見出し画像

【AFOPRO】 プレーモデル分析 ラルフ・ラングニックのRBライプツィヒ 1-4-2-2-2 システム

RB LEIPZIGの1-4-2-2-2 システムの強み   

1-4-4-2システムにはさまざまなバリエーションがあります。 これは守備的な方法で使用することもできますが、攻撃的にも使用することができます。 そして、ラルフ・ラングニックのRBライプツィヒの様に、非常に絶大な守備的な保証を与えることに加え、内側のレーンに選手を6人まで蓄積することにより、チームが1-4-2-2-2システムによりまとまった状態での攻撃を可能にします。 さらに、これから紹介して行きますが、この互いに接近しているという事実は、選手間の距離が狭いので、攻撃から守備へのトランジションを行う場合に、ボールロスト直後に驚異的なブロック全体でのプレスの状況を引き起こします。


攻撃における1-4-2-2-2 システムの強み

この続きをみるには

この続き: 1,440文字 / 画像13枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
実際の試合画像を利用した図解・分析によりトップレベルのチームのプレーを学べます。

35作品の詰まったお得なプレーモデル集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願いします。皆様からいただいたサポートはクリエイターの活動費の一部とさせていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。

スキありがとうございました!記事のシェアもしていただけましたら幸いです
スペイン発のオンライン・コーチングスクールAFOPROのスペイン人講師&スペイン在住の日本人指導者によるコンテンツを提供。※コンテンツ販売という商品の性質上、返金は受け付けておりませんので予めご了承下さい。また、当コンテンツの無断転載・複写は著作権の侵害の対象となり禁じております

こちらでもピックアップされています

【AFOPRO】 プレーモデル分析集
【AFOPRO】 プレーモデル分析集
  • 37本
  • ¥3,000

35作品の詰まったお得なプレーモデル集

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。