見出し画像

【AFOPRO】 プレーモデル分析 シメオネのアトレティコ・マドリード ヨーロッパでより堅実なディフェンス

リーグの前半戦をわずか8失点におさえ、最終的に38試合で18失点にとどめた。2015/16シーズンのアトレティコ・マドリードは過去10年間のヨーロッパ主要リーグで最も少ない失点におさえたチームだった。

この少ない失点にはどのような秘密が隠されているのだろうか?本記事ではプレーエリア3つの各ゾーンにおいて、実際に上手く機能したディフェンス体系について分析している。このディフェンス体系は次のシーズンでも良く機能したものである。

今回さまざまな異なる試合を例として用いている。いずれも多種多様な相手かつシステムに対応し、守備ができることを示しているものだ。

アトレティコのプレーシステムは1-4-1-4-1と1-4-4-2の2種類である。各試合でどのシステムを用いるかという明確な基準はないが、彼らは少々厳しい戦いとなる相手には1-4-1-4-1を使う傾向にある。1-4-4-2を使っている試合は彼らが優位な状態になることを想定したものである。


この続きをみるには

この続き: 2,513文字 / 画像18枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
実際の試合画像を利用した図解・分析によりトップレベルのチームのプレーを学べます。

35作品の詰まったお得なプレーモデル集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願いします。皆様からいただいたサポートはクリエイターの活動費の一部とさせていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。

スキありがとうございました!記事のシェアもしていただけましたら幸いです
2
スペイン発のオンライン・コーチングスクールAFOPROのスペイン人講師&スペイン在住の日本人指導者によるコンテンツを提供。※コンテンツ販売という商品の性質上、返金は受け付けておりませんので予めご了承下さい。また、当コンテンツの無断転載・複写は著作権の侵害の対象となり禁じております

こちらでもピックアップされています

【AFOPRO】 プレーモデル分析集
【AFOPRO】 プレーモデル分析集
  • 37本
  • ¥3,000

35作品の詰まったお得なプレーモデル集

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。