見出し画像

性的豊穣儀礼としての大綱引きは大変❤

今日は「大綱引き陣所」の当日

花火が上がって

東の雄綱に次いで、西の雌綱が引き出されます
地面に打ちつけるように運ぶのは
大地の生命力を呼び覚ますためという説もあります😍

ワッショイワッショイと

両方の綱を中央の緑門まで運ぶと
そこには大群衆が待ち構えています😍

神主さんのお祓いがあり

ルールの説明があった後
いよいよ雄綱と雌綱の合体が始まります😍

人混みと乱立するスマホ自撮り棒で、合体シーンを撮るのは大変です😅

身長が2mほしいなあ😅

何度か合体に失敗した後

いよいよ合体、栓木という丸太を突っ込むと合体成功😍
両サイドが大綱を引き始め

ワッショイワッショイと引き合いますが

一進一退で勝負がなかなか付きません😅

最初は東が優勢でしたが

相手が一息ついた時に

西がワッショイワッショイ❤

ヨイサヨイサと引き

西に約10m引いて西の勝ちとなりました😍

お互いヘトヘト、声も枯れます😅

東が勝つと豊作、西が勝つと商売繁盛といわれますが
今年は商売繁盛が約束されました😍

これが雄綱と雌綱の合体の部分

以上、2日に渡っての伝統行事
国の重要無形民俗文化財「陣所」の
「性的豊穣儀礼としての大綱引き」報告ですが

少子高齢化でもなんとか出来るものです😅
関係者の皆さん、お疲れ様でした😍


この記事が参加している募集

ふるさとを語ろう

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?