【Blue Village Diary | 湖はんの森暮らし】Morning walk by the lake / 湖はんの朝を散歩する

僕らが住んでいる家は日の出から夕方までずっと日光が入るのであえてカーテンはつけていない。

すると、自然に太陽の光で目を覚ますことが増えてきた。

夜は眠くなるので早めに布団に入るようになった。

暮らしのなかに太陽と月のリズム。

東京で暮らしてるときの自分を考えると想像できない。

いくら早起きを習慣にしようと思っていても身体が重くてできなかったのに。

決して無理してるわけじゃなくて自然と身体がそうなっていくというので
もう身を任せている。

習慣とは本来こういうものなのだろうと思う。朝、目が覚めて散歩すると気持ちいい。

でも湖が本当に美しいのは太陽が出る夜明けから日の出の時間帯でそれを見たいが故にあえて目覚ましをセットして夜明け前に起きるなんてこともたまにする。

この動画はそのときの映像を合わせて作ったものです。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。応援していただいたお気持ちは、Blue Village の場づくりに循環させていただきますね。

LOVEをありがとう!
4
湖畔の森 Blue Village で暮らし、仲間と共同の創造をしている夫婦の記録。日常の煌めきを文章と動画でお届けします。

こちらでもピックアップされています

Blue Village Diary
Blue Village Diary
  • 6本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。