見出し画像

魅力的な写真て難しい・・・迷走しています。/ラリエット「マリー」

新しいトルソーを買いました。
ずっと古いものを使ってましたけど、そろそろ新しいもの、
もっと雰囲気があって、高見えするものを探していました。

トルコの田舎カッパドキア、買い物一つでも困ることも多いです。
田舎ですからね、お店の種類も少ないし、商品も少ない・・・。

ネットでもなかなか見つからず、あっても海外から。
(関税高いから却下)

数年(!!)探していましたが、
ようやくトルコ国内のネットで見つけました!
お値段も手ごろで、ウッドの猫足トルソー。

届くまでは心配でした。
トルコのネットで買ったもの、無事に手にするまでには、
たいてい事件が発生しますからね・・・

でも、今回は数日で、問題なく到着して、しかも満足の品。
しいて言えば、ウッドのカラーがもう少し濃いめが欲しかったのですけどね、値段が全然違う・・・まぁ良しとしよう。

でも新しいトルソーは重い・・・。
いつもは軽い上半身のトルソーでしたら、外に持ち出して、
知り合いのおばあちゃん家の脇を借りて撮影してましたけど、
今回のは持ち運びには向かない。

冬が始まると、そもそも外での撮影は寒すぎて辛いし
(-25度になることも・・・カメラのバッテリーが速攻死にます。)
良い機会なので、室内撮影に切り替えてみることにしました。

まず問題は明るさ。
我が家のリビングは日当たり良好ですが、
それでも撮影するには明るさがやっぱり足りなくて、
巨大ライトを後方使用してみました。

リビングの色々な場所で状態を確認したり、
ライトやレフ版代わりの白い紙や、布の置き方を工夫し
ようやくそれなりの明るさを確保。

そして次は撮り方。

せっかく新しいトルソーだし、
みんなが苦労して作った作品を
なんとか可愛く、上品に取れないものかと、
いろんなサイトの画像を参考に
試してみること数日・・・

トルソーにブラックドレス、
アンティーク調の鏡を配置して、
アンティークジュエリーショップのイメージで
画像全体のバランスをいじってみた画像がこちら。

画像1

まだまだ、トルソーの首部分がなんとなく、寂しい感じがする・・・
もう少し小物が欲しいですかね?
カジュアル系なら、帽子も小道具に良いですね、きっと。

とりあえず、撮り直ししたかった
「マリー」のラリエットを一通り撮影完了。

1連に垂らした状態だと、サムネイルの小さな画像では、
モチーフのカラーが良くわからないことに気づき、
トップの画像は、2連使いのもう少しアップの状態にすることに。

画像2

これくらいなら、サムネイルでも、カラーがわかるかな・・・と。
でも、新たな問題は、ブラックのラリエット。

同じモデルのラリエットですから、並べた時にわかりやすく同じ服で取りたいのですけど、カラーバリエーションがあると、どうしても服と色が被るものが’出てしまう。

苦肉の策で、ブラックのモデルには、ジャケットを着せてみました。
う~ん。ブラックが強すぎかな?
他に良い方法ありますかね??

画像3

もう少し後ろの壁に、ドライフラワーとか飾ったらカワイイかも。
その花の種類で季節感を出しても良さげです。

たった1枚の画像、
だから魅力的なものって本当に難しい。
本当にプロの仕事ってすごいんですね、改めて思います。
日々勉強。
まだまだ迷走の日々は続きそうです・・・(苦笑)

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
3
トルコのカッパドキアで仲間とともにオヤ作りをしています。 コロナ真っただ中の2月にトルコで会社「BERRY」を設立してしまいました。 オヤのブランド「BERRY」として世界に出たいと画策中。 HP: https://www.ayturk.biz/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。