ネットのない日/パシュミナ「ローズ」
見出し画像

ネットのない日/パシュミナ「ローズ」

現代社会を生きる上で欠かせないライフライン。
1.水道
2.電気
3.都市ガス(冬は特に)

この3つのどれが欠けても、生きる上で本当に大変。
そして、カッパドキアでは、時々これらの供給が途絶えます。
・・・いや、結構頻繁に。

特に「水」がないのは大変!
これがないと、不衛生になるんですよ。
手が洗えない、トイレも流せない、お風呂もなし・・・となる。
トルコは経済的には発達したと言われますが、まだまだ日本のレベルには程遠い・・・毎年、夏には断水当たり前。
ある程度は貯めては置きますけどね。

カッパドキアの断水の理由。
夏は乾燥の大地で編めが少ないこともありますが、ただただ皆で使い過ぎたから、水道のパイプが破裂したためというのがよく起こる。多い年では、夏は毎週・・・(涙)

数時間で戻ればよいけれど、最長で二日!!!水が出ない事がありました。
水がないって・・・溜息しかでません。

電気がないのも、本当に大変。
豪雨で雷を伴う時は、たいてい落ちます!避雷針もあるだろうに・・・
そしてしばらく電気なし。
数時間で戻ればよいけれど、丸1日とか・・・何にもできないです。
電気が止まると、水やガスも止まりますからね。
冬ならば、極寒のこの地では生死にも関わると思います。

そして、先の日曜日、丸一日インターネットがなかった!
現在、アバノスの町では電線を地中に埋める工事が行われています。
朝10時に突然ネットのアクセスできなくなり、
ルーターやら、ケーブルやら確認したけど、戻らない。
こりゃー本元のプロバイダーの不具合だなぁと。
工事がらみだなぁと見当とつけました。

その日、運悪く・・・携帯電話のパケットも期間終了したタイミング。
日曜は携帯電話のショップもお休み・・・更新もできない。
あーーーー無念。

事前のお知らせもなく、工事のために、いきなりアクセスを切る!
カッパドキア流ですね・・・
まったく、ネットにアクセスできない日となりました。

まあ、
しばらく忙しい日々が続いており、パソコンで目も酷使していたなぁと思っていたので、ちょうど良いお休み!としました。

なかなか手の回っていなかった庭や家庭菜園の手入れをし、
落ち葉を片付け、
久しぶりにワンコとともに、見晴らしの良い高台まで散歩。

改めて、ネットのない生活ってひざしぶり。

もう中毒になってたことも実感しましたよ。
仕事以外でも、ちょっとした隙間時間にネット・・・してたんですね。
なんだか時間がゆっくり過ぎていく感じでした。

翌日には戻りましたけど、
ネット使わない日も必要かも。
周りをゆっくり見直す時間・・・大切でした。

そして・・・このブログを書いているそばから、水道の水量が少なくなり始めてます・・・また止まりますね、こりゃ。

花咲く瞬間の薔薇

薔薇のモチーフは、
ストールやネックレスでご紹介しています。
トルコでも愛される薔薇は、オヤのモチーフとしてよく作られます。
オヤで使われるモチーフ全てに意味がありますが、
薔薇のモチーフの意味は、
「幸福な人生」
結婚前の女性が幸せな結婚生活を願って、
スカーフのモチーフに選ぶのが薔薇です。

画像1

これが、オヤの伝統的な作りの薔薇のモチーフ。
フラットな、横から見た薔薇のモチーフです。

日本人が思い描く薔薇は真上から見た姿、
でもトルコでは側面から見た薔薇、
文化の違いって面白いですね。

この伝統的な薔薇のモチーフを使った、ストールやラリエットも作っていますが、私の思い描く薔薇とは・・・
もっと立体的なもの、
そして花びらの重なりを表現したもの。

そして誕生したのが、小薔薇のモチーフです。

画像2

コロンと丸く、小さなサイズの薔薇です。
これから花開き始める薔薇。
動きを感じる、ストーリーを感じるような薔薇です。

新作は・・・アンティーク風

この冬のアイテム、パシュミナストールの「ローズ」を作成するにあたり、
カラー選び悩みました。

昨年までご好評いただいていたベース生地の、
ちょっとくすんだパウダーピンクが入手できず・・・
(チャコールグレーは入手できました!)

今年は新色をと「ミルクホワイト」をベースに選びました。
薔薇は淡いピンクに、生成り色、決定!
葉の色を何色にすべきか?

皆の意見は・・・淡いカーキ。

シフォンストール「ローズ」でご紹介しているカラーの組み合わせですが、
「ミルクホワイト」の優しい印象には、カーキが強すぎるような気がして、
なんだかしっくりこない・・・
なんか好きじゃない・・・

気分で色決めしてるようですが(苦笑)
この「しっくりこない」という感覚ってとっても大切なんですよね~
「しっくりこない」時は、いったん色選びを置いておきます。

そして、
散歩して風景を眺めたり、
ネットで絵画や、キレイなもの、カワイイものを眺めて過ごします。
そのうちにポコンっとイメージが湧きます(笑)

今回のデザインのベースは「ドライフラワーの薔薇
くすんだ感じ、
でも温かみのある感じ。

薔薇の花は生成り(エクリュ)とくすんだピンク。
そして、悩んだ葉の色は・・・ベージュにしました。
くすんだ感じで、アンティーク風♡

ベージュの葉だから、
主役の薔薇をじゃましない、ベースの「ミルクホワイト」との調和も〇!
冬らしくって、大満足の仕上がりです。

画像3


たった1色。
されど決め手の1色。・・・なんですよね。
1色の違いで、大失敗もありえる。

1枚のストールにも、
たっぷりの時間をかけて、素材やデザインを選び、丁寧に作る。
ですから作製スピードは、とってもゆっくり。
でも、これが私たちAYTURKの仕事の流儀
(これしかできないんですけどね~)

大量生産ではなく、
1点、1点が大切な私たちの作品です。
そして皆さんに選んで頂き、
トルコから直接お届する。

喜んで頂いたときは、本当にうれしい!
使った様子をご連絡いただくと、幸せ倍増です!
全てがゆっくり。
電気も止まるカッパドキアだし・・・これがAYTURKです(笑)





この記事が参加している募集

私の作品紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
トルコのカッパドキアで仲間とともにオヤ作りをしています。 コロナ真っただ中にトルコで会社「BERRY」を設立してしまいました。 オヤのブランド「BERRY」として世界に出たいと画策中。 HP: https://www.ayturk.biz/