神頼み?!関係者の皆様のご尽力で、ボナースハウス建立となりました。 そう言えば地鎮祭とかしなかった様ですが... ニッコーの敷地内にあるお社、いつも総務の方々がきれいに手入れされていて気持ちが良いです。 こまつな:「ボナースが立派な肥料となりますように!」 その他、いろいろとお願いしておきましたので、これで大丈夫ですね。 居心地は?ミニトマト「アイコ」の苗を定植してから、20日でボナースハウスに入居でき

            スキ
            4

            【ハウス栽培】誕生!ボナースハウス vol.02 - ハウス完成! -

            こんにちは ブッチャです。 ハウス設置続編です。 ▼vol.01をまだ見ていない方はこちらから 前回に引き続き、ボナースハウスを建てている様子から、完成までの様子をお届けします。 骨組が出来上がりました。 ボナースハウスの周りは360度日陰がなく、日当たりは良好です。 しかし遮るものがない分、風あたりが強そう… ボナースハウスが建っているここは、石川県白山市。 例年あまり雪は多くないけど、冬はどうなるのかな… いろいろ気になります。 ビニール貼り! 骨組みが

            スキ
            4

            【ハウス栽培】誕生!ボナースハウス vol.01 - 建設開始 -

            お久しぶりです。 ブッチャです。 ボナースハウスを少しだけご紹介した投稿を覚えていますでしょうか? 今日はボナースハウス誕生のきっかけをお話しし、ハウス建設の様子も少しだけお見せします。 ボナースハウス誕生のきっかけ ぼくたちが開発した「 食器から生まれた肥料 BONEARTH 」 をもっと多くの人に使ってほしい! お客様にBONEARTHをお勧めするためには、まず自分達が野菜作りを知らなきゃ・・・ だけど会社には野菜を育てられるような環境はないな・・・ じゃあいっ

            スキ
            5

            【イベントレポ】とうもろこしイベント開催!/食器から生まれた肥料ボナース

            こんにちは! ボナース研究室 編集部です。 捨てられる食器から生まれた肥料「BONEARTH®(ボナース)」を使用して、石川県白山市にある中本農園さんのもとで、トウモロコシの栽培を行い、先日無事に収穫を迎えました。 収穫後の7月末、ボナースで育てたトウモロコシを、東京にあるセレクトショップで販売しクッキングLIVEを行うイベントを開催しました。 今回のnoteでは、これまでの振り返りと、東京で行われたイベントの様子、またパートナー農家さんについてご紹介します。 「とう

            スキ
            5

            「食器からできた肥料」で育ててみた!【トマト編】#02 -成長中!🍅-

            こんにちは、こまつなです。 前回、トマトの苗を植えました( ↓ ↓ ↓ )。 謎の肥料食器から作られた謎の肥料ボナースは、ちゃんと効いているのでしょうか? ミニトマトの苗を定植してから、8日後の状態はこんな感じでした。 ひとまわり大きくなり、とりあえず順調ですが、 ボナースハウスは、まだですか? もうすぐできるとの噂です。 アイコ、京みどり、みんなボナースハウス( ↓ ↓ ↓ )を待っています。 毎日天気は良いけど、風が強い日が多く、ボナースハウスが待ち遠しいです

            スキ
            4

            【食器から生まれた肥料?!】とうもろこし栽培#10/収穫後の畑

            8月1日 畑の様子 畑がどうなっているか見に行きました。 茎や葉や未熟なものの残りは、緑肥になる話聞いていたけど、いざ土に漉き込まれて何もなくなった姿は寂しいです。 また次、ボナースで他の野菜育ててみたいなあ。 皆さんはボナースで育てた、どんな野菜を食べてみたいですか? 「ボナース」と「サーキュラーエコノミー」 ボナースは捨てられてしまう食器からできています。 僕たち陶磁器メーカーが陶磁器を作るだけで終わらないために、陶磁器を作り続ける意味になるためにも、食器で循環型

            スキ
            6

            【食器から生まれた肥料?!】とうもろこし栽培#09/社内配布!🎁

            こんにちは みきおくんが投稿します。 社内配布 トウモロコシ収穫編後半、いよいよ社内配布です。 トウモロコシたちがいよいよ社内へ! トラック荷台から降し総務の仕分け場所に運びました。 総務の仕分け担当の方にトウモロコシを持ってもらいました。 喜んでくれてるみたい 最後にボナースの記念撮影。 奥の方にチラリとトウモロコシが見えます。 これはボナースとトウモロコシの、貴重なツーショット写真ですね。 (そういえば人との記念撮影はありませんでしたね・・・) 今回この

            スキ
            7

            【食器から生まれた肥料?!】とうもろこし栽培#08/収穫!🌽

            こんにちは みきおくんが投稿します。 7月27日 クライマックス! いよいよ一大イベントの日がやってきました。 とうもろこし日記のクライマックス、収穫の時です! 先週よりもぷっくりした気がします。 トウモロコシも食べて欲しそうな顔をしています 美味しそう さて皆さま、最初の投稿を覚えていますでしょうか…? 何本育つかな〜と言っていますね。 何本育ったのでしょうか・・・ ボナースで育ったトウモロコシはなんと、 約8,000本! こんなにたくさんのトウモロコシが、中本

            スキ
            7

            「食器からできた肥料」で育ててみた!【オクラ編】#02 -こんにちは🌱-

            こんにちは、こまつなです。 肥料ボナースで、オクラを育てています。 前回は、種をまきました。 寒いのは苦手ですわたくし(こまつな)の事ではなく、オクラの事です。 出身地(原産地)は、東北アフリカですので、寒いのは苦手です。 発芽温度は、25~30℃と種の中では高めの温度が必要。 種をまいて4日目、雨が降って気温も20℃ほど。 発芽まで保温のため、透明のシートをかぶせています。 一説では、種をまくところを鳥が見ていて、人がいなくなったら種を食べに来るとか... シートを掛

            スキ
            4

            【食器から生まれた肥料?!】とうもろこし栽培#07/実ってる🌽

            こんにちは🌽 みきおくんです。 7月20日 トウモロコシの形がしっかりしてきました。収穫予定まであと1週間。 それにしても、中本農園さんは「とうもろこしの収穫日」を予想していたけれど、どうしてわかるのかな? 近づいて確認。 畑に入ります。 トウモロコシの形をしています! もう食べられそうなところまでしっかり実っています! ひげが気になる・・・ このひげが中のトウモロコシとつながっているのかな? ここはプロの方の解説が欲しいです・・・ 農業、トウモロコシのプロの方

            スキ
            5

            「食器からできた肥料」で育ててみた!【オクラ編】#01 -栽培開始🌱-

            こんにちは、こまつなです。 肥料ボナースで、野菜を育ててみるの第3弾、オクラを育てるです。 オクラ「ピークファイブ」サカタのタネの人気品種、こちらを育てて行きたいと思います。 サカタさんのウェブサイトには、「おてがる五角オクラ」と記載されていますので、栽培には苦労しないでしょう、きっと... 資材は基本的にミニトマト、ピーマンの時と同じ土と肥料の構成です。 詳しく知りたい方は、以下のリンクをご覧下さい。 肥料ボナースも、Sサイズを土1リットル当たり、20g入れました、こ

            スキ
            5