アトオシとデザイン

グラフィックデザイナー。グッドデザイン賞受賞。アマゾン1位。アドビ講師。日本タイポ協会員。美術の教科書に掲載。永井弘人。著書「デザイナーになる!MdN」/モットー「“デザイナーではない人”にデザインを伝える。」/Web・SNS→ https://linktr.ee/atooshi
    • ◎ 「日常とデザインを拡げる」雑文集
      ◎ 「日常とデザインを拡げる」雑文集
      • 121本

      「デザインを身近に感じ、日常の中にデザインを取り入れたくなる」。そんな気持ちを後押しする雑文集。グラフィックデザイナーのリアルな日常を、フリートークでさらけ出します。ときに真面目に、たまにエロく、ほぼくだらない。

    • ▶ 「“デザイナーではない人”にデザインを伝える」動画集
      ▶ 「“デザイナーではない人”にデザインを伝える」動画集
      • 61本

      ■ グッドデザイン賞受賞、デザイン入門書を執筆・出版した、現役グラフィックデザイナー「アトオシとデザイン」による、「“デザイナーではない人”にデザインを伝える」動画集。 ■ 「デザインの考えかた・コツ」を、「わかりやすく・おもしろく」伝えます。あなたの“日常をより豊かにするヒント”が見つかるはず! ■ チャンネル登録はこちら→ https://bit.ly/2Wkr6Do

    • ◎ 「“デザイナーではない人”にデザインを伝える」やくだち話
      ◎ 「“デザイナーではない人”にデザインを伝える」やくだち話
      • 49本

      デザイン入門書「デザイナーになる。 伝えるレイアウト・色・文字のいちばん大切な基本」(MdN)の著者が書く、デザイン・デザイナーのよもやま話。仕事・姿勢・構築・業界……いろいろ語ります。

    • ◎ クライアントさんの声、ロゴデザインと想いのストーリー。
      ◎ クライアントさんの声、ロゴデザインと想いのストーリー。
      • 16本

      ロゴデザイン・ブランディングによって、“個の人”が、こうなったらいいな、と思うことを形にする。目的達成の後押しとなる。屋号である「アトオシ」は、私の理念です。 「“クライアントさんの声”が聞こえ、“デザインへの想い”を書いたnote記事」を本マガジンにまとめました。 デザイン依頼やご相談前の参考に、お読みいただけると幸いです。

    • ◎ 人の顔が魅える「デザイン事例・背景ストーリー」
      ◎ 人の顔が魅える「デザイン事例・背景ストーリー」
      • 15本

      【 *完結 】様々な業態・職種の「人(クライアント)」に着目し、強い想いを形にした 「グラフィックデザイン・ブランディング事例」と、その背景にある 「文章・ストーリー」を紹介します。デザインを見て、文章を読み、 「人の顔 = 個々のストーリー」を体感。各々の解釈で「日常を豊かにするヒント」を見つけていただけると嬉しいです。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

グラフィックデザイナー 「アトオシとデザイン」 自己紹介 & プロフィール & モットー

はじめまして。グラフィックデザイナーの「アトオシとデザイン」と申します。略す時は、“アトオシ”と呼んでいただけると嬉しいです。 * 私の「名前表記」について、講…

【フォント選び、レイアウト改善】したい人むけ…アドビ講座にて、参加者募集!

“なやみあるデザイン”を「よりよく」する、「考えかた・手順」をおしえます。講師やります◎

1/22金20:00-、参加無料(定員制)、詳細・予約申込は↓
https://v2.nex-pro.com/campaign/19027/apply

デザイン上の【フォント】、きめる視点・手順は?

その文字で…
1.形:情報/印象、どう伝える?
2.太さ:ささやき〜大声、どう伝える?
3.文字間:緊張感〜ゆったり、どの雰囲気?
4.行間:文字間にあう、よみやすい間隔!

…まず、“よみやすさ”or“感じさせたい印象”の判断◎

最強のポートフォリオ、考えかた・つくる手順。デザイン会社へ就職。デザイナー、仕事受注の作品集。グラフィック・Web。

ご視聴、感謝です! これからも、すべての“クリエイター&ノンデザイナー”にむけて、「デザインの考えかた・コツ」を「日本一、わかりやすく、おもしろく」伝えていきます…

ポートフォリオ、各作品に「載せるべき情報」は?

1.タイトル:魅力ある言葉で
2.媒体名:ロゴや広告
3.クライアント:会社やお店
4.ターゲット:超具体的に
5.制作サイズ:大きさ
6.一言解説:簡潔、クールに

…就活先の人事や社長さん、デザインの「よしあし判断」に必須〜!

デザイナー、「成長した時」は?→過去デザインから、「改善点」をみつけられた時。確認ポイントは…

1.優先情報がわかる、大小比率?
2.明確なグループ化はできてる?
3.グループどうしの余白はある?
4.印象・機能に適したフォント?
5.よみやすい行間・文字間?

…発見=成長!