見出し画像

久々にまこちゃんやファミリーホームの麻子さんと会う日。若者ちゃんに「里親やりたいんです!」と言われて燃える日。

本日のマナハウスでは社会的養護関係にまつわる方が遊びに来てくださいました。

最近までよくclubhouseで話してたから久しぶりな感じがしない

ACHAのまこちゃんや


里親・ファミリーホームをされている大好きな吉成麻子さん

社会的養護関係者をとっても応援してくれる宮本さん、

次のマナハウスに住む若者ちゃん、など。

(食事以外はマスクしてますよ〜!)


個人的にめっちゃ嬉しいのが、里親になりたいよ話で盛り上がれる幸せ


若者ちゃんも社会的養護に関心がある子は

恋人や結婚相手の条件で盛り上がる時に

「里親やりたいんですよね!」「ファミリーホーム一緒にできるひとがいい!」

という話になることも多く、(←私も含め)

マナハウスのまなさんも同じくもともと施設をやりたかったところから来ているので

この手の話は大変盛り上がります^^


目の前に職員さん経験者、児童相談所勤務経験者、里親経験者がいてリアルな大変さを(オーラだけで)感じますが、それでもみんな子どもが好きでやっている感覚があります。

毎日はくったくたなんだけど、その感覚も分かる。


本日のおせっかい

個人的には、まこちゃんにYogiboさんのスポンサード団体に応募しなよ!!と全力で勧めました笑。

画像1



社会的養護の話しも、もっと関係者以外に知ってほしいよねーーーーと思う毎日でした^^


明日は7月9日、息子の6歳の誕生日です!

ママ5年間、お疲れさまでしたって自分に言います。

誕生会楽しみます〜!

おやすみなさい(*^^*)


【0709朝、追記】

そしてこのnoteを見た人から
「会社で施設に寄付したいって話が出てますがどんなかたちがいいですか?」って連絡をもらいました。
素直に、嬉しいぞ。

この記事が参加している募集

振り返りnote

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Aya@家族のニューノーマルを探している人

いつも応援ありがとうございます。サポートいただけたお金は、当事者の子どもたちとのご飯代金か、直接子どもたちに手に渡る寄付に回したいと思います。

励みになりますっ!
家族を頼れない人がどうすれば生きやすいのか、を考えるのが好き。 RAC代表/ショートステイ・短期里親の普及活動/公衆衛生学SPH大学院生/訪問歯科医師×MBA×再生医療等に関わる製薬ベンチャーの社外取締役/モザイクキャリア/6歳4歳の母/趣味は性教育