見出し画像

榎園歩希AYUKI-「画材代支援プロジェクト」

画像1

「cosmic line」1200mm×6000mm

*** 榎園歩希 ayuki enokizono

1978.8.26 birthday (41)

大分県出身東京都在住

九州産業大学芸術学部デザイン学科ビジュアルコース

**profile**

個展
2002
由布院駅アートホールギャラリー(大分)
大分市文化振興財団主催新人アーティストプロデュース(大分)

2003
Braunschweig海外交流センター(ドイツ)
Braunschweigシュタイナー学校(ドイツ)

2004
SZCZECIN市庁舎アートギャラリー(ポーランド)

2006
「AYUKI exhibition」アートプラザ(大分)、福岡市美術館(福岡)

2008
「ラブ方向」ギャラリー58(東京)

2011
「ライト・モンスター」別府プロジェクトplatform(大分)、art space tetra(福岡)

2014
「Halmonia」HIGURE 17-15 cas(東京)

2015
「ONE POINTS」sw11 kitchen(東京)、ranbu「回帰線」(大阪)

2016
「AYUKI exhibition」sw11 kitchen(東京)、「珈琲宇宙標本」ranbu(大阪)

2017
「ひらがなえほん」出版(ranbu出版)、絵本原画巡回展WALD ART STUDIO(福岡)、ranbu(大阪)、
HIGURE 17-15cas(東京)、タピエスcafe+gallery(大分)。AYUKI exhibition「ドットマトリックス」sw11+R(東京)

2018
Hello!ART MACHI 2018「GALAXY店へようこそ」みつか坊主醸(大阪)、
Książnica Pomorskaで絵本原画と風物詩カレンダー原画展とアーティストトーク(ポーランド)

2019
「AYUKI exhibition」R(東京)、「潜入するドット」ASAKUSA(東京)、「神田裏庭URATE」(東京)


**accsess**

作家HPーhttp://ayuki.info/

作家Facebook-https://www.facebook.com/ayuki.info/?ref=bookmarks

mail@ayuki.info


**このページの意味について**

「画材代支援プロジェクト」は貴方のサポートで新しいアート作品が生まれます。作家へ画材代をサポートする事で、作品が生まれる前から共に歩み、創作活動を応援し、作家の未来の夢を叶えます。そして作品制作に集中できるアート環境と、複数の作家をサポートできる環境を作り、美術界全体を活性化したいと考えております。詳しくはこちらを御覧下さい。

**私がご支援をお願いしたい理由**

自分の創造表現を追求するための画材のために尽きます。私は自分の創造表現をもっと開拓し、発展し、進化と破壊を繰り返し、それを公開し交流し感性を交換することで世の中に差し出して行きたいのです。そのためには、様々な画材を試したいし、立体や大作も作りたいし壁画もしたいし、海外や特殊な空間や場所で自分の世界を開き、また私の個性を他の人々と共に生かす機会にもありつきたい。新しい素材の研究、ワークショップ開催費、プロジェクトを生み出す機会など。私は自分の行動そのものが芸術活動だと考えます。それを世界に投げかけ働きかけることができるように、ぜひご支援をいただきたいのです。

**ご支援の使い道**

プロジェクトの名目通り、画材です。私は様々な画材をすでに使っていますが、もっと色々な手法や素材を試してみたいのです。今使っているのは、アクリルガッシュ、顔彩、顔料、色鉛筆、製図ペン、糸、珈琲、オイル、鉛筆、線香などです。今後は石灰や石工、ガラス、樹脂、彫刻やまた大きな布を使って描いてみたいです。


**現在のアート活動**

主に画家、こどもの教室、kuu∞ayukiの服飾コラボユニット、ビジュルデザインで生計を立てています。毎年東京、大阪、九州で個展をしています。たまにヨーロッパでも活動しています。2017年には「ひらがなえほん」が出版されました。

画像11

画像12

画像13


**私の芸術表現について**

私はもともと不安定な子供時代に、自分と世界をうまく繋げるために絵を描いていました。基本的な動機としては今も同じです。自分の細胞と感性と精神の活性化と開放のために描いています。それを、世界に丁寧に渾身の力で差し出していきたいです。誰かの暗く重い部分に光を当てることができるかもしれないと信じて。


**興味と関心あるもの**

ピカビア、エンマ・クンツ、ピカソ、リヒター、岡本太郎、シュタイナー、坂口恭平、ゴダール、グザヴィエ・ドラン、宮沢賢治、細野晴臣、くるり、ビョーク、猫、ユング、ミクロとマクロ、市川晴子、吉田秋生、大島弓子、鉱物、植物、動物の生態、人間、教育と福祉。


**works**

神聖な盲目の女©️-1

神聖な盲目の女 Holy blind women
180× 110  Colored pencil, Watercolor, Coffee,Embroidery thread 2019


画像2

画像4

いきものたち Creatures
350 × 350 Colored pencil, Watercolor 2018


刺繍

いきものたち(北) Creatures(North)
257 × 364 Colored pencil, Watercolor, Coffee,Embroidery thread 2018


画像8

美しい関係
257 ×364 Colored pencil, Watercolor, Coffee,Embroidery thread 2016


画像5

それぞれの選択 Select individual 
318×410 Colored pencil, watercolor, Kent paper 2014


画像6

interconnection
420×594 Colored pencil, acrylic, Kent paper 2005

画像9

画像10


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
東京都在住の美術作家です。榎園歩希で主に美術展示、こどものワークショップ、AYUKIで服飾コラボユニット(kuu∞ayuki)などの活動をしています。

こちらでもピックアップされています

画材代支援プロジェクト
画材代支援プロジェクト
  • 32本

「画材代支援プロジェクト」は貴方のサポートで新しいアート作品が生まれます。 作家へ画材代をサポートする事で、作品が生まれる前から共に歩み、創作活動を応援し、作家の未来の夢を叶えます。 そして作品制作に集中できるアート環境と、複数の作家をサポートできる環境を作り、美術界全体を活性化したいと考えております。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。