見出し画像

#母最低かよ#母最高かよ。わからないけど、アップデートしたいんだ。

今日はなつみっくすさんのCMO講座の最終回だった。

https://note.com/natsumi_suzuki/n/n573ed371c8ac

ちょうど母の日の直後だった事もあって、

#母最高かよ

のタグが、きらきらしすぎて。なんだか眩しくて、参加しているグループの皆さんのツイートを見て見ぬ振りだった。

前提として

私は、里親や当事者と呼ばれる人たちとも関わるので、親と葛藤を抱える人の話をよく聞く。

同時に、子どもに障害があって、受け入れないとか、流産や死産、病気でなくなった母の声も聞く。



警察の前だけいい顔をする親、勝手に退学届を出す親、見えないところでボカスカ殴る親…

せっかく子どもが生まれたのに、24時間看護、愛せない時間。親より早く亡くなる子どもたち。


そんな親の話が脳内を駆け巡り、母最高、という言葉がかけない。



どんどん色んな事を知るたびに、声が出せなくなっていく。

母として自分が楽しいことや、愛おしいことがいっぱいある。でもそれをどう表現したらいいのか、わからなくなっていき、

立場が増えるたび、色んな観点が増えていって、自分の中に色んな声が混ざりあっていくのだ。



それでも母親の”アップデート”には大賛成だ。

生まれてきてきてくれた命に。今生きてくれている子どもや、もともと子どもだった人すべての人がにとって

”生んだ”だけだったとしても、母親は母親だから。


どんな母親でも、アップデートしていい。そう強く誓ったので久々のnoteを書く。母や家族や子どもを比べなくっていい。でも自分の中でアップデートする。楽しい。



(アップデートって、なんて素敵な言葉なんだろう。考えるきっかけを、CMO講座と参加者の皆さん。ありがとうございます。

そして講座の内容は、まじでめっちゃくちゃ最高だった!これを聞けたのは幸せだ。

clubhouseで知ってよかった。ありがとうございます、つなげてくださった若宮さん。感謝。)

この記事が参加している募集

子どもに教えられたこと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Aya@家族のニューノーマルを探している人

いつも応援ありがとうございます。サポートいただけたお金は、当事者の子どもたちとのご飯代金か、直接子どもたちに手に渡る寄付に回したいと思います。

いつも応援ありがとうございます!
15
家族を頼れない人がどうすれば生きやすいのか、を考えるのが好き。 RAC代表/ショートステイ・短期里親の普及活動/公衆衛生学SPH大学院生/訪問歯科医師×MBA×再生医療等に関わる製薬ベンチャーの社外取締役/子ども・高齢者・親子を繋げられたい/5歳4歳の母/趣味は性教育