見出し画像

寂しいけれど、卒業もある/パシュミナストール「ビオラ」

会社BERRYでは、現在11名がコアメンバーとして活動しています。
そのほか、忙しい時期にお手伝いをお願いすることもあるので、実際にかかわってもらっているのは20名にもなりますか。

コアメンバーには、それぞれ担当モチーフ・モデルがあります。
作りが変わらないようにデザイン毎に作成者は基本1人。

そのコアメンバーの中でも一番の古株で、マルチな作り手、
SIDIKA/スドゥカとREFIKA/レフィカの姉妹が今年いっぱいで作成から退きます。

数年のお手伝いとしてお願いしていたので、決まっていたことではあるけれど、これまで、特に新規のデザインは、彼女たちの技に頼りきってました。
私の無理だろう?というデザインも、形に仕上げてくれたのが彼女たち。
急ぎの大量な仕事にも、彼女たちの力は欠かせなかった。

来年以降は、新メンバーの指導係・・・つくり方の伝授をお願いすることになるので、まったくのお別れではないけれど、作成のメンバーからは卒業です。
正直、二人が作成から抜けるのは痛いですけど、
会社BERRYとしてこれからも続けて行く過程では、いつか起こること。
いつも同じメンバーで続けられるはずもないわけで、
これが私たちにとっての成長にもなるのだと思い・・・ます(涙)

そして、SIDIKAが手掛ける最後の新作が
パシュミナストールの「ビオラ」です。
本当にキレイな手仕事ですから、見てやってください!

可憐な作りは職人技です。

「ビオラ」のデザインは実は復刻盤。
数年前にも作りましたが、このモチーフをキレイに仕上げられる人が少なくて、注文に間に合わないのでお休みしてたモデル。

以前は爽やか・ラブリーなイメージでカラーも選びましたが、
今年は渋めのくすんだカラーを組み合わせました。
ベースカラーも渋めカラーです。

画像1

今年のパシュミナストールのテーマは「大人のカワイイ」
ですから、アンティーク風のカラーで。甘さ控えめです。
モーブのパシュミナには、ラベンダーやグレーを合わせています。
SIDIKAの技を引き立てる、奥行きの深さが出たかなぁと。
※パシュミナストール「ビオラ」モーブはSOLD OUTになりました。

画像2

ピンクのパシュミナも、キュートな色ではなく、あえてくすんだローズ色。
グレーを組み合わせましたから、他の色との相性も良いはず。
グレー系はもちろん、ネイビーに合わせるのもカワイイです。

画像3

明るいレモン色には、オレンジを選んで元気なイメージで。
でも甘すぎないように、ベージュを編み込んで正解ですね。落ち着いた印象になりました。

「ビオラ」のパシュミナストールは、各色1点のみのご紹介です。
今のところ・・・SIDIKAしかこのモデルを仕上げられないので、追加再販の予定はありません。残念ながら。
いつか再復活をもくろんでますけどね。

卒業だけど・・・良い仲間

今までも、SIDIKAやREFIKAのように卒業していったメンバーもいます。
家庭の都合だったり、引っ越しだったり・・・一番多いのが、体調。
目の負担が大きいオヤづくり。さらに大切な手の骨折も多いんですよね。

会社BERRYはお休み自由・復活も自由。
技のチェックはさせてもらいますが、
いつでも・だれでもWELCOMEです。

お仕事ではあるけれど、その中に楽しみがあるように。
作ることが負担にならないように、
いつでも楽しんでいてほしい。
卒業しても仲間として、いつでもアトリエに遊びに来てほしい。
作り手が幸せならば、作品もより温かみのあるものに仕上がるはず。
そして、楽しいから継続もできるはずです。




この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
3
トルコのカッパドキアで仲間とともにオヤ作りをしています。 コロナ真っただ中の2月にトルコで会社「BERRY」を設立してしまいました。 オヤのブランド「BERRY」として世界に出たいと画策中。 HP: https://www.ayturk.biz/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。