見出し画像

うつ病でも転職で内定を獲得した方法

これは個人情報が入っているのでかんたんには公開できないなと思っていた資料です。

なんの資料かというと、「応募企業に病気をアピールポイントとして説明する」資料です。

うつ病を患って会社を退職する人って多いと思うんです。僕もその一人。

うつ病で退職してしまうとキャリア的にかなりの打撃です。転職活動で病気を理由に面接に落ちること落ちること。

体調不良の不安や再発がリスクだからですね。

もちろん、クローズ(うつ病の事実を伝えない)で転職する場合はあると思います。しかし、会社に理解を得られない状態で働き続けるのもなかなか大変です。

それにオープン(障害者雇用という意味ではなくうつ病の事実を伝えること)にした方が応募企業がメンタルヘルスに気を配っているかどうか、ないしはホワイト企業かどうかが分かると思うんです。

ということで僕は面接の場で応募企業にうつ病の事実を伝えています。

しかし単に伝えるだけでは、印象としてはやっぱりマイナスです。どう克服したのか、再発防止になにをしているのかを明確に伝えられなければなりませんよね。

口頭だけでは分かりづらいので、書面にしたのが僕の資料です。

資料化することによって資料作成能力だけでなく、情報整理能力、自己管理能力、論理的思考能力をアピールできます。

ではご覧ください。

この続きをみるには

この続き: 820文字 / 画像1枚

うつ病でも転職で内定を獲得した方法

旬平@うつ病からの再スタート

780円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
旬平@うつ病からの再スタート

よろしければサポートお願いします!

スキありがとうございます!☺️
4
1年半でうつ病寛解後の再発防止期間。大学時代の不調、新卒1年で退社、転職3ヶ月で休職。いまはフリーターしながら前向きな闘病生活を送っています。 転職したときのノウハウ→https://it-daini77.info/https://bokunote77.com/